07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

東川(ひがしがわ)酒店 

御所(ごせ)まちの酒屋さん。

人気の「風の森」を醸す油長(ゆうちょう)酒造とは目と鼻の先。

おそらく全国でいちばん「風の森」を多種揃えている店だと思う。

蔵からすぐ調達できる地の利があるので、品切れの心配もない。

また、蔵ではお酒を求めて来た人に、東川さんを紹介している。
地元の蔵と小売店がスクラムを組んでいる感じ。

お店の前の「風の森」ののれんも、東川さんと油長さんが共同で作ったものだそう。カッコイイ。





店内のディスプレイも「風の森」icon61


もちろん「風の森」だけではなくて、近辺の地のお酒も重点的に取り扱う。


千代(ちよ)酒造(御所市)の「篠峰(しのみね)」「櫛羅(くじら)」、梅の宿酒造(葛城市)、大倉本家(香芝市)などの名前も見える。

「役行者(えんのぎょうじゃ)=役小角(えんのおづぬ)」に因んだ「をづぬ」「行者の洒水(しゃすい)」は、東川酒店のオリジナル。


御所まちで毎年11月第2日曜日に催される「霜月祭(そうげつさい)」では、近鉄御所駅から役行者の生誕地と言われる吉祥草寺(きっしょうそうじ)まで、全国から集まった山伏が練り歩く。

今年12回目を迎える「霜月祭」の、第1回を記念して町おこしの品にと開発した「をづぬ」「行者の洒水」だが、今も根強い人気がある。「をづぬ」は役行者が開いたと伝えられる大峰山の名水を用いて醸したお酒。

「洒(※酒ではない)水」ってあまり聞き慣れない言葉だが、辞書をひいてみると、水を注ぐという意味で、密教独特の用語らしい。煩悩を除き心身を清める儀式またはその香水を指す、とある(これは飲まなくちゃicon09)。

数年前にお訪ねした時とお店の雰囲気が変わったような気がするのは、ご主人からバトンタッチされた若奥さんの宣子(のぶこ)さんが中心になって切り盛りされているせいだろうか。
可愛い(と言っては失礼か)感じのする女性だが、酒蔵におもむいて利き酒などもされ、お酒の味もしっかりわかっていらっしゃる頼もしい存在。迷われたら店主にご相談を。

ところで、ご主人はどうされたのって?
はい、御所市長としてご活躍です。

※東川酒店
御所市西町121-1
TEL0745-62-2335 FAX0745-65-1051

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/09/03 Fri. 08:24 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 14

03

コメント

 

めばるくん
おはようございます。
長崎からのコメント、うれしく拝受しました。
東川酒店さんは、「風の森」全種置かれていると思います。
若旦那が市長さんになられた後、今は若奥様が取り仕切っていらっしゃいますが、やっぱりお酒に詳しくて、ご自身もお強いようですよ。
葛城山麓、お酒も風土も大好きです。
私もお正月にゆっくりいただきたいと思っています。
長崎のお酒は飲んだことがありません。今度行く機会がありましたら、飲んでみますね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/27 08:35 | edit

 

「風の森」のタグをクリックしたら、東川酒店がありましたので、拝読致しました。
いやー、なつかしい!!20年程前は新庄町に住んでいたことがあるんです。
たまたま寄ったお店が、東川酒店。当時の若旦那が日本酒に熱心で、安くて美味しいのを紹介してもらってました。利き酒会なども紹介頂き、大阪にも行き、帰りはビンをもらって帰ってました。月刊誌のお酒の小冊子も年間購読してましたね。
たいして飲めないので、たまには純米大吟醸、本物を味わっていました。
このころ、若旦からお勧めして頂いた、生駒のお酒「・・・とびんかこい」が今でも私のNO1です。翌年同じのを飲んだのですが、お酒は生きものですね、違ってました。
若旦那が、市長になられたんですね。これもまたびっくりです!
現在、出生地の長崎に住んでいますが、たまたま寄った酒屋さんが、日本酒が熱心で、食事会の時、太陽酒造(現杵の川酒造)の蔵元様が大事に持ってこられた、お酒が初めての味わいでした。初めて「生きている」と感じました。長崎でもこれだけのものができるんですね。がんばって欲しいです。
(長崎より)

URL | めばるくん #79D/WHSg | 2012/12/26 23:40 | edit

 

帰ってきた酔っ払いさん
こんばんは
いつもお酒の情報をありがとうございます。
これから、ほんとうに日本酒がおいしくなる季節ですね。
さまざまなイベント、納得できますが、私自身もちょっと忙しくなるので、なかなか参加できないのが残念。
ほんとにどこでもドアほしいですね。
タケコプターは飲酒禁止かなあ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/07 22:46 | edit

 

