03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

佐保川の桜 4月13日 

4月13日、久しぶりの青空~♪
「かぎろひ歴史探訪」ウォークの下見歩きに出発する前の小一時間、佐保川べりを散歩しました。

うわぁ、いま盛りなりの風情でしたよ。

170413佐保川2


170413佐保川2


樹齢170年の川路桜もおお、満開!

170413川路桜


170413川路桜2


170413川路桜3


170413桜トンネル


170413佐保川桜

Posted on 2017/04/14 Fri. 00:51 [edit]

category: 佐保川

TB: 0    CM: 0

14

平城宮跡の桜 

桜の開花が遅かったおかげで、お花見ができました~。
4月10日、平城宮跡。例年なら散り果てかもですが、今年は満開!

170410平城宮跡桜


11人による花見大会、いや飲み会か^^;

170410お花見

170410お花見2


こんな風景を眺めながら

170410桜


飲むも飲んだり

170410お酒


前日、一件落着したワタクシ、開放感と気の置けない仲間と、楽しい話で盛り上がり
いやぁ、飲むぞ~と宣言したとおり、飲む過ぎてしまい^^;

お開きになる頃には前後不覚。なーんにも覚えていないありさま。
後片づけも知らなければ、手を差し伸べてくれた人に「しばらくここにいるから放っといて」と言い放ったとか。
ほ、ほんまか^^;

ワタクシのカメラに楽しそうな集合写真が入っているのも、ん? 誰が撮った? ワタクシが入っていないのが残念、と思うのであります。

そのうえ、メ、メガネが…
極度の近視というわけではないのですが、メガネは近眼用。飲食時などははずし、たいていポケットに入れておくのですが…
あれぇ。

どこかに入っているだろうと思っていたのですが、帰宅してリュックをひっくり返しても、何度ポケットを探しても、ない!!


また、酔っぱらいの失敗。懲りないヤツで。


案外、現地へ行ってみたら見つかるかも。
翌日早朝、深く反省しながら、どしゃぶりの中を歩いて平城宮跡へ。

170411現地

誰もいない平城宮跡であやしげな所作をするオバ(ア)サン^^;
しばらく探してみたのですが、無理~
きっぱりあきらめて、周りを眺めると、まあ、満開の桜、桜、桜!

170411平城宮跡桜

170411満開2

花という花がすべて開ききって

170411満開


気温も低い状態が続いていますし、今週末まだお花見が楽しめそうですよ。

不便さも反省のひとつと、メガネのないまま「快慶」展(→)へ行ったのですが、あかん、ぼんやりしすぎ~
知人にも失礼してしまったし^^;

近々、メガネを新調しまーす。

皆様、ありがとうございました。
ご迷惑をおかけして、すいませんでしたm(__)m


Posted on 2017/04/12 Wed. 11:42 [edit]

category: 平城宮跡

TB: 0    CM: 0

12

佐保川の桜 

いつもブログをお訪ねくださりありがとうございます。
ちょっとご無沙汰してしまい申しわけありませんm(__)m 
バタバタ続きでブログに手が届かないありさまでした。取り急ぎ近況報告だけでもしておこうと思いまーす。

3月13日に「かぎろひの大和路」が発行になってから、休みなくバタバタ。遊びも入っておりますが^^;
書店への納品に続き、広告スポンサー回り、その間に「かぎろひ歴史探訪」の下見と本番が入り・・・充実の日々(笑)

配本だけではモッタイナイと、ついで歩きなどをしているものだから、ネタは尽きず、ご報告したいことはいっぱい。
順次、記事をアップしていきたいなあと思ってはいるのですが・・、無理かもしれないので、ざっとご報告。

3月27日、都祁の倉本酒造さんでゲットした情報。
NHK教育テレビ「趣味どきっ」で、よみがえる日本初の清酒「菩提泉」が放送されるそうですよ。
5月9日(火)午後9時から。
山田まりあさんが倉本酒造を取材されました。もちろん、正暦寺へも行かれたのでしょうね。
ちょっと楽しみです。

1703テレビ


同じ日、大宇陀へ行き、所用を済ませた後、松山城跡へ。

1703松山城跡


翌日は明日香村へ。
駅前の「飛鳥びとの館」へ納品してから(バックナンバー置いていただいています)

1703飛鳥びと


朝風峠を越えて

1703朝風峠越え


祝戸展望台へ

1703祝戸展望台


30日が「歴史探訪」ウォークの下見→

本番が4月6日のことでした。まだ写真のチェックもできていないのですが、これは必ず報告しますね。

4日の山歩き(→)、おもしろかった嶽山探検のご報告もできればと思っています。

そうそう7日に大阪市立美術館での特別展「木×仏像ー飛鳥仏から円空へ」の記者内見会にも行ったのでした。
これも早めにご案内しなければ!

170407木と仏像


ようやく配本はほぼ終えたところで(あっまだのところはすみませんm(__)m)、別件、機関紙編集の締切が目前に。
佐保川の桜もあっという間に満開になったというのに、散歩する余裕もなく、デスクワーク三昧。

時々、編集室から眺めつつ

170409佐保川


先ほど、やっと完成。
わーい、明日はお花見、間に合った! 飲むぞ~!




Posted on 2017/04/09 Sun. 21:49 [edit]

category: 佐保川

TB: 0    CM: 0

09

伊那佐山へ 

4月4日、久しぶりの山歩き。何度かの延期を経て、ようやく、伊那佐山いなさやま(637m)へ。
快晴!

170404伊那佐山

メンバー: リンネさん(リーダー)、Fさん、Fさん、かぎろひ

まずは八咫烏神社へ立ち寄って登山の無事を祈りました。
神社から見る伊那佐山

170404八咫烏神社


歩きやすい道でしたよ

170404登山道


山頂!

170404伊那佐山頂上


鎮座する都賀那岐(とがなき)神社は、立派な社殿

170404山頂神社


西側に開ける展望にヤッホー

170404展望

正面は音羽三山。
あっ、大宇陀の城山が!

170404城山


山頂でお弁当を食べてから沢城跡方面へ。
東側の展望ポイント、天狗岩から

170404展望2

170404天狗岩から

↑烏の塒屋山(からすのとややま)が印象的ですね!


下山して、リンネさんの車で嶽山(嶽神社)へ。
たいへんオモシロかった山歩きの報告は後日としまして、嶽山から望む伊那佐山の勇姿をご覧あれ!

170404嶽山から

初めは烏の塒屋山かと思ったほど。
きりりとした神々しい姿に、信仰の山を感じたのでした。

すぐ前は桜の森。花をつけたら、さぞ見事なことでしょう。

Posted on 2017/04/05 Wed. 21:53 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

05

修羅引き 見学 

先日、先輩の工場で見せてもらった「修羅」(→)がいよいよ本番登場、とあっては行かないわけにはいきませーん。

4月2日、大和郡山へ。

修羅は屋内で見たときとまた違う迫力がありました。

170402修羅

長さ7m、幅2.5m、重さ2.3トン。石が8トン。

これを、市内の小学生(新5年生、6年生)120人が引っぱりました。

170402子どもたち


想像以上にスルスルと軽やかに動くのですが、
通り過ぎたところの丸太を抱えて前方に運ぶ人や

170402丸太


後方で綱を握る人の重要さ

170402修羅後方


などが印象に残りました。
皆様、お疲れさまでした。


乗ってはるのは市長さん

1700402市長




Posted on 2017/04/04 Tue. 07:57 [edit]

category: 大和郡山市

TB: 0    CM: 0

04