fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

御所柿(ごしょがき)との出合い 

過日、御所(ごせ)市蛇穴(さらぎ)で、野口家の地蔵石仏に出会ったときのことだ。

野口夫人に地蔵堂を開けていただいて撮影後、歴史を感じさせる重厚な野口家の屋根を越えんばかりにつややかな葉っぱを茂らせている大きな木に気づいた。

「お庭に大きな木があるんですね」と言うと
「御所柿なんですよ」

以前、「霜月祭(そうげつさい)」(毎年11月第2日曜)で御所柿の実を見せていただいたことはあるが、木を見るのは初めて(だと思う)。しかも大っきい!

ワタクシにとっては「まぼろしの御所柿」という認識しかなかったので、いたく感動。

かぎろひ誌で御所柿を採り上げたい、と思ったのはこの時だった。

まずは、何かヒントをいただければなあと思って「NPO法人ごせまちネットワーク・創」の事務局を担当されている楠さんを訪ねた。

ごせまちネットワーク・創では、「御所柿振興プロジェクト」を立ち上げ、すでに調査も進み、歴史資料などもほぼ入手されているのに驚いた。

御所柿が実っている写真も撮りたいところだが、その頃(11月下旬)には、『かぎろひの大和路』が発行されているはずなので、それはちょっと無理(T_T)

楠事務局長は、惜しげもなく、写真も資料もいっぱい貸してくださったのだった(カメラのSDカードにゲット。ま、ワタクシの厚かましさは認めますがね、SDカードに入れてくださいなんて言ってませんからね、ちょっと申し開き。)
ほんとに感謝、感謝。ありがとうございます。

で、以下の柿の写真は全て、「ごせまちネットワーク・創」さん提供のもの。

御所柿、実りの頃


最初に出合った野口家の御所柿は、樹齢350年。
御所市内でも最古級、原種に近いとされる木だということを後で知った。
この枝を接ぎ木することから、新たな御所柿の育成が始まったということを聞くにつけても、貴重な出合いだったなあと思わずにはいられない。彩色の地蔵石仏とともに。

※「御所柿」つづきます。連続するかはわかりませんが。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2010/08/25 Wed. 11:20 [edit]

category: 御所柿

TB: --    CM: 4

25

コメント

 

円亀山人さん
おはようございます。
とてもさわやかですがすがしい朝を迎えています。
昨日の夕立のせいでしょうか。
「夏の朝って、いつもこんなんやったんやけどね」と父と話したところです。
高野山麓も今年はやはり格別な暑さです。
コメントありがとうございます。
お借りした写真はほんとに素敵ですよね。
奈良にはまだまだこんな風景が残っています。
大事にしたいものです。
「柿の葉ずし」は高野山麓でも郷土食ですし、吉野川~紀ノ川沿いのものかと思っていたのですが、ちょっと離れた御所でも昔からよく作られていることを知り、ちょっとビックリしています。
この歴史もいろいろあるようで、興味深いです。
また採り上げたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/08/26 08:12 | edit

 

すばらしい路地と古い白壁。
そして秋空に映える「御所柿」の鮮やかさ。
いつか見た風景、もう二度とお目にかかれない
ふるさとの「まぼろし」だと私には思えました。
シリーズぜひ続けてください。
出来れば、大好きな「柿の葉寿司」の由来や現状
などにも触れていただければ幸いです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/08/25 21:43 | edit

 

白雪さん
こんにちは
ここ高野山麓では夕立があり、少し涼しくなったような気がしますが、奈良はいかがでしょうか。
コメントありがとうございます。
「御所柿」は甘柿のルーツのような存在ですね。
江戸時代の書物にも見え献上もされる逸品だったのに、いつのまにかまぼろしのようになったのは残念です。
シリーズでとりあげようと思っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/08/25 17:53 | edit

 

こんにちは、引続き暑い日が続きますが、秋の話題(ブログの上で立秋ですね)嬉しいですね。
この柿ですが柿の分類では必ず出てくるのではないでしょうか?
何処かで聞いたような、何かで読んだような気がします。
どの写真ものどかな雰囲気が出ていて一瞬暑さを忘れます。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/08/25 12:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form