07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

隅田八幡神社 

11月20日朝一番で、実家へ向かう。

予定よりもかなり早く到着しそうなので、そうや、途中下車~^^;

と思っていたら、ちょうど郷里の友人、丹生姫さんからのメールをキャッチ。
彼女の嫁ぎ先が近いJR和歌山線隅田(すだ)駅で下車することに。

隅田駅近くの風景


久しぶりに、隅田八幡神社へお参りしたくなった。

国宝の「人物画像鏡」で有名。
と言っても、現在は東京国立博物館に寄託中なのだが。

隅田八幡神社

京都の石清水(いわしみず)八幡宮の別宮として10世紀後半頃に勧請されたという。

1月15日に行われる粥占(かゆうら)神事が興味深い。
管竹に入れた小豆粥で稲の豊凶を占うのだそうだ。

この日は、七五三の家族で賑わっていた。


丹生姫さんにとっては、氏神さんなので神主さんと親しげに話をする。

ワタクシ、神主さんを見て、あっ!
高校の時のT先生だ!!

担任だったこともなく、教えてもらったこともないのに、
なぜか突然、名前まで思い出したのは不思議。
「T先生。橋校で…」

やはり、T先生で間違いはなかった。
先生は、ン十年も前の、目立たない女子生徒(ワタクシのことですよ)のことなんぞ覚えているはずもないのに、さすが先生と言おうか、神主さんと言おうか
「ちょっと思い出してきたなあ」などとおっしゃる。

単純なワタクシ、ちょっと嬉しくなって
「センセ、私、奈良でこんなんつくっているんですよ」と、1冊だけ持っていた『かぎろひの大和路』(御所特集号)をお渡しした。

T先生(神主さん)「ああ、御所はうちの親戚がある。鴨都波(かもつば)神社やけどな」

ええっ、この前、松本宮司さんにお話を聞いたばかりですよぉ。

なんと、先生の奥様は、松本宮司さんの妹さんなんですって!

世間って狭いよね、やっぱり^^

実家に帰り着くと、鮮やかなドウダンツツジの紅葉が出迎えてくれた。

「ただいまっ」






※隅田八幡神社
橋本市隅田町垂井(たるい)

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/11/21 Sun. 22:34 [edit]

category: 高野山麓から

TB: --    CM: 4

21

コメント

 

ちゃいさん
こんばんは^^
引き続いてのコメントありがとうございます。
「ひ」も「い」も発音すれば一緒ですし、まあ同じです(笑)
ドウダンツツジはこんな見事なときに出合うのは初めてでした。
今年は特にいいのかなあ。
先生は、やっぱり懐かしいですよね。
当時はほとんど接触はなかったのですけど^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/11/22 21:05 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
きっと、全ての人が繋がっているのではないでしょうか。
と思ったりします。
言わないから繋がりがわからないだけで。
ご愛読ありがとうございます。
私はあまりわかってないことが多いのですが^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/11/22 21:00 | edit

 

こんにちは^^
ごめんなさい、先日のコメントで「ひ」を「い」と
書いてしまっていました><;
大変失礼しました^^;
ツツジの紅葉とっても奇麗ですね。
はっとなるるような赤。。。秋の色ですね。
昔先生に出会うと、覚えてないだろうなぁ〜と思いつつも
懐かしさからか、とっても心がウキウキしてしまいます。
それにしても、びっくりな繫がりですね^^

URL | ちゃい #79D/WHSg | 2010/11/22 13:31 | edit

 

こんにちは。
人の繋がりただただビックリすることがありますね。
まさに今回などそのケースでは。
御所 1を拝読させていただいています。ワクワクです。
またお会いしましたら少しお教えください。テーマはその時に。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/11/22 12:42 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form