07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

三光丸クスリ資料館 

配置薬として根強い人気のある三光丸(さんこうがん)。
命名者は後醍醐天皇だというから、なんというロングロングセラーなのface08

三光丸本店に隣接してクスリ資料館がオープンしてから10年が過ぎた。
このほどリニューアルしたと聞いて、9月24日、「秋の奈良レンタサイクル」で訪ねてみた。


緑の中に溶け込む社屋、広い庭園、お茶室など、いわゆる“会社”のイメージとはちょっと違う雰囲気。


700年の歴史をもつという老舗だからこその、貴重な資料。
大和の生薬(しょうやく)の歴史をはじめ原料の実物、配置薬、配置員のドラマやレトロな資料など興味がわくワク。

生薬というのは、植物や動物、鉱物などの天然のものを簡単に加工して薬としたものを言う。
1つの生薬をそのまま利用したのが民間薬、2種類以上の生薬を配合したものが漢方薬、和漢薬という。このうち漢方薬というのは、製法、用法、用量が決まっているものを言うのだそうだ。

和漢薬百科。ふうむ。なるほど。ええっ! クイズもあるよ。


和漢薬曼荼羅コーナー

名前とイラストの描いてある扉を開けると、中に実物が入っていて、香りや手触りを感じることができる。五黄(ごおう)、地黄(じおう)、辛夷(しんい)、竜胆(りゅうたん)…聞いたことがある名前も、まるで知らないものもいっぱい^^;

古い看板、薬の包装の変遷…


三光丸、手づくり時代にタイムスリップ! 体験も。


大正年間の配置員さん再現

配置薬は「先用後利(せんようこうり)」と言われるシステムが特徴。
薬箱を無料で預かり、使った分だけ後で支払うという方法。
利用されているお宅も多いのでは?

「富山の薬売り」は有名だけれど、配置販売のシェア、実は奈良が第2位。

収蔵庫の一部を開放した企画展は初の試み。


第1回企画は「三光丸の類似商品、商標権侵害商品」
まあ簡単に言うたら「三光丸のニセ薬」。

これにはちょっと笑ってしまった。
パッケージがそっくりな偽物がいっぱい(クリックして見てみてくださいな)。
これはアカンやろ、とあきれてしまうが、まあそれだけ三光丸のブランド力が群を抜いていたという証でもあるのだろう。

建物を取り囲むような純日本庭園に癒やされる。


中庭は薬草園でもある。


四季折々いろいろな花が咲く。珍しい花もありそう。
そうそう、ナンジャモンジャの木もあるのですって。これはまた季節を変えて行かなくちゃね。

※三光丸本店
御所市今住700-1
TEL0745-67-0003
http://www.sankogan.co.jp/

※写真は許可を得て撮らせていただきました。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/09/28 Tue. 07:56 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 16

28

コメント

 

メグさん
こんばんは~
コメントありがとうございます。
置き薬があると安心ですよね。
古いのは取り替えてくれるのもいいですね。
私は全く使わないのに、いつの間にか減っていたりします。
急に涼しくなったので、お互いに気をつけましょうね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/29 22:17 | edit

 

こちらこんなに綺麗になったのですね
一度 行ってみたくなりました (^^)/~~~
置き薬 壺阪のほうにもありますよね
家も一応の応急の為に 置き薬 置いてます
寒くなったので 風邪 ひかない様にして下さいね

URL | メグ #79D/WHSg | 2010/09/29 21:51 | edit

 

白雪さん
こんにちは!
続いてのコメント恐縮です。
白雪さんのところは三光丸の置き薬なんですね。
なんか、うれしいです。
それならぜひとも三光丸クスリ資料館へ行ってくださいませ。
先方もお喜びになりますよ~
使う機会がないというのは、いつも健康でいらっしゃるということで何より。身近に薬があるのはやっぱり安心ですし。
それにしても、よく考えはりましたよねえ、このシステムはすごいと思います。
今回は長丁場で、1週間まるまる高野山麓です。
かなり涼しく(寒く)なっています^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/29 12:00 | edit

 

おはようございます!
田舎では富山でした。こちらに来て初めて三光丸、陀羅尼助を知りました。
家には今でも三光丸さんの置き薬置いていますがなかなか使う機会がありません。
綴喜郡井手町の行商宿で泊まっていた時に富山の薬屋さんと同宿になったことがあります。流石に今は車で回っておられました。
分厚い通帳が宝だと言っておられたことを思い出しました。
まだ九度山ですか?体調に気をつけてください。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/09/29 09:05 | edit

 

なむさいじょうさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
こうして皆様からのコメントを拝見すると、置き薬の威力はすごい!
全国津々浦々まで浸透しているのですね。
江戸時代から始まったという先用後利の置き薬が今も支持されているのは、きっといいところがいっぱいあるからなのでしょうね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/29 06:47 | edit

 

白雪さん
おはようございます。
いつもうれしいコメントをありがとうございます。
三光丸クスリ資料館は、誰でも無料で見学することができますよ~
ただ、土・日は不定期のようですので、ホームページのカレンダーをご確認のうえお出かけくださいませ。
置き薬、島根県ではいかがでした?

