09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

テープおこし 

頼まれるままに「テープおこし」なる仕事を受け取り始めてからかれこれ20年。
「テープおこし」って? 
一言でいうなら、会議とか講演会、シンポジウムなどの録音を文字にする作業カナ。
最初の頃はカセットテープだったが、最近はほとんどCD。
テープでの録音がなくなっても名前には残りそう。下駄箱(って今は言わない? うちでは健在)とか「筆箱or筆入れ」(これも死語? 我が家では生きてるけど)みたいなものか。


こちらが録音を担当することはほとんどないが、20年ほど前に、東京まで出張録音に行ったことが1度だけある。
今なら、ついでに2~3日遊んでくる、のは間違いないと思うが、その頃は子どもが小さかったので、とんぼ帰りだった。
そんな仕事こないかなあと時々思うけれど、このご時世、まずなかろう、ね。

久しぶりに、出張録音の話がきたと思ったら、すぐ近くだった^^;

10月14日、どんな会合かも知らされず(聞きもせず)に、指定の場所へ行くと、「全国高等学校定時制通信制教育振興会近畿支部総会並びに研究協議会」という、おそろしくかた~い漢字がなが~く連なっていた。

この内容を録音して、冊子にもするという。

録音が失敗したら、水泡に帰すわけで、責任重大。
プレッシャーがかかる。

最新のヴォイスレコーダー。優秀なのは体験済みだが、1つではコワイ。
どんなアクシデントがあるやもしれず。
ということで、ふる~いテープレコーダーも使うことに。


会場へ行くと、マイク連動の録音装置があって大喜び。
雑音が入らないので、テープ起こしはいちばんやりやすいのだ。


結局、3つとも使って録音。これでまあまあ安心。

会合が始まる。スムーズに進行。


ブログで採り上げるのはどうかとためらったが、テレビカメラや新聞の取材なども入っていたので、いいカナと判断。
取材ですかって、聞かれたけれど、「いいえ、録音係です」と答えたのも、なんだかワタクシには妙な感じ。
今日は写真をとらなくてもいいから、ある意味、ラクチン。

よく聴いておくとテープおこしも早いだろうと話に耳を傾ける。

「高等学校定時制通信制」という、ふだんあまり関わることはないが、とても大切な存在であること、多くの方々が日夜奔走されていること、全日制とはまた違うご苦労があることなどを知ることができた。

会合の中に、記念講演会が組み込まれていた。

奈良少年刑務所法務教官によるもので、演題は「非行・犯罪を生みださないために 私たちには何ができるか」。

奈良少年刑務所の現場で、犯罪に手を染めてしまった若者に接している人の話は、迫力があり、説得力があり、おもしろくて(などと言ったら語弊があるが)、仕事を忘れて、聴き入ってしまった。

このお話を聴けたのは貴重だった。

録音もバッチリでホッ。小さなヴォイスレコーダーの性能に改めて拍手~icon12

本日(15日)も1日カンヅメ。
『かぎろひの大和路』の最終ツメができないままで焦りを感じてはいるのだが、まずは目の前のことに集中、集中。

お待ちくださっている皆様、申し訳ございません。弱小出版には、代わってくれる人間がおりませぬ<(_ _)>。

※「テープおこし」をやってみたいという方がいらっしゃいましたら、オーナーへメッセージフォームからご連絡くださいませ。
この仕事を早急にという話ではありませんので、念のため。ご経験のない方でもOKですよ~

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/10/15 Fri. 08:15 [edit]

category: 仕事

TB: --    CM: 9

15

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/12/08 10:42 | edit

 

円亀山人さん
再度のコメントありがとうございます。
心強いお言葉、しかと承りました。
その時はどうぞよろしくお願いしま~す。
「高等学校定時制通信制」そうでしたか。
録音係だったとはいえ、この2日間、真面目に拝聴していました。
知らなかった世界をのぞいたような感じです。
しかし、円亀さんの頃と、学校の様相はずいぶん変わってきているようです。
いろいろと考えさせられました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/15 22:00 | edit

 

