09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

高取町松山の集落 


11月28日、古代の取水施設が出土した高取町薩摩遺跡の現地説明会を終えた後、同じ駅に戻る気にならず、逆の方向へ足をのばしてみた。

takatorimatuyamahatake.gif


道なりにたどると、独特の大和棟や長屋門のある家々が軒を連ねる集落へと入っていった。美しく重厚感もあり、山里風景と調和して、これも奈良大和路の魅力の1つに違いないと思う。

takatorimatuyama2.gif

すっかり魅了されて歩いていたものの、あまりにも静かで、何だか闖入者のような申しわけない気分になってくる。

と、向こうから犬を連れたご婦人が。

takatorimatuyama.gif

「こんにちは」どちらからともなく、挨拶をかわす。
「いい所ですねえ」と言うと、
「私の家そこ。寄って行って!」。

ええっ、初対面ですよぉ。

でも素直にしたがう。
どこか親近感のようなものがあったのだ。

takatoritutuitei.gif


案内されたのは、長屋門の立派なお家。
門を入ったスペースには大きな絵がいくつも並んでいる。
「私、絵を描いてるのよ。ここが私のアトリエなの」

takatorimatuyamatutui2.gif


絵が好きで、とはいえ、師にもつかず、1人で何十年も描き続けてきて、思い切って出品してみたら、二科展をはじめ、海外も含めた絵のコンクールで次々と入賞しているのだという。

入賞されたこんな絵を撮らせていただいた。
100号の大きさで、和歌山の海を描いたもの。

takatoritutuie.gif


画家は、筒井道子さん。
来年、遷都1300年のときに、奈良市美術館で初めての個展を開くことが決まっているのだという。
2010年8月24日~8月29日

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/12/09 Wed. 21:39 [edit]

category: 高取町

TB: --    CM: 6

09

コメント

 

メグさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
メグさんは高取へよく行ってらっしゃいますよね。
この前の写真も素敵でした。
私もまたあのあたり、ゆっくり行きたいと思っています。
高取・松山にもお城があったらしいですよ。
発掘調査で遺構が出ているようです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/12/10 19:44 | edit

 

Naraniyosiさん
こんばんは~。
コメントありがとうございました。
返信が遅くなりすみません。
赤星引退で、うちひしがれておりました~(T_T)
城島入団で来年を楽しみにしていたのですが、
なんだか不安になってきましたね。
だって、主力アラフォー3人ですよ。
来年はぜひとも、新井さんにがんばってもらわないとね。
薩摩から松山まで、ってちょっとカッコイイではないですか!
それから、土佐へも行ったんですよっ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/12/10 19:41 | edit

 

いい出会いだったのですね
かぎろひ さんの お人柄でしょうね
高取の地名が 地方の地名が残っているのは
おそらく お城を築城するのに集められた人達の中に
その地方の方がおられて
地元に戻ることなく この地に残られた方々が
つけられたのでは・・・
と 思いますが

URL | メグ #79D/WHSg | 2009/12/10 05:37 | edit

 

こんばんは。
高取にも松山があるんですか。
松山と言えば宇陀の印象が強いので、最初のほうを読んでいる時は、えーッ、薩摩からいったいどこまで歩いてはんねん、て思ってたんですけど、よく読んでみると高取にも松山があるんですね。
ホッとしました。
それにしても、高取はよその地名が多いですね。土佐、薩摩、松山。
倒幕系が多いので、天忠組絡みなんでしょうか?
そして今宵は、天より赤い星が墜ちた夜。
代走だけでもだめなんでしょうかね
レッドよ、もっと走ってくれ

URL | Naraniyosi #79D/WHSg | 2009/12/09 22:59 | edit

 

narara-3さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
個展の詳しいことがわかりましたら、またご案内しようと思います。
実はこの方、もうひとつの顔を持っていらっしゃいます。
長々となりそうだったので、その部分カット!
またそのうちに改めて書かせていただく機会があると思います。
とても素敵な方でした。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/12/09 22:48 | edit

 

こんばんは
とっても素敵なお話です
かぎろいさんのお人柄ゆえでしょうね。
この方の個展見に行こうと思います。

URL | narara-3 #79D/WHSg | 2009/12/09 22:30 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form