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/29 06:41 | edit

 

こんばんは~
こどものころ夏休みに郷里に行くと、置き薬がいろいろあって、こども心にもそのパッケージのデザインがとても面白かったのを思い出しました。
おなかを壊して、これを飲めとおじいさんに勧められた薬の、あまりの苦さにのた打ち回りました。
あとで聞くと、クマノイでした。
紙風船、薬売りさんからもらいましたねぇ。
最後は、思いっきりひっぱたいて、パーンと割ってました。(笑)

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2010/09/29 00:05 | edit

 

3回目を読み終わりました。写真と文やはり素晴らしいです。
皆さまのコメントを拝読して首をひねりました?
他県から来た我が家ではしっかりとお勤めを果たしてくれています。
子供などお腹が痛い時など直ぐにおせわになりますよ。
ところで、誰でも見学ができるのでしょうか?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/09/28 21:22 | edit

 

*なららさん*
こんばんは
コメントありがとうございます。
「陀羅尼助」も根強い人気ですよね。
信頼をベースにした置き薬って、いいですね。
こんな現代社会にこそ必要なものなのかもしれないなあ、と思ったりします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/28 18:45 | edit

 

はなのさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
十数年前というと、まだクスリ資料館はできていなかったのでは?
お庭もきれいですし、はなのさんならそれとわかる薬草がいっぱいですよ~
私はもちろんまたここへゆっくり行きたいですし、近くの国見山にも登りたいと思っています。
登山口もしっかり聞いてまいりました!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/28 18:38 | edit

 

こんばんは
こちらのはっぴを着た社員さんが回っていらっしゃいますね。
あの法被、結構目立ちますよね。
奈良って置き薬の第2位なんですね・・・・
我が家は今の所、銭谷さんの「陀羅尼助」一筋です。

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/09/28 18:35 | edit

 

 こちら、ずいぶん前にうかがいました。
やはり取材がらみで……。十数年も前のことです。
とても興味深いところでした。ぜひ当時の仲間と
もう一度訪ねて見たいと思います。

URL | はなの #79D/WHSg | 2010/09/28 16:27 | edit

 

なららん♪さん
こんにちは~
コメントありがとうございます。
そうそう、必ず紙風船が貰えましたね。
これが楽しみでした(笑)
三光丸さんもやはり紙風船があったみたいですよ。
なららん♪さん、先日から「三光丸」にことのほか興味を示されていますが、何か、特別に琴線に触れるものがあるのでしょうか?
気になるわぁ。
ブックマークもありがとうございます^^
ぜひいちどお出かけくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/28 16:17 | edit

 

emirinさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
ニセ薬には目をみはりましたよ。
これだけよう考えるんやったら、自分とこのクスリに精出したほうがいいのではと思うくらい(笑)
ご親戚に三光丸の置き薬ありましたか~
高野山麓はやはり富山でしたね。
考えてみれば富山もスゴイですね。
こんな山の集落にもはるばる来るのですから。
お庭も魅力的です。
またゆっくり訪ねてみたい所ですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/09/28 16:08 | edit

 

こんにちわ~
三光丸さんのホームページをブックマークさせていただきました!!
奈良にも置き薬があったんですね。
やっぱり、子どもには風船くれたんかな?
富山の薬売りの方は風船を必ずくれたのを覚えています(笑

URL | なららん♪ #79D/WHSg | 2010/09/28 12:06 | edit

 

お早うございます!
読んでビックリ!
古い歴史がある会社なんですね・・・・
ニセ薬・・・・こんなにいっぱいあるんですね、こんなん普通の人には
わかりませんわ!
三光丸の出会い・・・
親せきの家に(奈良)、置き薬?であったのを思い出します!
薬箱は木箱でしたよ!
私は、京都府なので、置き薬で富山などから来られていたのですが
三光丸はありませんでしたが・・・
ナンジャモンジャもあるのですね、四季折々の庭・・・なまこ壁・・・
ほんと珍しい花もありそう。

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/09/28 10:12 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form