07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

平城遷都1300年祭奈良市補助事業 

書類審査、プレゼンテーションなどを経て、平城遷都1300年祭奈良市市民連携企画補助事業として認定された「いにしえの奈良八重桜、再発見の集いー奈良八重桜と大遣唐使展」のことは、以前、このブログでも書かせていただきました。

http://kagiroi.narasaku.jp/e15406.html

内容がもう少し具体的になり、また変更点などもありますので、ご報告します。

2日目のイベントがほぼ定員いっぱいになりましたので、まだ空席のある1日目のみのご案内ですが、ご了承ください。

■日時:2010年4月25日(日) 13:30~16:30(受付13:00~)
■会場:奈良国立博物館

①講演会:『遣唐使が後世に残したもの』(奈良国立博物館学芸部長・西山厚)
②『歌で伝える奈良八重桜』(史上初の和歌曲=グローバルミュージック・岡美保子)
③鑑賞『大遣唐使展』

■定員:先着200人

■参加費:3000円(博物館入館料込み)


歴史上の人物や出来事が活き活きと伝わる西山厚先生のお話を聴いた後の、「大遣唐使展」鑑賞は、また特別な見方ができるような気がします。今からとても楽しみです。

岡美保子さんは、歴史物語や和歌を音楽的に舞台化されて人気の方です。


2001年に松阪市で開催された『本居宣長・没後二百年』イベントの一環として、史上初・本居宣長を音楽で継承する舞台を創作されて脚光を浴びました。『歌でつづる宣長さん』として松阪市民文化会館で公演されています。

岡さんが、「奈良八重桜」と出会っての、初の舞台化です。


岡美保子ホームページ
http://www.geocities.jp/globalmusic_mhk/

平城遷都1300年記念「大遣唐使展」
http://kentoushi.exh.jp/

関わっているワタクシが申すのですから間違いないのですが、利益団体ではありませんし、しかも奈良市から補助を受けていますので、かなりおすすめのイベントに仕上がっていると思います。
西山先生のお話と岡さんの舞台と特別展鑑賞で3000円というのは、補助あってこそ実現した料金と言ってもいいでしょう(入館料1400円を含みます)。

今のところはまだ空席がありますので、興味のある方はぜひお申し込みくださいませ。

■申込:住所、氏名、電話番号、同伴者などを明記のうえ下記へ。
〒630-8115奈良市大宮町5-4-12ブレーン関西
いにしえの奈良八重桜、再発見の集い実行委員会
TEL0742-35-7722/FAX0742-36-2299
E―mail: naranoyaezakura@gmail.com

右の「オーナーへメッセージ」フォームからお申し込みいただいてもOKです。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/01/08 Fri. 09:00 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: --    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form