fc2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

NPO法人ごせまちネットワーク・創 

数か月にわたる御所(ごせ)取材をつらつら思い出しながら、高野山麓で最終の編集作業中。
御所は大好きなまちの1つ。
今回もたくさんの人にお世話になったが、なかでも「NPO法人ごせまちネットワーク・創」(角南長弘理事長)さんには、いろいろとご協力をいただいた。

感謝の思いをこめて、「創」さんの活動を紹介させていただこうと思う。

御所駅(JR・近鉄)の東一帯にひろがる「御所まち」と呼ばれる地域には江戸時代から続くどっしりとした民家(商家)が軒を連ねる。
ならまちや今井町と同じような風情があり、建物を眺めながら歩くだけで楽しい。

gosematigousei.gif

しかし、かつての活気は今いずこの状態が長らく続いている。

なんとかしなくちゃと立ち上がったのがNPO法人「ごせまちネットワーク・創」。
平成15年の設立以来、まちの活性化に向けてさまざまなことに挑戦されている。

活動の1つ「ごせまち講座」は、御所まちの歴史や魅力を知ろうと開いているもの。
ワタクシも1度、飛び込み受講してみた(6月24日)。

sougosematikouza.gif




講師は、ごせまちの旧家「中井邸」の当主、中井陽一さん。

この日のテーマ

gosematikouzasiryou.gif

↑右は当日いただいた資料。

いろいろな説をとりあげての「御所」の由来講座はとても興味深いものだった。
高野山へ行く道に「御所(ごせ)」という地があるという話にはビックリ。知らなかった~。和歌山県伊都郡かつらぎ町だというから、ここ九度山町の近くなんだけど…(^_^;)


中井邸に残る江戸時代の検地地図も掲げられていた。

nakaiteikentitizu-s.gif



午後7時30分から始まった「ごせまち講座」は約2時間。その後の質疑応答がとても熱心で長くて驚いた。終わったのは10時を回っていたと思う。

勉強を重ねてまちの歴史や魅力に精通したスタッフは、ボランティアガイドとして希望者には御所まちの案内もしてくれる。要予約(TEL0745-65-1201)。

「御所まち」のわかりやすい地図を作って配布しているのも、「創」さん。

soutizu-s.gif



おもしろいのは、地図上にある番号が、現場の電柱にも表示されていること。
番号を合わせれば自分がどこにいるのかわかるのだ。

soudentyuu.gif

カメラを構えると邪魔になる電柱がここでは主役icon46

地図は近鉄御所駅前の観光案内所で入手することがきる。

gosesikankouannaissyo.gif


御所柿(ごしょがき)振興プロジェクトも活動の1つ。

gosho_gaki02.jpg

甘柿のルーツと言われる御所柿を、ふるさと御所でもう一度復活させようという長期プロジェクトである。
奈良女子大学との協働による御所柿の調査から始まり、接ぎ木、植樹、鉢植え頒布と地道な作業を続けてきた。

その結果、行政もJAも生産者も動き始めている。
1軒だった御所柿の栽培者が20軒に増えたこともその表れだ。
今年の7月に開かれた第1回「御所市果樹産地構造改革計画」のメンバーにも「NPO法人ごせまちネットワーク・創」から「御所柿振興プロジェクト」の代表、吉田圭一郎さんの名前も見える。

吉田さんにもお話をうかがった。
御所柿について話す吉田さんの語り口はとても熱い!
と思ったら、なんと御所柿に興味を持ったのは小学生の時だという。
ラジオ番組「話の泉」を聞いていて御所柿の存在を知ったとか。
(「話の泉」って? なんでも高橋圭三さん司会のクイズ番組とのこと。ワタクシこれはちょっと知らない…^^;)
吉田さんは、このほど御所市観光協会の会長さんに就任されたと風のたよりに聞いた。

「NPO法人ごせまちネットワーク・創」さんは、このほかにも、未来を担う子どもたちにこそ御所の魅力を伝えたいと、出張授業をしたり御所まちでの校外学習なども担当している。

JR御所駅やまちなかでみかけた説明板も「創」さんの作成だった(クリックで拡大)。

soukousatuba-s.gif


御所を数か月にわたって歩いて、静かななかにもゆるやかながら動きを感じた。
それをたどっていくとどれも「創」にいきつく…

しかしまだまだ課題は山積、とみた。
古いまちほど、やっかいなことも多そう。
どうか、がんばってください!

