07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「真田(さなだ)祭り」で 

sanadamaturitop.gif




5月5日、実家シフトで高野山麓へ。

あっ、「真田祭り」のある日やん。ラッキー。ちょっと見てから帰ろ。ひさしぶりぃ。

「真田祭り」は、九度山で隠棲生活を送った真田昌幸(さなだまさゆき)・幸村(ゆきむら)父子をしのんで毎年行われている。
祭りのハイライトはなんといっても武者行列。
昭和11年から続いている定番のお祭りに加え、昨年から始まった「町家の人形めぐり」のフィナーレを飾るということもあってか、普段静かな九度山のまちが活気づいていた。

sanadamaturimusyagyouretu1055.gif

musyagyouretuusiro.gif

九度山駅を下った、ちょっと高みになっている場所で写真を撮っていると、近くにいたご婦人が「雑賀衆(さいかしゅう)は和歌山市からの応援参加なんよ」と教えてくださった。
そしてワタクシに「どこから?」

ワタクシはでっかいリュックを背負っているので、観光客に見える(らしい)。
「奈良からです」と答えると、
「奈良は今にぎやかでしょう!」
「興福寺の新しい国宝館はどんな感じ?」
と奈良への関心の高さがありあり。

ワタクシすっかりうれしくなって
「よく奈良へいらっしゃいますの?」
すると「奈良国立博物館に親類の者が勤めていますので、正倉院展は毎年行ってますよ」

へぇぇ、奈良国立博物館勤務の方ってどなたかしら。といってもパッと思い浮かぶのは西山厚先生のお名前ぐらい。勤務されている方っていっぱいいらっしゃるもんね。

と思っていたら、そのご婦人「にしやまあつしって言うんですけどね、ご存じ?」

ひえぇ、ビックリ(@_@)
知るも知らぬも、ファンですよぉ。ワタクシも娘も。

ご主人と西山先生は従兄弟なのだそう。
慈尊院」の調査にお見えになったこともあるとか。

まさか、九度山のまちで、西山先生のお名前を耳にするとは思ってもみなかったので、たいへん感激してしまった。
しばらく立ち話をしていると、父のことを知ってくださっていることもわかり、やっぱり九度山は、せ、せま~い^^;

招福庵」で新しい九度山名物を見つけ~icon22

紀州真田そばクッキー

sobacokkiegousei.gif

真田氏ゆかりの長野県上田市のそば粉でというこだわりに、真田の旗印六文銭の模様。

甘すぎず、素朴な味わいは九度山にぴったりの気がした。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/05/06 Thu. 18:42 [edit]

category: 高野山麓から

TB: --    CM: 12

06

コメント

 

白雪さん
おはようございます。
ご丁寧な説明をありがとうございました。
さすがは、島根の観光大使!!
そのうち山口~島根の旅を計画したいと思います。
(山口は、なむさいじょうさんの影響です)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/07 07:45 | edit

 

>> 和歌山の「雑賀衆」・・・
あのリアス式になっている場所
って、あの雑賀崎なのでしょうか・・・?
よく釣りに行ってましたよ!<またまた横からですが・・・
山陰から漁をしながら冬に荒れなくて良い漁場を求めてたどり着いたのが和歌山です。市内に松江の地名もあり、日の岬は出雲大社の日御碕に通じています。
かぎろひさんごめんね。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/05/06 22:44 | edit

 

emirinさん
ええあの雑賀、ですね。
戦国時代の最強軍団だったらしいですよ。
行列でも、黒い甲冑姿は、いかにも強そうな雰囲気を漂わせていました~。
雑賀崎での釣果はどうでした?
あ、ブログ見せていただきます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/06 22:44 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
最近ラッキーなことが多くて。
これもひとえに、マジメにがんばっているゆえでしょうかしら^^;
和歌山と松江、そんな関係があったのですか!
実は学生時代、下宿に松江の人がいて、誰もわからなかった和歌山弁と松江弁が共通していることが判明。
びっくりしたことを思い出しましたが、なるほど、ルーツに意外な共通性があったのですね。
勉強になりました~_(._.)_

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/06 22:25 | edit

 

横からすみません!
>和歌山の「雑賀衆」・・・
あのリアス式になっている場所
って、あの雑賀崎なのでしょうか・・・?
よく釣りに行ってましたよ!(昨年4月23日ブログでも)
「雑賀衆」に反応してしまいました・・・!

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/05/06 22:22 | edit

 

PANDORAさん
こんばんは!
女人禁制のため息子(弘法大師)のいる高野山へ行けない母親は九度山の慈尊院にいたそうですが、大師は月に九度ずつ下山して孝行したと言います。それが九度山の名になったという説もあります。
PANDORAさんがご両親の介護に尽くされているのは、私にとっても励みになっています。
うちも女2、男1のきょうだいシフトです。弟は料理も家事もこなしますので、PANDORAさんと似ているところも感じます。
オヤジがこうだったらよかったのにと思いますが、時かなり遅し^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/06 22:17 | edit

 

タイミングの良いシフトですね。
幟の名前を見た途端タイムスリップ子供の頃に帰りました。と言っても漫画の世界ですが・・・
写真「かぎろひワールド」になってきましたね、真似をして勉強させてもらわなくてはと思っています。
和歌山の「雑賀衆」ですがなんでも田舎の松江の方からの人々が住み着いたのがはじめとか。
言われてみれば山陰の地名と同じ地名和歌山周辺には沢山ありますね。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/05/06 21:52 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
行列写真の合成、飛ばせてしまいました^^;
元気出たということで、まっいいかぁ。
でも、ほんまに気をつけてくださいよ。
毎年続くお祭りですので、そのうちいつか来てくださいね。
よろしければ、実家で泊まっていただいてもOKですよ。
もちろんご主人様もご一緒にどうぞ~。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/06 21:45 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは
ほんとにびっくりですわ~。
実はね、最近ほかにも偶然の不思議なご縁が続いておりまして…、なんか気持ちわるいくらい^^;
まあ人生すべて、偶然の連なりかもしれませんけどね。
こうして、コメントいただくのもご縁を感じます。
武者行列には、子ども十勇士などの参加もありましたので、お向かいのお孫さんも出られていたかもしれませんね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/06 21:39 | edit

 

こんばんは!
 高野山は「四国八十八ヵ所巡礼」の満願御礼で行きました。
 名だたるの方々のお墓があったことが一番印象に残っています。
 九度山の「真田祭り」は知りませんでした。幼少の頃は真田幸村の
活躍は、本や漫画でよく読んでいましたが!!
 両親の介護が一段落したら、見に行きたい祭りですね。

URL | PANDORA #79D/WHSg | 2010/05/06 21:03 | edit

 

今晩は!
あぁ~「真田祭り」行きたかったのです・・本当に・・・
「町屋の人形めぐり」も・・
この日・・朝早かったせいもあって・・・
それも、またやってしもうた・・・右肩!
そんなこんなで、がぎろひさん、行かはるかなぁ~・・なんて
思っておりました。
六文銭のクッキー・・・今度散策します。
それにしても・・・世間は狭いですね!
「真田祭り」で元気がでたぞ・・・行列が飛んでいる~!(^_^)/

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/05/06 21:02 | edit

 

こんばんは
へ~~~~ぇ!!
すごいお話ですね。
かぎろひさんの磁力としか思えましぇ~~ん!!
引き寄せますね・・いいお話を^^
九度山にお住まいの
おむかえのお孫さんもパレードに参加かも!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/05/06 20:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form