09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

史跡 頭塔(ずとう) 

過日、「お水取り」イベント翌日(3月3日)のかぎろひ散策コース最終見学地が、奈良市高畑町にある「国指定史跡 頭塔」だった。

案内役の田中龍センセは、前日のお水取りイベントと少しでも連動するようにと、修二会の創始者、実忠和尚(じっちゅうかしょう)が造ったとされる頭塔を散策の終わりに組み入れたのだ。






上空から(パンフレットより。写真上部が南)。


昭和61年から12年間9次にわたる奈良文化財研究所による発掘調査の結果、次のことがわかったという(パンフレットから)。
●頭塔は一辺32mの石積基壇上に7段の階段状石積が築かれ、全体の高さは約10m
●奇数段には、石積上に瓦葺屋根が施され、側面には仏龕が穿たれ石仏が配置されていた


東から見る。


東面図(クリックで大)


主な石仏の図像(パンフレットから)
①上方に宝相華の天蓋があり、下方に供養菩薩を配した如来三尊仏を刻むもの。
②楼閣を背にして三尊仏を配し、菩薩・比丘を加えた3ないし5体の群像を表すもの。
③如来坐像1体の周囲に小仏を多数配置したもの。


東面の如来三尊像(浮彫如来及両脇侍二侍者像)


北面の如来三尊像


北面西の浮彫如来及一侍者像


復元整備によりデッキ式見学路や解説板が設けられている。
しかし、実際に拝観できる石仏は一段目だけで、上段は残念ながら無理。

以下は説明板からの写真。


浮彫如来坐像


浮彫二如来及六侍者像


浮彫如来及両脇侍二侍者像


浮彫如来坐像



※頭塔については下記も参照ください。
きっすいの奈良人

「日々ほぼ好日」

説明板(クリックで大)


※史跡 頭塔
奈良市高畑町921番地
近鉄奈良駅の南東約1.7km

奈良市内循環バスで「破石町(わりいしちょう)」バス停西すぐ

見学時間9時~17時
300円
見学希望者は現地管理人(仲村表具店TEL0742-26-3171)へ。

特別公開期間は予約なしで見学できる。
2010年4月24日~5月9日
2010年10月9日~11月7日


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/19 Mon. 23:26 [edit]

category: 奈良市

TB: --    CM: 21

19

コメント

 

山村恵一さん
あけましておめでとうございます。
ボランティアガイドの方が見つかってよかったですね。
ご丁寧にありがとうございました。
また何かおもしろい話題などがありましたら、ご一報いただけましたら幸いです。
今年もどうぞよろしくお願いたします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/08 19:36 | edit

 

ありがとうございました。おかげさまで頭塔の現地説明を、
南都銀行OBボランティアの方にお願いできました。
2月3日11時ごろ3、40人程度で見学いたします。

URL | 山村恵一 #79D/WHSg | 2011/01/08 09:06 | edit

 

御回答いただきありがとうございます。
早速問い合わせてみます。

URL | 山村恵一 #79D/WHSg | 2010/12/27 16:34 | edit

 

山村恵一さん
こんばんは。
ようこそお訪ねいただきありがとうございます。
私、直接には存じ上げないのですが、奈良市にボランティアガイドの会があります。そちらのほうにお尋ねされたらいかがでしょうか。
http://www.e-suzaku.net/
よろしくお願いいたします。
もし無理とか不具合があるようでしたら、また探してみます。
うまく見つかるかどうかはわかりませんが。
その場合には、オーナーからメッセージからメールを頂戴できればありがたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/12/24 22:12 | edit

 

(財)健やか奈良支援財団主催のシニアリーダーカレッジの演習で
2011年2月3日(木)11時頃からに「頭塔」の見学を計画しています。
つきましては、「頭塔」について現地で解説・案内いただけるボランティアガイド方を御存知でしたら、御紹介願えないでしょうか。
見学者は30人~40人程度の予定です。

URL | 山村恵一 #79D/WHSg | 2010/12/24 20:10 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
難解奈良地名の続編、了解しました。
私自身も楽しみにひもといてみます。
それにしても、知らない名前、知らない土地、行ってみたい所が、奈良にいっぱいで、なかなか他所まで足をのばせません。
四国へも行きたいと思いつつ…

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/23 18:16 | edit

 

破石(わりいし)の地名の由来、
ありがとうございました。さすが地元ですね。
ついでに書いて悪いのですが、難解奈良地名の
続編をまたお願いしたいです。
面白くて為になる?

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/04/23 15:36 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
再度のコメントありがとうございます。
破石(わりいし)とはなかなか読めませんよね。
以前、高畑に事務所があった頃、民家の庭にある割石を見せていただいたことがあります。
それが破石(わりいし)の地名の由来だとお聞きしたような。
どのお宅だったかも忘れてしまいましたが^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/22 21:53 | edit

 

やっぱりそうでしたか。
不確かな記憶でしたが、まだボケていないのかと、
少しホッとしています。
emirinさん、かぎろひさん、ありがとうございました。
しげよしさんなら当然、そうおっしゃるでしょうね。
でも、詩人の感性には昔の姿も違うインパクトがあった
のではないでしょうか。
それにしても「割石(わりいし)」という地名、
いわれは何でしょうね。普通は「われいし」と読む
はずですが・・・。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/04/22 20:20 | edit

