09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

ジオラマによる奈良のバス100年展 

curry & cafe 香炉里(こるり)で開かれている、ジオラマによる「奈良のバス100年展」がおもしろい。

171007奈良のバス100年展

大正時代から現代までの、奈良のバスの変遷も興味深いのですが、ジオラマでの表現が、とてもリアルでのぞきこんでしまいます。


こるりますたーがコツコツと仕上げたジオラマを写真にして、壁面に展示

171007壁面


トップを飾る、大正時代

171007大正時代


現代の2点

171007現代


↑右の写真をもう少し大きくしてみると

171007写真


ジオラマで

171007ジオラマ

↑背景の樹々がない状態ですが、まるで世界が違いますよね。


写真の撮り方も大事だと思うのですが、一段とリアルさや臨場感を増しているのは、バスには運転手や乗客まで乗っているところでしょう。

171007写真アップ




ワタクシ、バロックおじさんからいただいた、奈良交通バスや桜井線の電車を持っているんですよ~

12.9.10バスと電車


背景に、自分の撮った写真を使って、遊んだりしたことがありました。

12.9.10電車三輪山
↑背景は三輪山と箸墓(2011.8.7)

12.9.10龍王山電車
↑龍王山(2012.9.12)

busmidori.jpg
(2013.3..22)

ブログにアップして、まあ、それなりに反響もあったのですが^^;、どうしても気に入らないというか、リアルさに欠けてしまうのは、人がいないという点。人を乗せないとアカンわ、というところにいきついてからは、そんな遊びも遠ざかってしまったのでした。


こるりますたーのジオラマの、小さなバスに乗っている運転手や乗客を見て、思わずニヤリ。
さすが~。鼻息で飛んでしまいそうな小さな人物なんですけどね。
ほんとうにこころにくいばかりのワザが細部にちりばめられていて、ため息ついたり、あきれたり、感心したり…


展示されていたジオラマ

171007ジオラマ展示


製作中

171006製作中



※Curry & Cafe 香炉里⇒
奈良市十輪院畑町11番地9
TEL・FAX 0742-24-3648
11時~20時(冬季は19時)営業
火曜定休日

Posted on 2017/10/13 Fri. 19:57 [edit]

category: こんな店

TB: 0    CM: 0

13

裁判員裁判用の法廷見学ごあんない 

裁判所の調停委員をされているSさんからご案内をいただきました。

171011チラシ

裁判所広報行事
と き: 2017年10月26日(木)午後1時30分~午後3時30分
    (午後1時10分受付開始)

ところ: 奈良地方・家庭裁判所庁舎(奈良市登大路町35)
定 員: 30人(先着順)
内 容: 後見制度の説明、質問コーナー、法廷の見学など

普段なかなか立ち入れない場所だけに、興味津々ですよね。

お申し込み・お問い合わせは、0742-88-2606(奈良地方裁判所総務課文書係)
平日の9時~15時

ワタクシのほうへメールをくださってもOKです。左のメールフォームからご一報ください。 

Posted on 2017/10/11 Wed. 19:36 [edit]

category: 催し物案内

TB: 0    CM: 0

11

大和三山 10月10日 

三連休は、東京から娘夫婦が奈良へ来ていて、9日はみんなで「酒なら日本酒」を楽しみました。
別行動ですが(笑)

そのことも含め、ご報告したいことはいっぱいあるのですが、連日、出歩いているので、パソコンに向かう時間がとれません^^;
それらについては、ゆっくりアップしていきたいと思っています。

今日は朝から、香具山周辺へ。稲刈りまっただなか、汗だくの陽気でしたが、気持ちよく歩いてきました。
今日の3枚! 大和三山。どこから撮ったか、わかるカナ?


畝傍山プラス二上山

17101010畝傍山


耳成山

171010耳成山


香具山

171010香具山

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:13 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

10

誕生日会 

三連休、いかがお過ごしですか。

ワタクシはまあ、連休ってあまり関係ないのですが…
今回に限って、スケジュールぎっしり。

7日は東大寺東塔院跡の現地説明会へ。

171007東塔院跡資料

ご報告は後日にさせてくださーい。


その夜、娘たちがワタクシの誕生日会を開いてくれまして。
20日おくれでありますが、トシなんぞ忘れるようにしているのでありますが…

171007ケーキ


プレゼントももらって

171007プレゼント


感謝感激。みんな、ありがとうね~
ハハは 元気に ガンバルゾ!


そして、明日は「酒なら日本酒」(⇒)に、なだれこむのでありまする(笑)

Posted on 2017/10/08 Sun. 18:00 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

08

10月12日 夏見廃寺跡と名張のまち探訪ウォーク  

「かぎろひ歴史探訪」第9期③は10月12日(木)。
53回目にして、初めての奈良県外へ。お隣の三重県名張市を訪ねます。

10月4日、下見に行ってきましたのでご案内します。
メインはなんといっても、夏見廃寺跡と夏見廃寺展示館。

大伯皇女が、お父さんの天武天皇を弔うため、あるいは弟の大津皇子をしのんで? 建てたと言われる昌福寺(しょうふくじ)の跡とされています。

171004夏見廃寺

出土遺物から、金堂は7世紀の終わり頃、塔と講堂は8世紀の半ば頃までに建立されたと推定されています。大伯皇女は8世紀初めに亡くなっていますので、いろいろと想像がかきたてられます。
礎石には火を受けた痕があり、10世紀の末に焼失したとのこと。

171004遺構


夏見廃寺展示館

171004展示館入口


小規模な展示館ですが

171004展示室2


塼仏(せんぶつ)が見事

171004せんぶつ

↑右下は仏像の螺髪


金堂の一部が復元され、正面には塼仏壁がきらびやか

171004復元金堂


復元とはいえ素敵~

171004復元


周囲は公園(名張中央公園)。
お弁当もこちらで。お天気がよかったらいいのですが…^^;

下見の日は、さわやかな秋日和

171004公園


眺望もよくて

171004展望



午後からは橋を渡ってすぐの積田(せきた)神社へ

171004積田神社

↑左の石碑をアップ↓

171004春日大社奥宮

奈良時代、鹿島神宮から武甕槌命(たけみかづちのみこと)さんが大和の春日大社へ向かわれる途中に立ち寄られた所なんだとか。

境内の鏡池社にも興味深いことが…
奈良猿沢池の水質と同じで、鏡池が濁ると猿沢池も濁ると伝えられているのだそう。



参道の銀杏の巨樹にビックリ

171004積田神社銀杏


ここから、近鉄線の西側へ。
宇流冨志禰(うるふしね)神社

171004宇流冨志禰神社


レトロなアーケード商店街を楽しみながら、寿栄神社~名張藤堂家邸へ

171004藤堂邸

171004藤堂邸2


名張藤堂家邸も、そして夏見廃寺展示館も本来、木曜日はお休みなのですが、開けていただけることになりました。
ご配慮ほんとうにありがとうございます。
共通入館券(300円)を求めて、両館を訪ねます。


名張は初瀬街道沿いに発展した宿場町

171004石標



名張川をはじめ

171004名張川2


まちなかにも水路があって

171004水路


山々にも囲まれ

171004すすき

水の豊かな趣あるまちだなあと感じました。


※「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第9期③⇒
10月12日(木)午前10時 近鉄大阪線名張駅を出発します。
東口(改札を出て左へ)にお集まりください。

171004名張駅東口

事前申し込みなしでの参加OK(1500円)。
お弁当などをお持ちください。

Posted on 2017/10/05 Thu. 21:53 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

05