御所のまちを知らないわ、という方に、まずは「霜月祭(そうげつさい)」(11月第2日曜)がおすすめ。
この日はさまざまなイベントが行われてまちは活気づく。

そして後日ゆっくりと散策をどうぞ。

※NPO法人ごせまちネットワーク・創
御所市竹田前60-21 御所市商工会館内
TEL0745-65ー1201 FAX0745ー65ー1834

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2010/10/02 Sat. 14:22 [edit]

category: 御所市

TB: --    CM: 6

02

コメント

 

円亀山人さん
おはようございます。
励ましのコメントありがとうございます。
奈良県全体がそうですが、幅広くすばらしい所がいっぱいありすぎますからね。
たしかに、葛城古道を歩いてから、御所まち散策というのは厳しいものがありますし、宿泊して2日に分けて、といってもお宿がない状況です。お店も少ないですしね。
これからに期待したいと思います。
財政状況は好転しているというふうに先日、御所で聞きましたよ。
若い市長さんががんばっていらっしゃるようです。
ふり返ると楽しい御所取材でした。
あと少し、がんばりま~す。
次、御所の難読地名、いきますね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/03 07:58 | edit

 

長い酷暑のなか、ねばりにねばっての取材、ついに仕上げの段階の
よし、本当にお疲れさまです。
「御所まち」すばらしい風情ですね。でも、かぎろひ様が書かれて
いるように何か淋しい!!
西の山辺の道といわれる「葛城古道」を歩いても、町部をそぞろ歩
きする人は少ないのですね。私もそうでした。「風の森」から歩き
だして、御所駅に到達するのがやっとでした
御所市が「早期健全化団体」(39年連続赤字?)から、なかなか
抜け出せないと聞いていますが、夕張市のようになると大変です。
「NPO法人ごせまちネットワーク・創」さんのように、市民のみ
なさんの熱意で、ぜひ財政が好転し豊かな歴史と文化を後世に伝え
ていただきたいものです。「かぎろひ」誌の特集がその一助になる
ことを心から願っています。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/10/02 22:46 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
いいまちでしょ。
ならまちよりも、もっと豪壮な感じがしますね。
間口が広いせいでしょうね。
いろいろなお店ができたり、多くの人が訪れるようになるのは、まだまだ先だと思いますが、かぎろひ的にはこの自然な感じが好きですね。
空き家があるから、こっちで住まへんか、という声もかけていただいていて、一瞬ほんとにマジメに考えてしまうところもあるのですが、ようく考えたらやっぱり…^^;
「風の森」の蔵もこのまちですよ~。
一度ゆっくりとお出かけくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/02 19:10 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
白雪さんのお仕事に関係しているのですね!
さすがプロの目。
私は単に古いのがきれいに残っているので「オォー」と感動しましたが。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/02 19:01 | edit

 

こんにちは!
「御所まち」・・・興味が湧いてきましたよ!
古くからの町にビックリです。
それと・・・
>おもしろいのは、地図上にある番号が、現場の電柱にも
>表示されていること。
>番号を合わせれば自分がどこにいるのかわかるのだ。
これ・・なかなかいいですね、他の町でも使えますよね・・・
奈良町なんか、こんな表示があれば、本当に今どこにいるのかが
わかりますね「ごせまちネットワーク・創」・・・すごい!
講座も熱が入りますよね。
我が町を愛していらしゃるのが良くわかります。

URL | emirin #79D/WHSg | 2010/10/02 17:55 | edit

 

江戸時代の検地地図思わず「オォー」と思いました。
現在の公図(法務局で使用している)のもとです。これに基づき公の道(赤線)や水路(青線)地番配置が決まるのです。
これほど保存状態が良ければ役所にコピーを挙げたらいいですね。
何かの時に参考にさせていただけるのかな?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/10/02 14:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form