07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

往馬大社の千燈明 

8月15日、この行事へ行くために、1日早く実家を引き上げました(お盆まつりも中途半端。ご先祖様ごめんなさい)。

往馬大社(いこまたいしゃ)の千燈明。



お燈明に点火するのは参拝者。




拝殿で雅楽が奏でられるなか、境内の摂社、末社すべてに火を入れていきます。「全部で1200ぐらいあるかなあ」と、もと神職さんがおっしゃっていました。

本殿前





かがり火がたかれると、いっそう幻想的に。



かわいい巫女さんの神楽舞。小学生ぐらいかと思われましたが、きりっとした所作に練習の成果と神々しさが感じられました。




圧巻は「花湯(はなゆ)」の神事。



いわゆる「御湯みゆ立て」なのですが、「御湯」ならぬ、紙を細かく切った切麻(切幣、きりぬさ)が用いられます。



まるで雪のよう、花びらのよう!




森の中の古社に漂う神さびた気と、ゆらゆら揺れるろうそくの灯りやかがり火のなかでの神事は厳かで清浄。夢のようなひとときを味わい、ワタクシも浄化された気持ちで神社を後にしました。

往馬大社
生駒市壱分町1527-1
TEL 0743-77-8001




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/17 Sat. 05:00 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 10

17

コメント

 

yoshy_mさん
おはようございます。
ビデオは使ったことがありませんが、行事を取材中、これを動画にすればいいだろうなと思うときがあります。
ステディカム、存じません。今、ちょっと調べてみましたが、ブレが少なくなるようなスグレモノのようですね。節分に使えればいいのですが…(笑)
情報ありがとうございました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/18 07:23 | edit

 

冬のことは考えていませんでした、スマン。
でも、節分の時は大御所(鬼)がいるので、一本足の出番は無いかと・・・。
スレ違いで恐縮ですが、ビデオだとステディカムいう面白い装置があります。ご存知でした?
最近は寺社歩きのテレビ番組などにも結構使われるようになってきたようです。失礼しました。

URL | yoshy_m #79D/WHSg | 2013/08/18 01:10 | edit

 

なむ隊長ゞ
こんばんは!
15日というと、万燈籠とか大文字送り火が有名ですが、目立たないながら、各地に祈りの行事があることを改めて感じました。
地元にとけこむ、こういった神事に出合うと感激します。
節分の日にも行われるようですから、また行ってみたいなあと思っています。冬はまた違った趣があることでしょう。機会がありましたら、ぜひ!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/17 22:42 | edit

 

yoshy_mさん
こんばんは! 追伸ありがとうございます。
夏の夜の一本足、なるほど。冬はどうしましょう。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/17 22:35 | edit

 

こんばんは!
観光客が押しかけず、夜に行なわれる神事、いいですねぇ。
このままそっとしておきたい行事ですね。
> 浄化された気持ち
きっとそうなるのでしょうね。
一度拝見したいものです。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/08/17 20:17 | edit

 

なるほど、一本足とは夏の夜にぴったりですね。脱帽!

URL | yoshy_m #79D/WHSg | 2013/08/17 13:32 | edit

 

yoshy_mさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
あまり知られていない行事かもしれません。それだけに、参拝者も少なく、森の中、ろうそくやかがり火の中で行われる神事は、ゾクッとするような神秘的なものがありました。
>神事というものは夜にひっそりと(こっそりと)
同感、同感。神々との交信に立ち合えたような不思議な感動がありますね。
>三脚なども使用禁止でしょうから、手持ちでよく夜の感じが出せましたね。
夜の撮影は結構苦労しますので、お目にとめていただき、うれしい限り。
人が少ないので、三脚もOKだったかも。とにかく大らかで、皆さんとても親切でした。
あっ、私は愛用の一脚を使用しました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/17 11:57 | edit

 

PANDORAさん
こんにちは!
往馬大社の千燈明は初めてでしたが、静かで幻想的で、いい感じです。参拝の人が少ないのがモッタイナイような、観光化してほしくないような、複雑な気持ちです。
千燈明は、たしか、節分の日にも行われると聞きました。寒さがしみる冬の千燈明にもお参りしてみたいものです。日程が合えば、PANDORAさんもぜひ!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/17 11:43 | edit

 

往馬大社の千燈明の写真は、夜の静謐感が良く伝わってきました。
三脚なども使用禁止でしょうから、手持ちでよく夜の感じが出せましたね。
日程の犠牲を払ってまで、すばらしい写真をありがとうございました。
こうして見ると、神事というものは夜にひっそりと(こっそりと)するものに限りますね。
神代の昔から演出効果が良く考えられているものだと感心します。
これからも土地っ子でなかれば発信できない情報をよろしくお願い
いたします。

URL | yoshy_m #79D/WHSg | 2013/08/17 09:50 | edit

 

お早うございます!
 往馬大社は何度か訪問しましたが、この千燈明は初めて見ます。
 かなり由緒のある大社なので、神事の話は聞いていましたが、
実際(写真)の様子を見て一度見に行きたくなりました。
 でも毎年お盆は福岡なので当面は難しそうです!

URL | PANDORA #79D/WHSg | 2013/08/17 07:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form