07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大仏殿遠望 



奈良阪あたりに所用あり。目的地に着くまでに、道草シホーダイ。
もうどこもかしこも桜、さくら。
今日であった風景のヒトコマ、フタコマを。

興福院(こんぶいん)。

門前で、おじさんが1人、ひたすらスケッチをされていた。

やっぱりいちばんいい位置につけていらしゃる。

ワタクシ、ちょっと離れて1枚。















黒髪山の切り通しをつなぐ橋からの眺め。
橋の下は、奈良から加茂へと通じる道路が走る。
橋はかなり高い所にかけられているので、下を見ると足が震えそう。
しかしそのおかげで景色はバッチリ。

大仏殿と春日の山々。御蓋山(みかさやま)って、こんなに南へなだらかに裾をひいていたのね。

般若寺の入口は、花のなか。


残念ながら、ここで呼び出しがかかり、帰路につくことに。
しつこく、最後の道草だと、多聞城跡(若草中学校)へ。
ここから大仏殿を見たのがトップの写真。

興福寺五重塔をのぞむ。


佐保川まで戻ると、花吹雪。
川は花びらを浮かべて流れていく。

左は花びらいっぱいの川面。
右は、ピンク色の中に、河津桜(すでに葉桜)の深緑がまぶしくて、早くも初夏の兆しすら感じられた。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/06 Tue. 22:09 [edit]

category: 塔の見える風景

TB: --    CM: 6

06

コメント

 

emirinさん
こんばんは!
そう、黒髪山のあの高~い所にある橋ですよ。
この写真、実は結構苦労しているんです。
なにせ、金網が高い。
背伸びして、背伸びして、何とか撮れました。
初めて高身長をありがたく思いました^^;
若草中学のほうは、とても無理なくらい金網が高く張られていて、
こちらのほうは金網にレンズを押しつけて撮ったものです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/07 22:43 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
もうっ。キマジメなワタクシ、なぬっ、奈良阪あたりの草が少なくなっている!? 植村牧場の牛が放牧されているの!? などとアレコレ考えてしまったではありませんか~。
桜はもう飽きたのかなと「ぶらり」を訪ねましたら「桜どおり」ではありませぬか。
はい、私も今日は京都で桜を見てきましたよ~。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/07 22:34 | edit

 

お早うございます!
遠目の東大寺に桜も、美しいですね!
黒髪山、あの橋ですか・・・こんな景色が見えるんですね!
本当に、今・・・あちらもこちらも・・・桜・・桜・・・
いっぱい見ときましょう!

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/04/07 10:10 | edit

 

おはようございます。
奈良坂方面より「?」情報、道端の草が少なくなってきていると。
疑問が解けました、あまり食い過ぎは良くないですよ、ウシさんみたいに「反芻」をしなくてはいけなくなりますよ。
トップの写真殊の外いいですね。流石トップにもってこられるだけのことは在りますね。(にくい手法ですね編集屋さん)
またやぎさんにお頼みしましょうか?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/04/07 09:02 | edit

 

*ならら*さん
おはようございます。
ほんとにすばらしい景色を満喫させていただきました~。
ここのアップダウンのきつさは、チャリ党でなければわからないでしょうね。フフッ。
奈良阪へ行くたびに、いろいろなルートを通るのですが、必ず急坂がありますね。でも景色が楽しめるので、好きな道です。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/07 08:49 | edit

 

おはようございます
あら!!!
私も北御門・雑色方面に用事があって、行ってたんですよ~~~♪。
若中のあたり、や興福院の桜はきれいですね。
それにしても、メチャメチャ
アップ・ダウンの連続コースですね^^
楽しみながら、鍛えながら??^^

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/04/07 06:30 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form