真面目な話、近ければいつでもアルバイトではなく、ボランティアで
お手伝いしたい気持ちでいっぱいです。
人には天から与えられた応分の力があり、それにより自活し、かつ、
社会に貢献しているのだと思います。
どんな仕事でも「やりがい」というものがあるはずで、長時間PCの
前に座ろうとも私の場合、全く苦にはなりません。
キーボードにふれ、自然に動き出す指先の感触に堪えられないほどの
喜びを感じるのです。自ら創造性のある仕事(創作)ができなくとも
たとえ他人の文章の入力でも、それを行うことが幸せなのです。
11月になれば東京から帰宅しますので、万一どうにもならぬほど
お仕事を抱えておられる場合、ご一報ください。
なお、「高等学校定時制通信制」という言葉に身内から震えがくる
ほどの感動と偶然の不思議さを痛感しています。
新制中学卒業で就職した(満16歳)私は働きながら「高校通信教
育」を受講し、毎月のスクーリングが何よりの楽しみでした。
漫然とベルトコンベアーに乗って大学まで進学することが幸せなのか
働きながら寝る間も惜しんでレポートを書く勉強が本物なのか。
自分で苦労しただけに、子どもたちにはちゃんとしたコースで大学ま
で進んでほしいと思い、結果そうなったけど、本当にそれが正しか
ったのかどうかは今でも疑問です。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/10/15 20:03 | edit

 

円亀山人さん
無事に録音できていることを確認してホッとしているところです。
録音は、テープおこしよりも、疲れました~
テープおこし自体も、シンドイですよね。
それなのに、この仕事がいちばんコンスタントなんですよ^^;
パソコンの前に座る時間がめちゃ長くなりますが、大丈夫ですか。
って、本気で考えている私。
もちろんアルバイトですよ。
たいしたギャラではないので、やはり申し訳ないですわ~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/15 19:15 | edit

 

mihoさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
学生時代にご経験がおありなんですね^^
お願いしたりして。
いやいや、アドバイザーさんに叱られそう^^;
在学中の娘にちょっと助けてもらっていたら、やっぱり、あ~とかえ~とかもおこしてましたよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/15 18:41 | edit

 

白雪さん
こんばんは~
ありがとうございます!
どうぞ故郷での同窓会をめいっぱい楽しんできてくださいね~^^
ブログアップ楽しみにしております。
こちらもがんばりまっす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/10/15 18:38 | edit

 

懐かしいどころか、テープ起こしは、つい最近までやって
ました。それもお金儲けではなくて、仲間の「詩の会」の
会合(総会や合評会)、そして編集会議での互いの発言な
どの記録です。会は昨年解散しましたが3日間の総会記録
の再現は大変ですよ。私の媒体はMDウォークマン。
ソニーの専売特許で大変感度もよく使い勝手に優れた機械
でした。ただし、家で「テープ起こし」する際にはステレオ
装置に繋いでいる据え置き型の大きな機械をリモコンで操作
しながらPCに打ち込んだものです。自慢ではないけれど、
私の職業は昔でいうタイピストのようなものでしたので、
原稿の入力などはめったに画面なんか見なくても可能です。
いわゆるブラインドタッチですがパソコンの反応が手よりも
鈍くてイライラします。
アルバイトなら今すぐにでもOKですが、トシですので、
今更なぁという気が先にたってしまいます・・・。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/10/15 13:36 | edit

 

かぎろひさんの文章の中で、ときどき、「テープおこし」という言葉が出てくると、ちょっと懐かしく感じておりました。
大昔の学生時代、とあるアルバイト先でその「業務」もあったんです。
はじめのころ、馬鹿正直に『え~』とか、『あ~その~』とかも全部書いてたら、「そこは省略していいから。」と指導を受けた、笑える思い出があります。 

URL | miho #79D/WHSg | 2010/10/15 12:00 | edit

 

おはようございます。
多種多様なお仕事、色々気の使いどころが違い大変ですね。
名古屋コーチンの如く尾長イヤ違いました、気長にお待ちしますので目の前のお仕事に集中してください。
>「テープおこし」をやってみたいという方がいらっしゃいましたら、オーナーへメッセージフォームからご連絡くださいませ。
とありやってみたいのですが、明日から奈良を留守にしますので、残念です。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/10/15 08:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form