07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

せんとくん、まんとくんと大宿所詣 


奈良のお祭りの最後をしめくくる伝統の「春日若宮おん祭」が12月15日~18日に行われる。

15日、お祭本番に先がけて、地元商店街の奉仕による「大宿所詣(おおしゅくしょもうで)」の行列がまちを練り歩いた。

行列は、時代装束を身につけた人たち、おん祭に奉仕する郷の神子(ごうのみこ)、八島神子、奈良神子など。JR奈良駅を出発、三条通り~東向~東向北~花芝~鍋屋町~(Uターン)東向北~小西通り~もちいどの~大宿所へ。
今回は、せんとくん、まんとくんの参加もあり、注目度も高かったようだ。

ワタクシは、機関紙の取材で、行列の写真を撮りながら、走り回っていた。
こんな派手なハッピを着て。




三条通りを歩く行列。


一行は最後に、もちいどのの大宿所で、御湯立(みゆたて)のお祓いを受けた。
巫女が笹の葉でお湯を降り注いでお祓いをする。
また、巫女さんが腰に巻いている藁(“サンバイコ”と言う)は安産に御利益があるそう。


椿井(つばい)小学校の子どもたちによる歌の奉納。

♪せんじょいこ まんじょいこ まんじょの道には何がある 尾のない鳥と 尾のある鳥と♪ と歌う。

大宿所で。懸鳥。鯛、鮭、雉などが吊り下げられている。
昔は大名がお供えしたとか。


おん祭りで使われる装束や武具などの展示もある。


おん祭りの詳しい案内は春日大社のホームページへ。
http://www.kasugataisha.or.jp/onmatsuri/o_index.html

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/12/16 Wed. 00:34 [edit]

category: 仕事

TB: --    CM: 4

16

コメント

 

鹿鳴人さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
昨日は、お疲れさまでした~。
身近にせんとくんやまんとくんと接することができて、楽しい1日でした。
あのハッピを着て走り回るのは、ちょっと恥ずかしいのですが、だいぶ慣れました。
まちなかで、知人に会って「何やってんの?」というハプニングもありましたが。
お天気に恵まれてよかったですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/12/16 09:31 | edit

 

narara-3さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
えっ、いらっしゃってたんですか~。
そしたら、椿井小学校生徒さんの並びですかね。
声、かけてくださいよぉ。
最近は、テレビカメラや新聞社が陣取っていて、なかなかいい場所から撮れません。でも、鹿鳴人さんの写真を見たら、結構厚かましくやっているように見えるので、笑っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/12/16 09:26 | edit

 

かぎろいさん、寒さの中お疲れさまでした。行列や参列の中から、ご活躍拝見していました。よくわかる取材ですね。当方ブログでも紹介させていただきますので、ご了解ください。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2009/12/16 07:31 | edit

 

おっはようです^^
かぎろひさん!!
遭遇です!そ・う・ぐ・う^^
わたくし、
湯立てのとき、ちょうど”ま、反対”の所で
(前におっちゃんがいて)見えないので、イライラしながら、拝見して居りました(苦笑)。
また後でUPします。

URL | narara-3 #79D/WHSg | 2009/12/16 06:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form