秋からは本当に日本酒の季節ですね。
日本酒は本当にデリケートなお酒なんですが、理解している方がすくなくて・・・。
きき酒コンテストはコンテスト参加者に待ち時間を利用して、奈良の酒の味をみることが出来るようになってます。コンテスト自体は15分くらいの競技ですので、気にしなくていいと思いますよ。
10月16日は奈良で
http://blog-imgs-37.fc2.com/y/a/m/yamatoumazake/IMG_convert_20100817211417.jpg
10日17日は
滋賀で、
http://festa.shiga-jizake.net/
神戸で
http://www.sakejapan.com/index.php?view=article&catid=116%3A2009-05-27-04-14-03&id=569%3A1017&option=com_content&Itemid=113
9月半ばから10月にかけては日本酒イベントが各地であるので、
体が三つくらいと、どこでもドアがほしい・・・。
ではまた。

URL | 帰ってきた酔っ払い #79D/WHSg | 2010/09/07 13:51 | edit

 

帰ってきた酔っ払いさん
こんばんは~
コメントありがとうございます。
秋になるといよいよ日本酒の季節ですね。
こう暑くてはなかなか実感がわきませんが。
きき酒コンテストに参加されたのですか!
それとも出ない者でも試飲できるのでしょうか。
来年はのぞいてみようかな。
日本酒は、うまい酒であればあるほど、保管状態が問われますよね。
炎天下そのままの輸送とは考えにくいですけどね。
10月8日のイベントも楽しそうですね。
奈良が2蔵だけというのはちょっとさみしいですが。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/06 21:02 | edit

 

九月五日の梅の宿酒造さんのカクテルコンテストで盛り上がりですか?
行きたかったのですが仕事が入っていたのでいけませんでした。
それに知ったのがカクテルの受付が終わってからでした。
出来ればカクテル出品したかったのにというところでした。
通常は日本酒をそのまま飲みますが、カクテルのベースにして遊ぶこともありますよ、ジンやウオッカ、ラムに比べるとベースが優しくなるので、結構使いやすいですよ。吟醸系統より、辛口の純米酒がお勧めです。
前日の四日は奈良のきき酒コンテストがあったのご存知でしょうか、27種類の奈良の酒がコンテストを待っている間に味をみることが出来ました。奈良のほとんどの蔵元の酒を味わうことが出来ました。
「風の森」さんもあったのですが、生酒であるにもかかわらず、おそらく炎天下を車で輸送したのでしょうね、味が劣化していたので、残念でした。古酒もあったり、貴醸酒もあったりで楽しめました。
秋は酒のイベントが目白押しで楽しい季節ですね。
酒にどっぷりとつかりましょう。(おいおい)
では10月8日のイベントを
http://www.ginjyoshu.jp/event/10oct_osa/index.php

URL | 帰ってきた酔っ払い #79D/WHSg | 2010/09/06 03:40 | edit

 

白雪さん
こんばんは~
ピンチヒッターというのは、emirin師匠のことですかね。
師匠、いかがでしょう。
今年は無理でも、来年ご一緒に!
でも私はほんとは、カクテルじゃなくて、日本酒オンリーのほうがいいんですけどね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/03 20:35 | edit

 

ゴメンナサイね、てっきり御所の方かと思っていました。
間違いなく>梅の宿酒造さん(葛城市)です。
>おもしろそうですが、ちょっと行けません。とありますがこんな時こそこころ強いお方がおられますね、ピンチヒッターでレポーターを頼まれたら如何でしょう?
ひょっとしたらご自分から買って出られるかもしれませんが・・・?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/09/03 12:20 | edit

 

emirinさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
奈良の酒蔵は一時期より少なくなっているようですが、
まちがいなく、おいしいお酒は増えていますよね。
今度、御所へ行かれたらぜひどうぞ。
「風の森」いっぱいですよ~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/03 12:04 | edit

 

白雪さん
こんにちは~
コメントありがとうございます。
それってもしかしたら、梅の宿酒造さん(葛城市)が今年初めて催されるカクテルコンテスト? でしょうか。
9月5日、橿原ロイヤルホテルで開催されるようです。
おもしろそうですが、ちょっと行けません。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/03 11:58 | edit

 

なららん♪さん
こんにちは~
コメントありがとうございます!
今年って、蚊が少ないような気がしません?
ん? もしかしたら、飲み足りないのかも(笑)
ぜひ、奈良のお酒を試してみてくださいねっ♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/03 11:51 | edit

 

お早うございます!
もう・・・何も書く事ございません!(書いてるやん!)
ジーッと見つめるだけ・・・(@_@;)・・・ヨォーシ!

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/09/03 09:11 | edit

 

おはようございます。
先日「ならなび」を見ていましたら、奈良の地酒を使ったカクテルを作るコンテストがあるらしく奈良女子大の学生さんがスイカを取り入れた物をつくっていました。
御所の方が主催されていたような気がしましたが「かぎろひネット網」に引っかかってはいませんか。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/09/03 09:02 | edit

 

おはようございます!!
*ならら*さんに引き続き
日本酒情報満載ですね(^^♪
今日は、日本酒の日??
多種多様な日本酒が奈良には多いですね!!
醸造酒もよいし・・酵母の生きたどぶろく系もいいし~
でも翌日は一人で蚊にさされまくりになります(笑)
体から飲みすぎたアルコールが染み出してるんでしょうか(爆笑)

URL | なららん♪ #79D/WHSg | 2010/09/03 08:43 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form