09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

はちみつ採りを取材 

mitubatiup.gif


大和郡山市にあるフレンチレストランLe BENKEIでは、自家製はちみつが使われている。

hatimitu.gif


前日開かれた「スローフード奈良」懇親会には今年2回採取したはちみつが並んでいた。
第1回が4月13日、2回目は5月3日とある。
「3回目は明日」という話を聞いて、取材を申し入れた♪

「できるだけ白っぽい服装で来てくださいね」と尾川卓司常務に言われてギクッ。
そういえば、蜂は黒色に対して攻撃性を持っているということを聞いたことがある。と同時にちょっとコワイ…。

持ちうる白っぽい服装のどれにしようかと悩み、出かける段になって、カバンが黒いことに気づき、ああどうしよう、あそうそうモンベルの黄色いリュックがあったなと引っ張り出して、やっといざ出陣。
「ちょっと刺されて来いや~」という夫の声に見送られてface09

lebenkeigaikan.gif



広い敷地のいちばん奥に巣箱は置かれていた。

尾川欣司オーナーシェフ自らが採取にあたられる。

mitubati6.jpg


白い作業着、編み目の布がついた帽子といういでたちの尾川オーナーシェフと養蜂家の田中守さん。

mitubatihukusou.gif



「たとえミツバチが身体についても、決してはらったりしないで、そのまま自然体で!」と田中さんから言われて、身体に緊張がはしる。

「この前、テレビの取材で女性カメラマンが蜂に刺されましてね。泣きながらカメラ回してはりました。根性ありました!」と田中さんの奥様。

ワタクシ近づけず、及び腰で、望遠レンズでねらう。

「こっちへおいで」とオーナーシェフ。
「ええっ大丈夫ですかっ(ワタクシそんな網かぶってないし…)」
「大丈夫、大丈夫」
で、近づいて撮ったのがトップの写真。それからこんなのも。
約4万匹のミツバチ。

mitubati2.gif

mitubatimitu.gif



蜂を払い落とし、遠心分離機にかける。

mitu.gif

ensinbunriki.gif




はちみつの収穫~icon22

hatimitusyuukaku.gif



最初はビビッていたワタクシ、不思議なことに作業が終わる頃には、ミツバチに親しみのような感じを抱いていた。かわいいわ~。『みなしごハッチ』まで思い出したりして。

作業前に、尾川オーナーシェフからミツバチの習性についてレクチャーを受け、終了後はお茶をいただきながら養蜂家の田中夫妻から興味深い話をいっぱい聞くというぜいたくな取材であった。

ミツバチのすばらしいチームワークやコミュニケーション能力にブラボー!
人間はミツバチや自然に感謝をこめて食しなければと、つくづく思った。

田中さんは大和郡山市で「田中養蜂場」を営んでいらっしゃるが、初夏から9月頃まで仕事場を北海道に移されるという。お仕事とはいえ、うらやましい限り。
一昨年だったかのテレビドラマ『風のガーデン』の風景が目に浮かんだ。

※田中養蜂場
大和郡山市本庄町232-11
TEL・FAX0743-59-1719
こちらへ行くとハチミツが購入できるとのこと。

※Le BENKEI
大和郡山市北郡山町276-1
TEL0743-53-3588
FAX0743-55-2121
http://www.benkei.ne.jp/

Le BENKEIほど自家製はちみつを料理にふんだんに使っているレストランはないだろう、とは田中さんの言葉。



Le BENKEIさん、田中さん、たいへんお世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/05/11 Tue. 23:16 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 10

11

コメント

 

なららん♪さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ミツバチ、確かに楽しそうでもありましたね。
奥の深い世界です~^^

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/13 07:37 | edit

 

こんばんわ~♪
全く奈良のお洒落な所には縁遠いのですが
すご~~~い!!
みつばちさん♪
働いています?
きっと働いていないんですよ~~~
楽しんでいるんです"^_^"
「はたらき蜂」なんてネーミングはやめて
「にこにこ蜂」に変更しましょう(●^o^●)

URL | なららん♪ #79D/WHSg | 2010/05/12 21:59 | edit

 

kobutaさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ルベンケイの料理がおいしいのはもちろんですが、サービスも行き届いていて、いい雰囲気ですよね。
ぜひ彼と一緒にお出かけくださ~い。
結婚式もできますよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/12 20:01 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
今回は西洋ミツバチでしたが、実は日本ミツバチの巣箱も見せていただきました。
日本ミツバチは動きも穏やからしく、1年に1度のハチミツ採取になりそうとのことでした。
これも興味あるなあ。
また頼んでみようかなあ。
♪ハチのムサシは 死んだのさ
夢を見ながら 死んだのさ♪♪
↑白雪さんにお返事し忘れましたので、ここで。
ハチに刺されませんでした~。お友達になれそうなくらいデシタ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/12 19:58 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
小学校で養蜂の経験がおありとはビックリ。
なんてすばらしい校長先生なんでしょう!
そういえば、島根県出身の知人によくハチミツをいただいていました。養蜂業者が置いていくのだということでした。
最近はちょっとご無沙汰していてハチミツにもありつけませんが。
ミツバチの世界ってホント不思議~。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/12 19:46 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ほんとうにいい経験をさせていただきました^ ^
初めはこわごわ、おしまいは感動に変わっていました。
不思議なみつばちの習性には、驚くばかりです。
人間の知恵もたいしたものですが。
食は、生きることですものね。
感謝しながら、大事にしたいと思います。
ミツバチの取材で、ちょっと殊勝な気持ちになりました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/05/12 19:39 | edit

 

おはようございます。
すごいレポートですね。@@
ルベンンケイでこんなことしてるんだ。
実はお菓子とパンしか食べたことないので
料理食べにいきたいです

URL | kobuta #79D/WHSg | 2010/05/12 11:09 | edit

 

お早うございます!
あの敷地内で養蜂をやっておられるとは、知りませんでした!
蜂蜜も売っているのは知っていましたが・・
まさか、奥でとは・・ビックリ!
ホント食の追求ですね!
それにしても、すごい取材!
写真から、迫力が伺えますよ、ミツバチって巣の中が
暖かいと聞きますが・・
ミツバチは西洋それとも日本ミツバチなのでしょうか
ハチのムサシは 死んだのさ~♫~♪~

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/05/12 10:27 | edit

 

おはようございます。
刺されませんでしたか?懐かしい風景です。田舎育ちの白雪さん大抵の事は経験しています。
小学校の時校長先生が理科の先生で授業で養蜂をやりました。学校の庭に巣箱を置いていました。遠心分離機に入れ回すとドローと出てくるのを指で取舐めるのが私の仕事でした。でも分蜂の時は気をつけなければミツバチといえども怖いですよ。今でも田舎からはちみつ(れんげ100%)を取り寄せますが夏でも結晶になり白く固いままの時が在ります。◯を貯めて行ってみたい一軒です。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/05/12 10:10 | edit

 

おはようございます
新鮮な驚きで楽しんで読みました。
こんな楽しい記事、うれしいです。
食に対するこだわりは生き方!
追求すると、ここに(養蜂にまで)行き着くんですね・・
その先には
自然環境を考えることにつながり、
生きていく哲学が生まれるのだと
納得しました。
スローフード万歳!!!!♪

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/05/12 06:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form