09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

お水取り展鑑賞とお松明 

3月2日、奈良国立博物館特別賛助会員「結の会」が主催する「お水取り展鑑賞とお松明」に参加した。



奈良国立博物館で西山厚学芸部長のお話を聴いた後、特別陳列「お水取り」を鑑賞、その後東大寺本坊で上野道善別当の講話、食事、それから二月堂へという内容。

毎年恒例になっているイベントで、参加者も増えるいっぽう。
といっても博物館講堂や本坊の収容人数にも限界があるわけで、今年はぎりぎり約170人の熱心な参加者が集まった。




西山先生のお話はいつもながら、わかりやすくて、ユーモアがあり、またヒューマンな内容に胸がキュッとなったり…。
先生のお話を聴いてからの特別陳列鑑賞は、興味の深さが違っていた!


上野別当は練行衆が着用する差懸(さしかけ)や紙衣(かみこ)、椿の造花などを持参されて、裏話も披露してくださった。


この写真は、東大寺本坊大広間で、皆静かに聴き入るなか、裏の襖をしずか~に開けて縁側から撮った1枚(一応、写真班なもので)。

何枚も撮るのも恐縮なので2枚だけにして、再び襖をそうっと閉める。

一安心して庭のほうを向くと、真正面に校倉造りの建物が。
おおっ、あれは国宝の経庫(奈良時代)ではないのっ!
普段は非公開なのよねえ、と凝視していると、たまたまいらっしゃった寺務所の方が「そこの履き物はいて、近くまでどうぞ」と言ってくださったのだicon22

うわっいいんですか、ありがとうございます、とお庭へ。


本坊入口と裏からと。


おたいまつの後、お堂へ上がり、しばらく局(東)で時を過ごす。
もっといたい気持ちを抑えて退出。
そこで1枚。



※「お水取り」(東大寺二月堂修二会は3月14日まで)

東大寺ホームページ
http://www.todaiji.or.jp/contents/function/02-03syunie1.html

心得などはなむさいじょうさんの記事を参考にお出かけください。
http://namusaijo.narasaku.jp/e19386.html

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/03 Wed. 22:57 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: --    CM: 8

03

コメント

 

メグさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
>西山先生のお話
聞きたいです まだ一度もお聞きするチャンスがなくて・・・
そうでしたか。
何か意外な気がしますが、そのうちにそういう機会があるかと。
そうそう、4月のイベントも西山先生が話されますので、お楽しみに。
3月1日早朝のメグさんの記事は迫力がありました~。
まだ経験がありません。
どうかご無理のないようにしてくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/03/04 21:11 | edit

 

西山先生のお話
聞きたいです まだ一度もお聞きするチャンスがなくて・・・
今年はお松明 見に行けないかも
お昼間に 行くのがいい所かな?
でも本当は お水取りを見てみたいのです
また 夜中に 車 ぶっ飛ばすかな~~ (?_?)

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/03/04 20:18 | edit

 

emirinさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
西山先生のお話のなかでも、平氏の焼き討ちで二月堂が全焼した時、東大寺の執行部が今年は修二会はやらないと決めたのに、11人のお坊さんたちが、不退の行法なのだからやるのですと、氷を割って身体を清めて行に入ったこと。
それから、江戸時代に二月堂が焼けた時の大観音さんの話などは、涙が出るほどの感動の巻でした。
泣かせて笑わせて、歴史を身近に感じさせる先生の話術はすごいと思いました。
先生のおっかけさんにも会いましたが、無理はないですよねえ。
来年、よろしかったらどうぞ♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/03/04 17:39 | edit

 

こんにちは!
本当に・・・
>ぜいたく極まりない会でございます!!
私も、ご縁があれば是非・・・
>西山先生のお話はいつもながら、わかりやすくて、ユーモアがり
>またヒューマンな内容に胸がキュッとなったり…。
キュッとなれるお話・・聞きたいです!
尚更、もっと興味もわきみなさん、お話に吸い込まれている
感じがしますね。

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/03/04 15:08 | edit

 

なむさいじょうさん
コメントありがとうございます。
お寺の大広間はやっぱりひろい!
>写真は、経庫を背にして北向きのアングルでしょうか(向かって左側が玄関のほう)。
はい、そのとおり!
行かれたことがおありですねっ。
先日のなむさいじょうさんの「お水取り聴聞の心得」は感心しながらありがたく読ませていただきました。
初めて行かれる方には必携の情報ですね。
あそうそう、とリンクを貼らせていただきました~。
ありがとうございました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/03/04 09:11 | edit

 

なららさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
来年ご参加くださるとうれしいです。
またここでもご紹介したいと思います。
お松明の写真はハナからあきらめていて、やっとお堂の東側だけ撮りました。
1人、こわごわ裏参道から帰りました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/03/04 08:44 | edit

 

こんばんは~
本坊の大広間に約170人も収容できるんですね。大盛況ですね。
写真は、経庫を背にして北向きのアングルでしょうか(向かって左側が玄関のほう)。
東の局のここの場所も、舞台のあるほうとはまた別の雰囲気で好きです。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2010/03/03 23:54 | edit

 

こんばんは
ぜいたく極まりない会でございます!!
来年、ご縁があればゼ・ヒ・参加させていただきたいです!!!^^
写真、二月堂の感じがよく出ていますね。

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/03/03 23:41 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form