09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

宝山寺から鬼取町ハイキング 

8月18日、宝山寺で獅子閣を拝観(→icon52)後の足どりです。

2日、竹林寺での法要にお参りしたとき(→icon52)、「岩屋の滝 大聖院」のTさんがいらっしゃっていて、宝山寺へ来ることがあったらぜひ立ち寄ってと言われていたので、まずはそちらを目指すことに。行場らしいのですが、こういう所があるなんて知らなかったので、興味本位で(すいません)訪ねてみました。

ちょっとわかりにくかったのですが、奥の院への途中から道標をたどっていくと


(↑すぐ右手に、生駒ケーブル線「梅屋敷」駅があります。)

どこからか、般若心経を唱える朗々とした声が…





←行場

想像していたような滝ではありませんでしたが、霊験あらたかだそうで、たくさんの方がお見えのようです。最近は若い女性も多いとか。

お茶の接待をいただき、不動明王さんと十一面さんに手を合わせて、失礼しました。








すぐ下の道がたぶん鬼取町のほうへ通じているのだろうと、歩き始めました。

生駒山中腹の道は見晴らしがよくて気持ちいい~



こんな道がずっと続いていたらサイコーやな、とか思いつつ行くと、おや、山道に入っていくようです。



ついには、行き止まり(↑右)(>_<)

落胆しながら、とにかく来た道を戻り、地図を取り出しました(なぜ、初めに地図を見ないんやろね。悪いクセだわ^^;)

20~30分も歩いた後だったので、どっと疲れを感じて一瞬、気持ちが萎えたのですが、小休止して、見上げると、わー、青楓がほんとうに美しくて、元気がわいてきたのでした。



予定どおり、鬼取町へ。

さほど行かぬうちに、お店、発見。森の中の隠れ家みたい! と思ったら、その名も「かくれ家Cafe rest Caito」。



中はどんな感じなのでしょう。立ち寄らずにはいられません。空腹にも気づきまして。

カウンター越しの竹林が素敵







玄米ランチをいただきます。



心の感じられるやさしい味わい。改めてきちんと取材させていただきたいと思うのでした。

+250円で、デザートも。




おなかいっぱい、再び元気になって歩き出すと、そこはもう鬼取町。

鬼取山鶴林寺




鬼工房にも立ち寄ってみました。
主さんは女性だったんですね。個性的な作品群に圧倒されました。



歩いているのはワタクシのほか誰もいませんでしたが、こんな方↓にバッタリ(鶴林寺横で)。




陽ざしは厳しいものがありましたが、蝉時雨はツクツクボウシ、時折ほおをかすめていく風ははっとするほど冷たくて、稲穂も実りつつあり、お山には初秋の気配が漂っていました。



※生駒山 岩屋の滝 大聖院
生駒市門前町17-3
TEL:0743-74-2996

※かくれ家Cafe rest Caito
生駒市小倉寺町543-3
TEL:0743-76-6678
http://caitocafe.exblog.jp/

※鬼工房
森の中の陶芸工房 鬼工房
生駒市鬼取町335
TEL:0743-76-7979
http://www.oni-koubou.com/



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/21 Wed. 07:17 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 10

21

コメント

 

なむ隊長ゞ
おはようございます!
お疲れのところ、取り急ぎの情報をありがとうございます。発行されたばかりのようですね。
いえいえ知りませんでした。さすが、なむさん、早い!
謎に包まれた継体天皇がもうちょっと明らかになっているのでしょうか。
馬飼育集団のことは、かぎろひ誌の平群特集号でちょっと取り上げましたので思い出した次第です。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/23 08:35 | edit

 

こんばんは!
前回の「宝山寺 獅子閣」記事の中で、
>生駒山の北西、大阪府四条畷市の古墳時代の遺跡からは馬の骨格が発見されて、どうやら馬飼育集団がいたようだ、
とコメントされていました。
今日、たまたま書店で「継体天皇と朝鮮半島の謎」(文春新書)をぱらぱら眺めていたら、まさにこの四条畷市あたりの馬飼育集団の話が出ていました。
すでに目を通しておられるかも知れませんが、タイミングよかったので取り急ぎご連絡です。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/08/22 21:28 | edit

