07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

かぎろひの大和路26号について 


ようやく、『かぎろひの大和路』復刊26号の作業もしっぽが見えてまいりました。
金曜日には手元から放つことができるかなあ。
って、それから大型連休ってやつが横たわっている…

つまりそれだけ発行が遅れることになるわけです。
計画性のないことで、ほんとに申しわけございません。

うまくいって、10月初旬の発行になるかと思います。
もうしばらく、お待ちくださいますようお願い申し上げます。



おおまかな内容をご紹介します。

●特集 秋篠川 西岸に甍連ねる巨刹    
●万葉人の語らい 
●生活と風習と 西大寺十五所神社の宮座(奈良市西大寺北町)
●大和を彩ったひと 塩焼王
●まちなみスケッチ  赤毛のアンの島とターシャの庭 絵と文・片寄俊秀
●発掘情報 甘樫丘東麓遺跡(明日香村)
●文学&奈良 『西鶴置土産』巻3の3 
●お話 布施の僧を辱め悪報を受く
●気になるバス停 奈良口(大和郡山市)
●こんな店・こんな宿・こんな品(奈良市)…横田福栄堂のくず餅、ホテル ノワ・ラスール、西の京みやげ処きとら
●鑑真ゆかりのお香 
●おたより 
●ときのつなぎ 『秋篠川のほとりから』(直木孝次郎著)
●かぎろひ歳時記(秋篠川流域巨刹の年中行事) 
●なら酒 蔵めぐり⑭ 中本酒造店(生駒市) 
●やまと路NOW 秋篠川源流を愛し育てる会、薬師寺東塔解体修理、『奈良大和の祭り』、いにしえの奈良八重桜再発見の集い!ー奈良八重桜と遣唐使展


私が取材したものは、このブログでも紹介しましたが、メインの特集記事は龍センセ(田中龍夫)の力作です。
秋篠寺や唐招提寺は、これまでにもとりあげたことがあるので(7号、10号)、それとは重ならない話題を拾っております。
ご期待ください!

上の写真は、白毫寺から西を見た眺めです。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/09/16 Wed. 22:58 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: --    CM: 4

16

コメント

 

リンネさん
コメントありがとうございます。
白毫寺からの見晴らしはすばらしいですよ。
今は萩の花が迎えてくれると思います。
実は、今日もリンネさんのとこへうかがって、葛木倭文坐天羽雷命神社のことを読み感激して、コメントしたつもりなんですけど、反映されていませんよねえ。
私の思い違いかな、きちんと確認しなかったような…。
いつもこういう失敗をやらかしております。
ごめんなさい。
あのあたりはワクワクするような魅力がありますね。
二上山にもまた登ってみたいな、というようなことを書いたと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/09/19 19:09 | edit

 

いつもコメントありがとうございます。
『かぎろひの大和路』楽しみにしています。
白毫寺はまだ参詣していませんが、お寺からは二上山・葛城山系も見渡せるそうですね。
是非、参詣したいと思います。

URL | リンネ #79D/WHSg | 2009/09/19 18:40 | edit

 

narara-3さん
おはようございます。
たいへんうれしいお言葉をありがとうございます!
narara-3さんがおっしゃっている通りのおもいを毎回しております^^;
出てしまってからまちがい発見すると体に悪いような気がするので、
あまり見ないようにしています。
たぶんこれで寿命を縮めている、と思います。
(それでも98くらいまでは大丈夫やろって言われておりますが…)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/09/17 07:14 | edit

 

おはようございます
是非求めさせていただきたいと、思います。
しかしながら・・・・・
本を出すってのは・・・
ホントに大変な作業ですね~~
体験的には
何回校正やってんね!!!て、いうぐらい赤入れてても
「完璧ヤン~~!」ってなレイアウトを仕上げても、
出たときに「あちゃ~~!」て
大汗かくとこを発見しちゃうんですよ・・・
これ定番デス・・(辛)
かぎろいさん!頭が下がりマス・・・・

URL | narara-3 #79D/WHSg | 2009/09/17 06:51 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form