09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奥明日香 栢森(かやのもり) 

5月22日、奥明日香探訪の余韻をずっと引きずっている。

飛鳥川(あすかがわ)上流、細道が栢森集落へと導くあたりの神秘的な雰囲気は今も不思議な感覚で思い出す。
なにか、ミステリアスな物語が始まるような期待感に胸がはずんだ。一抹の不安とともに。


そんな折り、6月3日の新聞で、河瀬直美監督が栢森でクランクインしたことを知って、ちょっとうれしくなった。
題名は『朱花(はねづ)の月』。
村に移り住んだ木工作家と橿原市に住むベニバナ染織家の物語だそう。

飛鳥川上流地域の地図(クリックで拡大)。
『奈良県の歴史散歩』(山川出版社)より。



栢森の集落は坂道に沿って開ける。


石垣の上に築かれた重厚な家々は、歴史を感じさせる趣のあるたたずまい。
家の前を南淵川(みなぶちがわ=飛鳥川は上流ではこう呼ばれる)が流れる。


集落の高みに鎮座する加夜奈留美命(かやなるみのみこと)神社。





神社からさらに坂道を上ってみると。


栢森集落をふり返る。


ヤッホー!
田植えが終わった頃や稲穂がたれる頃にまた来てみたいもの。

ここから先は、芋峠を越えて吉野へと続く。
持統天皇が通った道だと言われる。
ああ、この道も歩いてみたい。

そんなことを思っていると、山のほうから男性3人が降りてこられた。
「こんにちは」と挨拶すると、
「おお、多武峰から下ってきて、初めて出会う人や!」
「先週は道をまちがえて竜在峠へ行ってしまったので、今日はリベンジや」
と元気なおじさまたち。

この後サヨナラしたのに、数時間後、石舞台あたりでまた出会うことに。
その時、ワタクシは、苺と古代米のソフトを食べようとしていた^^;




栢森は静かな美しい、格調の高さの感じられる集落だった。
河瀬監督がどんなふうに風景をきりとり、どんな物語が生まれるのか、今からとても楽しみである。

そういえば…、あの日。
三叉路で、どちらが加夜奈留美命神社への道なのか迷った。
村里はしんとして、尋ねる人もいない。

と、若い男女の姿が見えたので、声をかけてみた。
女性はちょっと考えてからあっというような感じで、わざわざ一緒に少し道を歩いてくださり、もう少し行くと神社とお寺が並んでいますよ、と教えてくれた。

村にはそぐわない(と言っては失礼だが)華やかな雰囲気のあるきれいな人だったので、印象に残った。住人とは思えないが観光客ふうでもなかった。
今思うと、映画のヒロイン役の人?
ヒロインでないにしても、映画関係の人だったと思うと、すっと納得できる。

お世話になり、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/06 Sun. 08:46 [edit]

category: 明日香村

TB: --    CM: 14

06

コメント

 

メグさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
ええっ、こんな雨降りでも出かけられたのですね。
私は今日、朝一番でお墓掃除に行ったのですが、雨に降られてさんざんでした。
さらら、ですね。
一度食事したことがあります。
その頃は、例の長~い名前の社務所がお店になっていたんですよ。
山の恵みがあふれる内容で感動しました。
また行きたいものです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/07/09 15:04 | edit

 

今朝 やっと行ってきました!!
先月 行った時は 素通りだったのですが
今日は ばっちり 歩いてきました
雨がパラパラとふっていた程度だったので・・・
明日香風も感じたかったのですが あいにくのお天気で
無理でした
でも 山の谷にあたるので きっと風が通るんだろうな~~
って 感じながら 歩いてました
ほんのちょっとの時間でしたが20分程
のんびりしました
ここを 自転車で こられたのは 凄い体力だな~~って
感心しながら \(◎o◎)/!
この村に さらさ?だったか ささら?だったか
お食事の出来る所 ありましたよね
このお店を知った当時は
ここ めちゃくちゃ 遠いわ~って思っていた距離だったのに
今では 近いやん って 思う私でした
いや~~ お恥ずかしい (*^^)v

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/07/09 13:39 | edit

 