 

円亀山人さん
こんにちは!
生駒山の斜面には住宅も多いけれど、高台にはお店もいくつかあって見晴らしが最高ですね。今回紹介したCaitoさんは、竹林が借景になっていて落ち着く空間でした。
おっしゃるとおり、お水がいいのだと思います。
酒蔵もありますし。そうそう、竹林寺さんの井戸水もすこぶるのうまさでした。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/22 12:50 | edit

 

MILK MODEさん
こんにちは!
初秋の気配は感じられたとはいえ、陽ざしがきつくてバテましたよ。
おいしいものを食べ、美しい景色を見ると元気復活、単純なだけです^^;
道を曲がったとたんに、ヤギに出会ったのでギョッとしました。
どなたが飼っていらっしゃるのでしょう。このナゾにも迫らなければなりませんね。ラッキーガーデンのかな?

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/22 12:44 | edit

 

時代が変わり生駒にも様々な洒落たお店ができているんですね。
私が記憶しているのは門前町の石段を中心とする古いものばかり。
ああ、それにお水が綺麗でおいしいのは今も同じのようですね。
いいお水がなければカフェもレストランも成り立ちません。
おそらく「小さな滝」と同様の石清水が豊かなのでしょうね。
ちなみに私が断食中にしっかり飲めといわれたお水は2種類あり、
水道水よりも少し埃っぽい自然の湧水が人気でした。
ペットボトルは勿論、ミネラルウオーターなど売ってない時代でした。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2013/08/21 23:04 | edit

 

こんばんは!
今回は、少し秋の気配を感じるハイキングとなったのですね!
最後の文章が素敵です。
30分も違う道を歩いて落胆した後、気分を立て直してデザートまでちゃっかり食べてしまう
かぎろひさんは、やはりただ者ではありませぬ(笑)
そうそう、かなでさんも確かラッキーガーデンに歩いて行ってらしたような…
で、あの山羊さんは本物ですか!?放し飼いですか?

URL | MILK MODE  #79D/WHSg | 2013/08/21 21:14 | edit

 

かなでさん
こんばんは!
さすが、かなでさん。Caitoさんも鬼工房さんもご存じでしたか。
生駒山中腹には、素敵なお店が点在していて、ハイキングの楽しみの1つです。
秋から冬だったら、もっと楽しいと思うのですが、仕方がありません。この時期ならではの魅力を見つけようと、あがいております^^;
「ケリノスギャラリー」は知りませんでした。
通りかかったら入ってみます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/21 20:45 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは!
「岩屋の滝 大聖院」初めて知りました。最近は女性が多いということで、女性の脱衣場は2階の特別室が割り当てられていました。宿泊もできるそうです。それに比べて、男性は玄関横の小さなスペースでしたよ。
たしかに、生駒山中にはいろいろな行場や宗教道場みたいな所があちこちにありそう。あやしげな雰囲気のところも^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/08/21 20:39 | edit

 

こんにちは~!
暑いのにかぎろひさんスゴイ!元気~!!!
ずっと精力的に歩いていますよね~!
私も一昨年だったかこのカフェも鬼工房さんもお邪魔しましたよ。
鬼工房さんの土釜はお気に入りで、毎日お世話になってます。
生駒も楽しいところいっぱいですよね。
宝山寺の近くにも「ケリノスギャラリー」って言う素敵なカフェがありますよ。
私も秋になったらまた歩きに行きたくなりました。

URL | かなで #79D/WHSg | 2013/08/21 17:07 | edit

 

全くそっくりの「小さな滝」ですが、私が遭遇したのがこれなのか不明。
「岩屋の滝 大聖院」という名も知らないし・・・。
でも行場には違いなく衣服脱ぎ場もあり、水垢離していたひとも妙齢の女性でした。
生駒の中腹にはきっとあちこちに似たような無名の滝行場があるのでしょうね。梅屋敷という名のケーブル駅までは行きました。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2013/08/21 17:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form