07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

混雑する奈良国立博物館へ 

『かぎろひの大和路』27号は下記に納品しました。

奈良国立博物館ミュージアムショップ

東京国立博物館ミュージアムショップ
(※東京国立博物館ではバックナンバーをお求めいただけます。)

ジュンク堂書店 池袋店

また、下記の書店には昨日発送しましたので、店頭に並ぶまでしばらくお待ちくださいませ。

倭の国書房(田原本町)
(※バックナンバーをお求めいただけます。)

宮脇書店(田原本町)

森谷書店(香芝市)



昨日の人出は最高潮だったのではないでしょうか。写真は静かな10月22日。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/11/08 Mon. 07:12 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: --    CM: 5

08

コメント

 

円亀山人さん
こんばんは。
あ、ちょっと言葉足らずでした<(_ _)>
宮脇書店さんは田原本店だけです。
県外で置いていただいているのが、東京国立博物館とジュンク堂だけという意味です。
宮脇さんは、おっしゃるように他の書店に比べて消極的と感じています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/11/09 23:10 | edit

 

宮脇書店には友人の詩集や歌集を置いてもらおうと、
何度も足を運んだ経験があります。ほとんどの支店
は店長判断でなく、本店の指示待ちという消極的な
姿勢でした。東京、大阪、そして田原本店までよく
置いてくれましたね。少し積極的な経営方針に変わ
ったのでしょうか。それとも独立採算的に責任を店
ごとに持たせるようになったのかも知れませんね。
いずれにしろ「かぎろひ」誌にとっては有難い変化
です。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/11/09 17:35 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは
一度上京して、この目で見てきたいと思っているのですが、なかなかかなわずにおります。
東京国立博物館は、1日かけて楽しめそうですね。
それから、宮脇書店のこと、知りませんでした。
ネット検索してみたら、おっしゃるとおりでした。
高松が本店でしたか。
奈良県外で置いていただいているのは、今のところ、東京と大阪だけなんですよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/11/08 22:39 | edit

 

書き忘れましたが「宮脇書店」って、
高松が本店の本屋さんですよね。
県内を制覇し全国展開していると聞きましたが、
田原本町にまで進出しているのですか。
肝心の本店には配本されておられるのでしょうか?

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/11/08 21:32 | edit

 

奈良と東京の国立博物館へ納入されたのですね。
私が東京国立博物館(平成館)で「東大寺展」を拝見した日は、
雨が本降りになり、どうかなと思ったのですが大変な人出で、
さすが東京と感心しました。出口の売店には、ありとあらゆる
奈良・大和路関連の本や雑誌等の文献資料や携帯ストラップに
いたるまでの沢山のグッズが並び物凄い混雑でした。
展覧会の公式カタログは高いし重いのであきらめて、絵葉書を
2、3枚購入したのですが順番まちに辟易する状態。
「かぎろひの大和路」誌を探す余裕なんてありませんでした。
それに比べて新しい「法隆寺宝物館」の静謐で厳かな雰囲気に
は「ああ、ここには大和がある」と全身に沁みわたるようなう
れしさと感動がありました。
おまけに、曽爾の地ビール(発泡酒)まで飲めたのですから言
うことなしでした。お疲れ様です。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/11/08 21:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form