07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

薬水(くすりみず)大師から薬水門あたり 

今回もまたちょっと前の話。

2月27日(古っ)、JR和歌山線北宇智(きたうち)駅から歩き始めた続きになる^^;
http://kagiroi.narasaku.jp/e19358.html
http://kagiroi.narasaku.jp/e19411.html

近鉄吉野線福神(ふくがみ)駅まで、さらに薬水八幡神社までアップしたところで、それきりになっていた。
その後、薬水駅まではかなり楽しい道中だったので、やはり書き留めておきたい。
このあたりは、吉野郡大淀(おおよど)町。

通り過ごしそうになった薬水大師さん。
小さなお堂の前に、車がどんと停められていたので見過ごしたらしい。

「薬水」という名前の由来になったと言われる。

弘法さんの井戸って、全国にいったい何か所ぐらいあるのだろう。
ワタクシの実家のすぐ近くにもあるicon22

ここからちょっと歩くと、レンガ造りのアーチ橋が見えてくる。
以前、車で通った時にアッと思ったことがあるが、これだったのね。
北から見る。


二連のアーチで、片方は薬水川が流れ、もう一方は道路。
この上を近鉄吉野線が走る。ああ、電車待てばよかったなあ。

1912年(大正元年)に造られたものだとか。
「薬水門」の文字が時代を語っている。

そういえばここに来るまでにも、レンガ造りのアーチを見かけたゾ。


これらは吉野軽便鉄道時代の名残なのだろうか。
また追って調べてみたい。

薬水の集落でみかけた家。右は薬水簡易郵便局face08


薬水レンガ造り拱橋(きょうきょう=アーチ橋)。薬水大師はもう少し(100mほど?)南

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/20 Tue. 23:04 [edit]

category: 鉄道

TB: --    CM: 3

20

コメント

 

白雪さん
コメントありがとうございます。
ふりがなは気をつけているつもりなんですが、つい。
ご指摘を受けてガクガク^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/04/21 17:55 | edit

 

再度の訂正です。
内方→ないほう です。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/04/21 16:50 | edit

 

おはようございます。
この薬水大師どう読むのでしょう?単純に「くすりみず」で良いのでしょうか?
山吹?ちょっと違いますね山吹は「実がない」では、がくの無い花はいちご?これは全部が、「がく」がくがありすぎ。内方のワタクシにふりがなを!切実なお願いです。
苺は「花托」が本当です。悪しからず。(訂正とお詫びを申し上げます)

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/04/21 09:12 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form