09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

唐招提寺観月讃仏会2010 

9月22日、明日香村をレンタサイクルで走り回った後、夕刻から唐招提寺の観月讃仏会へ。

招待状を頂戴していたのでありがたくお参りすることに。



しかし、お寺へ近づくほどに、和服姿や正装の人が多く、少々気後れ気味。

わが身といえば、ジーンズに大きなリュック、昼間どっと汗をかいた汚らしい姿。これは失礼なのではと思うものの、帰って汗を流すほどの時間もない。せっかくの招待状だし(こんな日に明日香でサイクリングというのがそもそもの間違い?)。

6月の開山忌以外には参拝することができない御影堂(みえいどう)が一般開放される。
新宝蔵前庭では野点席。

案内状には「野点席は、本年より先着五百名様とさせて頂きたく」とあるのを見て、まずは野点席へ急ぐあさましさicon10

席につけば、ゆったりとした空気が流れ、それはもう優雅な気分に(こんなカッコでゴメンナサイっ)。

お菓子はやはりお団子ふうなのね。添えられた萩の花がゆかしい。
ごちそうさまでした。

それから御影堂へ。
鑑真大和上とお月様への献茶の儀が行われているらしいが、真っ暗で何も見えない。

御影堂のお庭にしつらえられたお供え。

お月様は雲間に隠れたまま。

おそらく、そこにいる人すべてが、お月様出てくれないかなあと願ったはず。

すると、なんと、ほんとうにお月様が顔を出したのだ。

これは奇跡?
居合わせた人たちが思わず拍手。見ず知らずの人が同じものを共有したような空気が流れた。鑑真さんのお力だと思う。




感動して、それからお堂へ近づいて、釘付けになった。

先ほどまで、真っ暗だった堂内が、月光のせいか、ほの明るくなって全面の障壁画の青い色が1つの世界を浮かび上がらせていたのだ。
東山 魁夷(ひがしやま かいい)が10年の歳月をかけて鑑真和上のために描いたといわれる。

細かな部分まではわからなかったが、その青く深い色が忘れられない。

暗闇のなか、灯りのともされた金堂、足元の燈籠、うわついて境内に入ったときとまるで違う厳かな気持ちで、退出したのだった。





近鉄橿原線西ノ京駅で。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/09/23 Thu. 19:51 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 12

23

コメント

 

円亀山人さん
こんばんは
コメントありがとうございます。
東山魁夷の障壁画は山と海が描かれているそうですが、もしかしたら海はおじいさまの生まれた香川県のそれをイメージしているのでしょうか。
私も今度じっくり拝見したいと思いました。
「香川県立東山魁夷せとうち美術館」へも行きたいものです。
最初は、人がたくさんでなかなか幽玄さが味わえなかったのですが、だんだんと気にならなくなり、厳かな気持ちになることができました。
世間体とか常識的なものも些末に思えたりして…
古刹、伝統、祈り、自然…はかりしれなく偉大ですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/25 21:56 | edit

 

「唐招提寺の観月讃仏」さすがに幽玄そのものですね。
我が家の目と鼻の先の神社でも地区婦人会主催の観月会があり
ました。曇っていたのでどうかと気になりましたが、時刻には
ちゃんとお顔を出してくれました。でも、何故か今年の中秋の
満月は遠くてはかない気がしました。なぜでしょう?
お菓子のことには無知ですが、東かがわ市が「和三盆」の名産地
です。それとは別に、お団子に色もよく似た「ぶどうもち」という
串団子のようなものもあります。
東山魁夷さんの障壁画、一度拝見したいものです。
すぐ近くに「香川県立東山魁夷せとうち美術館」がありますので。
東山氏の祖父が生まれた櫃石島と瀬戸大橋が目の前の、すばらしい
眺望の海辺の美術館です。
お茶会でも演奏会でも普段着で気楽に出るのが、世間のためになる
作法だと心得ているのですが・・・。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/09/25 14:23 | edit

 

メグさん
こんばんは
唐招提寺の観月会、もちろん一般も行けます。
が、どうやらお茶席は招待客のみらしいです。「奈良散策」のさんまるさんが書いていらっしゃいますね。
そうそう、今日、秋のレンタサイクル利用してきましたよ。
ブログアップしますね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/24 22:29 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
返信遅くなりまして。
御所へ行っていたのですが、時間があれば九品寺ともくろんでいたものの、無理でした~残念。
今日も葛城の道あたりは小雨だったかも。
トシ相応におしゃれをしなくちゃね。
でも、娘にもおかんはそれでいいのよ、って言われております^^;
どういう意味かしらね。今にみておれ~
お団子に和三盆をまぶした感じ?
お菓子にもお茶にもうとくてよくわからないのですが。
今度、お茶の先生にお聞きしてみますね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/24 22:26 | edit

 

唐招提寺の観月会
そうでした 憧れていたのです
今年 11年ぶりの金堂での会だったのですね~~
私 来年は 忘れないで行けるように 手帖にチェックしておかなくては (*^^)v
一般でも行けるんですよね

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/09/24 16:33 | edit

 

お早うございます!
あの日・・・お月さま、見えたのですね・・・それは良かった!
観月讃仏会・・・・
厳かな感じですね・・・でもお月さまで柔らかさも・・・・
かぎろひさんの姿・・・私が見る限りは、トレードマークでは!
だから、いいのではと思いますよ!
白雪さん同様・・・
>>普通の何も付けない団子? 黄粉団子?
気になる和三盆・・・優しい甘さなのかなぁ~(@_@;)

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/09/24 08:49 | edit

 

kobutaさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
雨あがってよかったですね~
それにしても、今朝の涼しいこと。
急に寒くなって、老骨にはこたえますわ^^;
ではこれから、取材に出ます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/24 08:08 | edit

 

こんばんはー
飛鳥率高いですね^^ 私も今日棚田に行って
案山子見てきました 笑
月のお話、良いですね!!
みんなのネガイがとどいたのだー

URL | kobuta #79D/WHSg | 2010/09/23 23:33 | edit

 

ことぶきさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
昨年といえば、金堂が落慶前ですよね。
あのときは、講堂で法要が行われたのでした?
貴重な経験でしたね。
ジーンズ、安心しました^^

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/23 22:47 | edit

 

白雪さん
こんばんは
コメントありがとうございます。
いやぁ、たまにはおしゃれして出かけたいですわよぉ。
着飾ったかぎろひも想像していただけるように、励みます(ってどうすれば)。
人間「かぎろひ」も精進しなければ。
いただいたお団子はなにもつけません。
というか上品な甘みがあります。これは和三盆でしょうね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/23 22:43 | edit

 

こんばんは
今年は行く事が出来ませんでしたが
昨年初めて行った時私もジーンズでした^^
暗闇の中、灯りのともされた金堂いいですね~
来年いけるといいな~

URL | ことぶき #79D/WHSg | 2010/09/23 22:17 | edit

 

読んでいて安心しました。
こんばんは、着飾って行かれた、かぎろひさん想像もつきません。
真っ先に野点に行かれるなんて人間「かぎろひ」が出ていて素晴らしい。
ところで写真相変わらず素晴らしいのですがお月見団子がもう一つはっきりしません。どんな団子だったのか解説をお願いします。
普通の何も付けない団子? 黄粉団子?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/09/23 21:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form