07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

明日香村 輪(りん) 

『かぎろひの大和路』誌は、明日香村内では、「飛鳥びとの館」(飛鳥駅前)と生活和雑貨&ギャラリー「輪(りん)」の2か所に置いていただいている。

輪さんのオーナーは、龍センセ(かぎろひ誌主宰)の知人のお友達だというご縁なので、ワタクシはずっとタッチしないままになっていた。

ところが先日、明日香村へ行くというと、龍センセ「ついでに、輪さんへ寄って、挨拶してきてよ」

ええっ、まだご挨拶も済んでいないわけ?
どうやら、知人のOさんにお任せしている状態のよう。

ほんとに失礼なこと。
と思いながら、ちょっと楽しみに、輪さんをのぞいてみた。

石舞台から飛鳥寺へ向かう途中の、飛鳥周遊道路沿い(岡天理教の前あたり)にあるかわいいお店だった。
2年前にオープンしたばかりだという。






奈良県在住の作家さんの作品、愛らしい小物、飛鳥のお土産になるもの…いずれも、丁寧につくられて、ちょっとこだわりのある、オーナーさん(女性)のセンスで選び抜かれた品々。

併設のギャラリーでは、次々にいろいろな催しがされているようだ。



ワタクシがお訪ねしたときは、塩山博之さんの「万葉の明日香ースケッチ展」が開かれていた。
塩山さんは飛鳥応援大使(飛鳥保存財団委嘱)でもあり、大阪府在住ながら、明日香への思いがひしひしと伝わるスケッチの数々だった。

つい先頃、塩山さんからお礼のはがきが届いてびっくり。
そういえば、拝見させていただいた記念に、ノートに名前を書いてきたなあ。

塩山さんは、『スケッチ画集・万葉の明日香』を自費出版されて、原画の一部をここのギャラリーで展示されていたのだった。

はがきにはこんな文面がしたためられていた。

古代ロマンを感じ豊かな自然に包まれた明日香に魅せられスケッチに通いました。
……
これからも明日香通いをつづけたいと考えております。道端でスケッチをしておりましたらお声をかけていただければ幸甚です。


はい、了解!

…………………………………………………………………………

「輪」という名前には、

たくさんの小さな輪っかが、重なって、繋がって・・・
                   やがて大きな輪になりますように。
(HPから)

という思いがこめられている。

「ほんとに小さな輪が繋がっているのを感じます。不思議なご縁がいっぱいなんですよ♪」とオーナーさん。

店内を見回していると、ワタクシの知り合いのMさんの品を見つけた。
Mさんご夫婦ともども親しいのだとか。

それから、いろいろおしゃべりしていると、なんと昨年の「正倉院展」の折りに、奈良国立博物館ピロティでのお茶席のお手伝いをしてくださったということもわかり、驚くばかり。

ワタクシ、一応、お茶席を主催している「結の会」に所属しているので、「ありがとうございます!」

ワタクシにとっても、輪はやっぱり不思議なご縁つながりの場所だった!(^^)!

この日、思わず買ってしまった、手ぬぐい。

注染(ちゅうせん)という技法で染められているのだそう。
使い込むほどに、いい風合いが出てくるという。

実はワタクシ、それよりも(と言ってはなんだけど^^;)、マーガレットの模様にひかれたのだった。

ふいに浮かんだひとつの光景。

庭いちめんに咲き乱れたマーガレットが風に揺れる…
それまで味わったことのない高揚感に浸っているワタクシがいる…

そう、あれは…ならまちのはずれの小さな産院で長女に恵まれたときに出合った庭だ!

ついこないだのことのような気もするが…すっかり大きくなった娘に、この手ぬぐいを贈ろう。

※生活和雑貨&ギャラリー 輪
明日香村岡385-4
TEL・FAX0744-56-1180
水曜日~日曜日 10時~16時 営業
(月・火休業 ただし祝祭日は営業)
http://web1.kcn.jp/rin/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/10/11 Mon. 07:45 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 6

11

コメント

 

*ならら*さん
おはようございます。
いやぁ、たぶん、言わないからわからないだけで、たどっていけばみ~んなと知り合いなのではないか、最近は特にそのように感じます。
一言いわなければわからなかったことばかり。
あっワタクシがおしゃべりのせいかっ!?
*ならら*さんさんとも、共通の知人がたくさんいるような、そんな気がしてなりません。
来週、楽しみですね^^

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/13 07:23 | edit

 

かぎろひさん こんばんは
本当にたくさんのご縁を持っていらっしゃる!
これは、かぎろひさんのご人徳ですよ。
あやかりたいあやかりたい!!^^

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2010/10/12 21:09 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
「輪」さんは、喫茶はされていないのですよ。
でも、オーナーのお人柄のせいでしょうか、お店に温もりがあって、素敵な空間ですよ~。
こんなお店に、かぎろひ誌を置いていただけて、たいへんうれしく思っております。
発行まで、いましばらくお待ちくださいませ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/12 00:37 | edit

 

白雪さん
こんばんは~
ええ、輪さんは、女性にうれしいお店ですね。
男性は、こちらの品を女性にプレゼントされたら、点数上がると思いますよ。
ぜひ、どうぞ~^^
すみません、今週中無理です。
今週は、いろいろとたて込んでおりまして、仕上げにかかれそうもありません。
気長~にお願いします<(_ _)>

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/12 00:31 | edit

 

飛鳥もだんだん「ならまち」に似てきますね。
それだけ需要があり供給があるということなら、
結構なことです。
私も昔、ペンションでTシャツを買い長らく愛用してました。
「輪」のようなお店、京の宇治に沢山ありますよね。
手づくりの品を置き、自家焙煎のコーヒーを丁寧に淹れてくれる
落ち着いたお店。散策の最後に一息入れるにはもってこいです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/10/11 14:31 | edit

 

おはようございます。
次、明日香に行ったときは遠回りしなければいけませんね。
家内など入ったら半日は過ぎてしまいそうな雰囲気のお店ですね。
そうそう、私たちも必ず「結の会」さんにはお世話になっていますよ。
一服の抹茶たすかります。
以下業務連絡>・・・コメントありがとうございました。今、綺麗ですよ。
目処は立ちましたか?今週の金曜日には?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/10/11 08:25 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form