こんばんは。
栢森に窯をお持ちの方がいらっしゃるんですね!
うわぁ、私もメチャ楽しみ♪
個展はどこでされるのでしょうか?
ブログアップ楽しみにしております。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/11 20:14 | edit

 

明日 栢森に窯をお持ちの陶芸作家さんの個展に行きます。
メチャ楽しみです・・・

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/06/11 18:24 | edit

 

メグさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
どちらの神社の名前も長~くて、字を見ているだけでなんだか楽しいですよね。
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社は再訪、
加夜奈留美命神社は実は初めてでした。
人がいないので神秘的だけれど、ちょっとコワイような…
また行きたい所の1つです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/08 15:36 | edit

 

おはようございます
ご指摘の通り
>もしかしたら稲淵の
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社では
間違っておりました (>_<)
8日の記事に 長い階段があって ここだ~~
私にとっては 加夜奈留美命神社 も長いので・・・
まだ 行ってません
また 行ってきま~~す (*^^)v

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/06/08 10:07 | edit

 

メグさん
こんにちは。
奥明日香はホタルもすごくきれいだと聞きました。
そろそろシーズンですね!
名前が長い神社って、もしかしたら稲淵の
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社では?
名前も階段もすご~く長いですよね。
これから、奥明日香、すごく人気になるかもしれませんね。
映画楽しみです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/07 17:41 | edit

 

奥明日香ですよね
私も 以外と??知りませんでしたよ
稲淵の案山子の棚田から向こうって
何があるのかな?って感じでした。
私は 車ですが
(かやなるみのみこと)神社は 名前が長いのと
道からの登りの石段が 雰囲気があったので
覚えています
もちろん 上へ昇りましたよ(*^^)v
昨年は飛び石の辺りで ホタルをみましたわ
本当に 映画 楽しみです
今朝も 祝戸辺りを歩いてきました。

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/06/07 10:43 | edit

 

あ、白雪さん
ご無沙汰です~。
おはようございます。
迷っていい所へ行かれましたね!
田んぼに表情が出ると、すごく写真になりそうですよね。
今度はもっと奥まで行ってみたいなと思っているところです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/07 05:11 | edit

 

こんばんは、ご無沙汰です。
ここって私迷って入り込んだとこ。
飛鳥資料館から太子の湯に行くのに何を勘違いしたのか年なのか(きっと後者)自分でもビックリでした。
ほんと、秋がよさそうですね。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/06/06 21:43 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
あのう、やみくもには動いてないつもりなんですけど…
でも今回は、栢森まで行く必要はなかったのですが、何かの力に引っ張られるようにペダルを踏みました。
映画のことは全く知らなかったので、ビックリ。
ほんとに主役のお二人だったのかもしれませんね。
村には異質な、そしてご夫婦という感じにも見えなかったので、かなり気になっておりました。
円亀さんのお言葉を聞いて、ますます想像力がふくらみます。
映画、楽しみです^^

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/06 19:29 | edit

 

*ならら*さん
ええわ~。ほんまに明日香はええわ~~~!
行くたびに新しい発見がありますし(どこでもそうかもですが)
はい、飛鳥時代をじかに感じられるような気がします~^^
芋峠から吉野も、栢森から高取城へも歩いていきたいものです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/06 19:19 | edit

 

かぎろひ様の行動は一種やみくもにみえて、
的確にある予感のもとで動かれているのだと
確信しました。
河瀬さんの新作映画の舞台で、恐らく主役の
お二人に出会われたのだと思います。
(事前に栢森に泊り込んでいたそうですから)
偶然のような必然、人生って不思議で面白い
ですね。「朱花(はねづ」は万葉集では、
「朱華(はねず)」の表記ででてくる花と同じ
ものだろうと思います。
 思はじと、言ひてしものを、はねず色の、
   うつろひやすき、我が心かも(大伴坂上郎女)
色落ちしやすい染色と「変わりやすい人の心」を
重ねあわせた歌が4首ほどあるようですが、
何か美しくも哀しい(かぎろひ様の言われる)
「ミステリアスな物語」が展開されるのでしょうね。
年甲斐もなくワクワクしてきました。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/06/06 14:37 | edit

 

ええな~~~~!
明日香、はなんもかもええな~!!
足の下に飛鳥時代をじかに感じませんか!
なんやろね^^

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/06/06 12:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form