08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

平山郁夫 スケッチ展 

九度山町(和歌山県伊都郡)にある「松山常次郎記念館」で平山郁夫画伯の「九度山八景絵画展」が催されている。
6月19日(土)、奈良へ戻る前に立ち寄った。

matuyamatuneziroukinenkan.gif


実業家・政治家として活躍した松山常次郎の長女、美知子さんが平山郁夫画伯の夫人というご縁。
平成19年5月のオープン時には、平山画伯も式典に参加された。

その折りに、九度山八景を描きたいと言われ、早速、スケッチされたのが今回展示されている6点。
真田庵、慈尊院とまちなみが描かれている。

いすに座りスケッチされている平山氏の姿が一緒に写真で紹介されていて臨場感がある。

ただ、このスケッチをもとに、日本画を描くという約束もされていたというが、昨年の急逝で叶わなくなったと聞けば、ちょっと残念。

「美しい九度山 歴史に生きる町」という平山画伯直筆の文字も飾られていて、町民にはうれしく励みになると思う。

matuyamatuneziroukinenkan2.gif

実際には6点なのに、「九度山八景」と銘打っているのは、「九度山八景を描きましょう」とおっしゃった平山氏の言葉を大事にしているゆえんのよう。

入口に、平山郁夫画伯の名前がないのは、謙虚な九度山人気質の表れ? もっと宣伝してもいいのでは?
九度山に人を引っ張る大きな目玉になると思うのだけれど。
「松山常次郎記念館」の文字も平山氏直筆とか。

買ってきた富士山の絵はがき(平山郁夫 画)

huzihirayama.gif


ワタクシが昨年2月に撮った富士山

huzisan0902.gif


場所も季節も似てません?


※九度山八景展
平成22年6月18日(金)~平成22年7月19日(月)

松山常次郎記念館
和歌山県伊都郡九度山町九度山1452
開館時間 10:00~16:00
月・火曜日休館 [ただし7/19(月)は開館]
入館料 大人 200円 小中学生 100円

「九度山八景」スケッチ画6点、「九度山百景」受賞作品、小沢道治氏作品3点 ほか

記念館は、築140年の生家を改修したものだが、梁やツシ2階の造りなどをそのまま活かした歴史的建造物。

問合せ
九度山町 産業振興課 TEL:0736-54-2019


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/20 Sun. 09:13 [edit]

category: 高野山麓から

TB: --    CM: 4

20

コメント

 

円亀山人さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
平山郁夫の高野山の絵はがきがあったらそちらを買っていたと思うのですが、ありませんでしたので、富士山に心が動きました。
お話を聞くたびに、行ってみたい所が増えます^^
2つの部屋にまたがる富士の絵、すごいスケールですね。
邨田丹陵、存じませんでした。心に留めておきたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/21 07:40 | edit

 

平山郁夫の白富士すばらしいですね。
かぎろひ様の写真2枚も負けず劣らずですよ。
それにしても富士って絵になりますよね。
わが故郷の金比羅宮には円山応挙、伊藤若冲、
岸岱、そして明治期の日本油絵の先駆者・高橋由一
などの素晴らしい作品が沢山あるのですが、私が最も
気に入っているのは、余り有名でない近代の日本画家の
描いた表書院の「白富士」です。
「一之間」の床の間一杯に広がる雪を頂く富士の雄大な姿は
一部屋では足りず「二之間」にまで裾野を延ばしています。
二之間へ下がってその全貌を眺めるとまるでパノラマのような
光景で、まさに息を呑むという表現がピッタリの雰囲気なのです。
描いた人の名は邨田丹陵(むらた・たんりょう、1872~1940)。
機会があればぜひご覧になってください。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/06/20 23:14 | edit

 

こんにちは。
コメントありがとうございます。
松山常次郎については、下記にアクセスしてくださるとかなりよくわかるかと思います。
http://www.page.sannet.ne.jp/ja3ifa/tunejiro_m.html
富士山の絵はがきは平山郁夫画伯による日本画です。
写真説明足りなかったですね。付け加えました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/06/20 11:25 | edit

 

おはようおざいます。
主夫の仕事の途中一息入れるためお邪魔しましたら興味のある内容、楽しかったです。今少し>実業家・政治家として活躍した松山常次郎氏の人となりのご紹介をお願いしたいのですが?人物百家で調べたら分かりますがありきたりで・・・・
このどんよりとした空模様の中、目の覚めるような3枚の写真甲乙丙と付けがたいどれも素晴らしい、特に・・・・が素晴らしい。「ここで問題です・・・・に入るのは次のうち    」

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/06/20 10:07 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form