07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

佐保川の桜⑥八重桜と枝垂桜 

4月14日、予定より早く仕事のメドがついたので、夕方近くになってから佐保川沿いへ散歩に出た。

何しろ2日間、狭い部屋に閉じこもっていたので、身体の調子がいまいち。目もしょぼしょぼ(寄る年波には勝てぬ…^^;)。

ソメイヨシノはすっかり散り果て、濃いピンクの八重桜がほころび始めていた。

これは佐保川小学校の南あたり。


この時期、佐保川沿いは普段の静けさにもどっている。
花の下をあれほど多くの人が行き交ったのがウソのようだ。

しか~し、ソメイヨシノの後の佐保川の風情もなかなかなのよ。
実は、しだれ桜も結構あるのだ。

しだれ桜の向こうに見えるのが永楽橋。
ここから下長慶橋の間が、いわば「しだれ桜みち」となっている。




この日、すでに見頃は過ぎたかなという感じだったので、昨日今日の雨で散っているかもしれない。情報が遅くてすみませ~ん。

ちょっとビックリしたことがある。
ほとんどのソメイヨシノが散り果て葉桜となっているなかで、あの「川路桜」の、ひと群れの枝が咲き誇っていたのだ。


佐保川堤の桜の木の中で、おそらく最も長老(160歳)のはずの川路桜が最後まで咲いているなんて思いもよらなかったゾ。

「年老いて疲れたのでお先に」といち早く花びらを散らしているのではと思っていたのだ。
それがどうだ。ありったけのエネルギーをふりしぼるように咲いているではないか。

「あと何回の春が楽しめるか、あと何年私の花を見てもらえるか、こころもとないからなあ。1年1年精一杯咲いておきたいと思ってね(^_-)」

川路桜のそんな声が聞こえたような気がして、しばらく立ち尽くしていた。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/16 Fri. 20:08 [edit]

category: 佐保川

TB: --    CM: 4

16

コメント

 

白雪さん
こんばんは~。
退屈しのぎコメントありがとうございまっす。
さくら、はざくら、うばざくら…ぜぇんぶ大好き。
来年も楽しめますように!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/17 18:41 | edit

 

61の手習いから帰りPCを開いています。(この表現から何が解かるかと言いますとPCはノートであること。まったく関係ない話ですね)
少し退屈ですので、退屈しのぎのコメントです。
何をおっしゃるお二人さん、川面にお姿をお写しになったら川路桜が思わず言うでしょう「オォ!私たちの化身」と・・・・
川に落とされないうちに終えましょう。
また来年も楽しませていただけますように・・・今年の桜に、感謝です多方面の桜に会うことができました。
天候不順、不順すぎますがご多忙のよしご健勝であられますように。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/04/17 13:59 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
足が大変なときにコメントありがとうございます(足は関係ないか^^;)。
この雨で、さすがに川路桜も散るでしょうね。
でもすごいぞ川路桜。これからも応援したいと思います。
少しは休息とれましたか。
お大事に。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/16 22:41 | edit

 

今晩は!
佐保川も一息ついたような感じですが、枝垂れ桜が綺麗ですね!
それに、びっくり・・・川路桜・・・
>「年老いて疲れたのでお先に」といち早く花びらを散らしているの>ではと思っていたのだ。
私も、散っているとばかり思っていました!
>エネルギーをふりしぼるように咲いているではないか。
生きを長く出していたのでしょうね!
頑張ってほしい!
だから、ゆっくり・・・ゆっくりと毎年咲き誇ってもらいたいです。

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/04/16 21:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form