09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

宝山寺 獅子閣 

『かぎろひの大和路』誌の前身8号で、宝山寺をとりあげたとき(昭和57年)から、「獅子閣」(明治時代、重要文化財)という木造洋風の建物がとても気になっていました。
「生駒の聖天さん」として庶民信仰があついお寺の境内に、このような建物があるとは驚くばかり。

ずっと非公開だったこの建物が初めて一般に公開されたのは、平城遷都1300年祭のときでしたね。
「おおっ行きたい」と思ったのですが叶わず、やっと昨日(8月18日)、実現しました。



獅子閣についての詳しい説明は宝山寺のHPでどうぞ。→こちらと、やさしく説明されたこちらのパンフレットがダウンロードできます。

下記ブログもご参考に。
「奈良倶楽部通信 PARTⅡ」→こちら
「ちょっと奈良まで行ってきます」→こちら

以上、丸投げの後、写真だけでお許しくださーい。

大らかに写真撮影が許されて、うれしい限り。「ふすまにはフラッシュをたかないで」という制約がありましたが、室内は明るくて開放感いっぱい。

ベランダのやわらかい曲線が素敵



飾りの彫刻もここでは木。不思議な雰囲気をかもし出しています。




和室




和室から外を見ると



和と洋が上品な調和を見せていますね。

色ガラスやらせん階段も魅力




アーチ窓




窓から見えるお庭



↑石造九重層塔は鎌倉時代のもの(たぶん)

獅子閣拝観後、岩谷の滝を経て鬼取町までハイキング。その話は次回に~


※宝山寺獅子閣の公開、今回は残すところ8月25日(日)のみ
次回は10月1日(火)~6日(日)まで公開されます。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/19 Mon. 07:36 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 10

19

コメント

 

円亀山人さん
こんばんは!
円亀さんの、断食道場の話は、はい、よく覚えております。
想像を絶します。
名物十三焼き餅がなくなったのは、ほんとうに残念ですね。
>小さな滝
岩屋の滝でしょうか。先日行ってきました。この日も、男性が般若心経を唱えながら修行中でした。最近は、若い女性も多いようです。
生駒山、不思議な所がいっぱい。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/20 19:19 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
初めて宝山寺へお参りしたとき(30年ほど前)、この獅子閣を見てビックリしたことを今でもよく覚えています。
あの中はどんなふうになってるんやろ、と興味津々でしたが、見学させていただき、感無量といった感じです。ぜひ、一度お出かけください!
10月あたりはいろいろな行事が目白押しなのでねえ。2010年の初公開のときもほんとうに行きたかったのですが、実現したのは3年後^^; これからもちょくちょく公開されると思いますので、そうあわてずともいいかと。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/20 19:11 | edit

 

懐かしい!
毎日この建物をにらみながらの早朝散歩でした。
でも内部は知らなかった。
宝山寺下の静養院断食道場に2週間ほど籠っていたのは
はるか昔の前厄の8月でした。
十三の焼き餅、欲しかったなぁ~
小さな滝もありましたっけ。水垢離の女性にであってびっくり
すぐ引き返した思い出があります。
歓喜仏も有名ですよね。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2013/08/20 15:58 | edit

 

お早うございます!
幼い時から、お正月となれば・・・
宝山寺へ・・・駅から石段を登ってのお参りでしたが・・
このような建物があったなんて・・知りませんでした(>_<)
ホームページを見ましたが・・・
洋風と和風が見事に取り入れ、なんだか奈良ではなく
神戸の北野・異人館あたりを思いだしました。
それに、建物が崖にせり出し、舞台造りになって!
10月、秋の特別公開(10月1日~2013年10月6日)に
一度、見に行こうと思います。
忘れないようにしなくちゃ~(>_<)

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/08/20 08:49 | edit

 

MILK MODEさん
こんばんは!
獅子閣の見学を終えると9時過ぎだったので、暑さもまだマシ。風も心地よくて、鬼取までのハイキングは、結構楽しかったのですが(かくれ家のようなお店でランチもしたし)、午後からの陽ざしはさすがに厳しくて、早めに引き上げました。
>ナイヤビンギ
まだ行ってません。
ご報告を楽しみにしておりまーす。
生駒山の中腹には素敵なお店が結構ありますよね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/19 23:22 | edit

 

なむ隊長ゞ
こんばんは!
念願の獅子閣をやっと見学できました。
見事な和洋折衷でしたね。
>庭の先にある茶室の中
ええっ、こちらも見学できたんですか!?
見てないよぉ(>_<)
宝山寺から鬼取、思っていたよりもラクチンでした。
ただ、最初に道を間違えて、山中に入ってしまったときは焦りました^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/19 23:14 | edit

 

yoshy_mさん
こんばんは!
生駒山あたり、ほんとうにオモシロイですね。
この日は、「岩屋の滝」という行場にもお邪魔したのですが、こういう場所があったことはこれまで知りませんでした。古くから信仰を集めているようでした。
>馬にまつわる何か
生駒山の北西、大阪府四条畷市の古墳時代の遺跡からは馬の骨格が発見されて、どうやら馬飼育集団がいたと見られているようです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/19 23:06 | edit

 

こんばんは!
ここは、いっけん洋風と思いきや、和と洋が入り混ざってるというのが魅力ですね。
10月も公開されるんですね。ナイヤビンギと合わせて行ってみたいなあ。
またまた歩かれたのですね。
かぎろひさんのハイキング記事には、いつも勇気と元気をもらいますので
楽しみにしています!

URL | MILK MODE #79D/WHSg | 2013/08/19 22:01 | edit

 

こんばんは!
宮大工さん、とても頑張って作られたのが分かりますね。
木製の柱の飾りもすべて手彫りなので、微妙に不ぞろいですけど、それがまたいい感じでした。
らせん階段の手すりはどうやって作ったのか、不思議です。
庭の先にある茶室の中も、侘び・サビ的にエエ感じでした。(うまく表現できましぇん)
次のハイキングのお話。
楽しみにしてま~す。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/08/19 22:00 | edit

 

またまた獅子閣という珍しいのもをご紹介いただき感謝です。
生駒の聖天さんは庶民の信仰の場だけあって、新旧取り混ぜの混沌とした魅力がありますね。
もう三十年近く前のことですが、奈良にお住まいで土地に明るい方に生駒の聖天さんに連れて行って頂いたことが思い出されます。
その時は寅年に近い年のお正月で、寺域は獅子ならぬトラだらけで
大変に面白いところという印象が強く残っています。
寅年生まれの母に一度見せたいと思いながら、生駒山に登ったのはこのときだけになってしまいました。
生駒だけにきっと馬にまつわる何かもあるのでしょうね。
今回も貴重な写真をありがとうございました。

URL | yoshy_m #79D/WHSg | 2013/08/19 21:42 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form