fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

「芸術と教育」筒井通子展 

昨年11月、薩摩遺跡(高市郡高取町)の現地説明会の後、すぐ近くの松山の集落を歩いていて偶然、筒井通子さんという画家と知り合った。→

その時、2010年8月24日から29日まで、初めての個展を奈良市美術館で開くことが決まっているということをお聞きしていた。

いち早く鑑賞して、このブログでも紹介したかったのだがかなわず、今日やっと実家からの帰り、個展が開かれている奈良市美術館へ足を運んだ。

tutuimitikoten.gif


奈良市美術館全館が筒井通子さんのカラーで染め上げられていた。
その数、120数点(油絵)。

テーマもタッチも実に幅広く、偶然に訪れた人は同一人物が描いたと知って驚かれたりしていた。

tutuimitikotengousei.gif



空と海、水に魅せられて、大和の風景、夢は宇宙まで…

絵が好きで自分流で描き続けていた筒井さんだが、コンクールに出品したとたん、数々の賞を受けている。
北京国際芸術博銀賞、金賞、二科展入選、ミレーフランス本部展審査員特別賞、第14回BESETO美術祭東京展・駐日韓国大使館韓国文化院院長賞などなど。
また、マレーシア国立美術館に1点収蔵、スペイン大使作品買い上げなどもあり、筒井さんの画家としての位置も確かなものとなっているようだ。

絵を観て、元気がもらえた気がする。
いろんなことがあるけど、生きているっていいよ、みたいな感じカナ。

筒井さんにはもうひとつの顔がある。
なんと、御所市の小学校の校長先生なのだ。
これにはびっくり。

そして今日は、昨年お会いした方とは別人かと思われるような雰囲気だった。
校長先生のイメージとはほど遠い(と言っては失礼だが)とてもきれいな方。
この前はどこか少女のようだったり、今日は女優さんのようだったり、不思議な魅力をお持ちのようで…

校長先生としての活動も積極的でユニーク。
個展ではそちらの顔もうかがえる。

御所市の小学校というのも、今の私にとってはタイムリー。
今度、学校へ押しかけるかも。

筒井通子先生

tutuimitiko.gif



※「芸術と教育」筒井通子展は8月29日(日)まで。
10:00~16:00
奈良市美術館
(イトーヨーカドー奈良店5階)

絵の一部はホームページでも見ることができる。
http://sky.geocities.jp/yumetokibousky/index.html

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2010/08/28 Sat. 23:20 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 2

28

コメント

 

円亀山人さん
こんばんは
コメントありがとうございます。
ほんとうにいわゆる校長先生のイメージから脱して、しなやかなに活動されているお姿に頭が下がります。
たいへん魅力的な方です。
思いがけない出会い、うれしい限りです。
今度は、筒井先生の小学校も取材させていただこうかなと思っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/08/30 21:45 | edit

 

かぎろひ様の交友範囲の広さを如実に示している
お話しで感動しました。
このような、派手ではないが着実に自らの特技を
教育に生かし、しかも信念を貫く芸術家であり、
かつ教育者であるという得がたい方々がおられる
こと、心強い限りです。
それにしても会場での筒井通子様の写真、大変
魅力的でですね。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/08/30 15:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form