 

emirinさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
やはりテレビでもどんどん採りあげられているのですね。
見逃してばかり^^;
emirinさんのコメントで気づきました。
円亀山人さん
emirinさんのおっしゃるように大仏殿の真南になるようです。
東大寺の参道にあるとか。
解説板にも、諸仏に対して廬舎那仏の優越性を示す…とありました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/22 09:38 | edit

 

お早うございます!
この16日に、「45日間 奈良時代一周」の番組の中で
紹介されていました、東大寺の参道にあって玄関の表札のようで
出迎える役目とも、言っていらしゃいました。
真北に東大寺が見えるようです、私も気になる頭塔・・・・
この期会・・立体曼陀羅・・・是非見に行こうと思います。

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/04/22 08:59 | edit

 

円亀山人さん
コメントありがとうございます。
やはり行かれていますか。
私のほうも当初の事務所は高畑だったので、親しい存在でした。
あ、もしかしたら創刊号(高畑特集)に頭塔を載せたかも(手元にない、忘れている^^;)
整備されてきれいになると、本来の雰囲気がそこなわれてさみしい感じがするのはよくわかります。私にとっては、石舞台などもそうですね。
頭塔の所で、しげよしさんがこんな所で1日過ごしていたいとおっしゃったのが印象に残っています。
整備前ならおっしゃらなかったかも、ですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/21 18:17 | edit

 

「 頭塔」ですか。懐かしいな~。
発掘調査がはじまる以前に4、5回は訪れています。
その後、いつ「ホテル・ウェルネス飛鳥路」の前を通ってもチラリと
見えるブルーシートを横目でにらむだけでした。
昔は友人などを「ならまち」、「新薬師寺・白毫寺」、「滝坂道」な
どを案内する際の冒頭か締めくくりに必ず立ち寄ったものです。
どんなに晴れても雨降りでも、こんもりと茂ったこの場所に立つと、
何かしらホッとしました。
最初は前記ホテル前を少し南に下った東角近くの民家(後に頭塔南の
民家)で鍵をかりていました。勿論、無料でした。
復元された創建時の姿はそれなりの価値ある史跡でしょうが、
私の頭にインプットされたそこは「頭塔の森」であって、
決してむきだしの史跡ではありませんでした。
雨の夕方などは人が誰もこないので、その不気味さは「玄昉伝説」を
いやでも思い出させる雰囲気でした。森が中心で石仏は数体拝めるだ
けですが、あのほうが「神秘的」で幻想にふけるにはもってこいの
トポスだったのです。
昔青年の見果てぬロマンの残滓ですね(古っ)。方角としては東大寺
大仏殿の真南にあたると聞いた記憶があるのですが・・・。
「玄昉」といえばNHK古代史ドラマ第3作「大仏開眼」で、
彼の役を演じた市川亀治郎は今、当県の「こんぴら歌舞伎大芝居」に
出演しています。25日が「千穐楽」です。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/04/21 16:06 | edit

 

メグさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
メグさんが伝説を紹介してくださっていたので省きました。
助かり~。
まだ頭塔の見学者はさほど多くはないようですが、奈良の豊かさ、深さを感じます。
特別公開はいい機会ですよね。ぜひ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/20 11:58 | edit

 

旅宿ぶらりさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
石仏は1段目しか見られないのがちょっと残念なんですけどね。
説明板と写真は掲げられているのですが、この目で見た~い(笑)
特別公開中は気軽に入れるようですが、旅宿ぶらりさんの繁忙期と重なりそうですよね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/20 11:45 | edit

 

白雪さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
TVでよく紹介されていますか。
まだまだ知られてないようなので、いつも人の気配がしません。
奈良ならではの宝物ですよね。
ぜいたく~。
この機会に、奥様とご一緒にどうぞ~♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/20 11:40 | edit

 

なららん♪さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
いつもは南側から鍵を開けていただいて入るのですが、特別公開中は東側のホテルのところが入口になるようです。
チャンスですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/20 11:36 | edit

 

おはようございます
記事を紹介してくださって ありがとうございます。 (@^^)/~~~
さすが かぎろひさん
詳しい情報 有難うございます。
皆さんのコメントのように
わざわざ 予約して 鍵を開けてもらうのって 気を使いますよね
今回は 予約なしで拝観できるので
是非 見たいと思っています

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/04/20 09:55 | edit

 

結構色々な仏像が彫られているんですね、存じ上げませんでした。
そっか、予約制なのですね。
これは気合いを入れないと、一生まぁいいか・・・で終わってしまいそうです(笑)

URL | 旅宿ぶらり #79D/WHSg | 2010/04/20 09:32 | edit

 

おはようございます。
最近TVなどでもこの頭塔がよく紹介されています。
この前の道は良く通りました、役所の本局が以前はこのバス停の前にありましたので。でも根が真面目ですので依ってみたことは有りません。この機会にいきます。
奈良のピラミッドにあいに。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/04/20 09:02 | edit

 

おはようございます
かぎろひさん♪
頭塔は奈良に来た時から行きたかった場所
でも、予約だとか?
前のお宅に鍵をいただいて・・とかと聞いていました。
なので先送りとなっていましたが
今回は楽しみです。

URL | なららん♪ #79D/WHSg | 2010/04/20 08:01 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form