07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

會津八一のうたにのせて 

12月14日にやっと行くことができた。人を介して招待券までいただいて。Nさん、Nさん(あ、イニシャル一緒やん、おふたりです)ありがとうございました。

入ったところで、いきなり胸をつかれた。
五劫思惟阿弥陀像とそのそばに立たれる鷲塚泰光前奈良国立博物館長のお写真があった。
この9月16日に逝去された

文面によると、2年以上の企画、準備期間を経て実現にこぎつけた「會津八一のうたにのせてー奈良の古寺と仏像」展のために、鷲塚先生は亡くなる直前まで奔走されていたという。
調査、出品依頼交渉などで猛暑や酷寒をいとわず率先してとあった。

この展覧会は、鷲塚先生がのこしてくださったプレゼントだと思うと、思わず襟を正して展示室へ。

會津八一のうたと書、親交があったという杉本健吉の画、棟方志功の版画、工藤利三郎や小川晴暘の写真などとともに、すばらしい世界が広がっていた。
観ていくうちに、お寺やみほとけの深遠さや美しさに改めて気づき、やがて奈良大和路の奥深さを再確認。それから、この地に今いる幸せをしみじみとかみしめたのだった。


写真は絵はがきセットより


往復書簡も興味深い。
歌からだけではわからない、その人となりが垣間見えておもしろい。
と同時に、自筆の文字のなんと豊かなこと! メールライフを反省^^;

※「會津八一のうたにのせてー奈良の古寺と仏像ー」は12月19日(日)まで
奈良県立美術館
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-22193.htm

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/12/15 Wed. 07:05 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 5

15

コメント

 

円亀山人さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
今回の展示には、あしひきのふーにゃんさんがお探しだった雑誌「天平」も出ていました。
それから、以前お送りいただいた、田村キヨノさんの記事からうかがえる會津八一像と今回の展示からの感想。
そういったことにも触れようかとも思ったのですが…
長くなりそうなので、さらっと流してしまいました^^;
アドバイスありがとうございます。
私としては、ホームページにブログを張り付けているので、同じような感覚なのですが、やはり違いますでしょうか、ね。
ブログと掲示板と重複するのもなあ、という感じもあるのですが。
実際のところ、かなり急いで記事をアップしているような状況なのです。
でも、ご忠告はうれしく拝受しました。掲示板も大事に考えていきたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/12/15 20:39 | edit

 

白雪さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
日吉館にあったあの書も展示されていましたよ。
あまり日にちはありませんが、ぜひお出かけください。
こういう展示の仕方もあるのだと、いたく感動しました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/12/15 20:28 | edit

 

かぎろひ様
魅力的な「會津八一のうたにのせてー奈良の古寺と仏像ー」展の
ご紹介有難うございます。すっ飛んで行きたいのですが年末の
野暮用で身動きがとれません。
ただ思うのですが、前回の「大田皇女の墓」(12月13日)を含めて
よりパブリックな性格の記事はなるべく(重複もOK)BBSに掲載
して頂けないでしょうか? 今回は画像も3枚なのできちんと収まる
し、何よりもその方がより広範な読者に読んで頂けると存じます。
最近、かぎろひサイトは地元奈良(近畿圏を含む)を中心とする
優れたブロガーの方々の相互交流が盛んでBBSが淋しくなって
います。かぎろひ誌の読者の方々でネット環境にあってもBBSと
比べて個人ブログではアクセスはしても書込みにはいまひとつと、
ためらいがあるような気がします。1300年記念が終わっても、
リピーターの絶えない奈良なるがゆえに、あえて憎まれ口をたたき
ました。
白雪さま、いつも切れ味鋭い書込み拝読しています。
「日吉館」などについては以前、BBSに書いたことがあります。
かぎろひ様の以下をご参照くだされば幸いです。
◎田村キヨノさん「語る」 2009年08月18日
http://kagiroi.narasaku.jp/e12180.html
http://kagiroi.narasaku.jp/e12299.html

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2010/12/15 15:52 | edit

 

追記
「ちょっと奈良まで行ってきます」のなむさいじょうさんの記事を拝見して「アッ!」っと思いました。
旅館「日吉館」でした。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/12/15 08:14 | edit

 

おはようございます。
會津八一と言えば直ぐに思い浮かべるのが、今は取り壊されてしまった旅館、名前は・・・屋号は・・・・忘れてしまいましたが、TVドラマになった旅館です。
その看板を書いたのが會津八一その人だったと思います。
そして、作品は仮名で書かれているのが思い浮かびます。
写真にありますように仏像とよく合いますね、機会があれば行きたいものです。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2010/12/15 08:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form