09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

魅せられて 阿修羅・こころの旅 

実家にいるワタクシに連絡してくることなど滅多にない夫が、先日珍しく電話をかけてきた。展覧会の案内がきているという。
普段、ワタクシ宛の郵便物には全く関心のない夫がそんなことで電話をしてくるなんて、ん?

それがこのはがき。

夫はこの絵にかなり心を動かされたようだった。
「阿修羅をここまで描ききった絵をこれまで見たことがない」とまで言い切る。

ワタクシはこの色鉛筆で描かれた阿修羅の絵にもハッとさせられたが、差出人を見てまたびっくり。

やまもときょうこ、とある。

懐かしい。
以前、奈良町で喫茶店を営んでいらっしゃった方の奥様である。
店をたたまれてからそれきりで、奈良町を歩くたびに、どうされているのかなあと思ったりしていた。

少々変人っぽいご主人(失礼)と明るい奥様が和やかな雰囲気をつくりだしていて、どちらも歴史好きだったり、子どもの年齢が近いということもあり、ここでよく楽しくコーヒーをのんだ…

奥様は絵を描かれるのは知っていたけれど、その頃は色鉛筆でというのは聞かなかったなあ。

先日(12月17日)、楽しみに出かけた。



会場になっている寄鶴軒(きかくけん)というcafe&Galleryで、作品を楽しみつつコーヒーをのんでいると、なんと当の山本ご夫妻が現れた。

近況報告をかわす。
奥様、なんだか貫禄ついた? (って失礼なことをすぐ言うと娘によく叱られるのだが)つい率直な印象を声に出してしまう。

聞けば、今は勤務をしながら、色鉛筆画サークルの先生もされているとのことで、多くの生徒さんをお持ちだそう。10代から90代まで幅広い人気のようだ。

わぁ、絵はがきだ、ほしい!!


と手に取ったら、そうではなくて、ぬり絵だという。

色鉛筆で描きたくても輪郭をとるのが難しいという人が多いのだそうで、お手本の絵と輪郭だけのものがセットになっている。
たとえば、阿修羅像ならこういうセット。


いやぁ、ワタクシ、ぬり絵はしたくないけど、この絵はがきセットならほしい。
ぜひ、絵はがきセットも作ってねと要望しておいたのだけれど…。
そうして興福寺国宝館なんかに置かれたら、人気を集めると思うなあ。

※「魅せられて 阿修羅・こころの旅」
やまもときょうこ 色えんぴつ画作品展

12月末まで。
AM10:00~19:00

寄鶴軒
奈良市高御門町4-1
TEL:0742-55-2669

※色鉛筆画サークル「パステル」に興味のある方は、若草公民館で毎週日曜日活動されていますので、お尋ねください。

※作品は、作家の許可を得て撮影、掲載しています。

※寄鶴軒については、また改めてご紹介できればと思いますが、この日仕入れたこの情報だけご紹介。

ならまち語り夜(かたりや) 第一回
~寮 美千子・作品集vol.1~

2011年1月22日(土)午後7時開演
入場料:500円+ワンドリンクオーダー(一律500円)
会場:カフェギャラリー寄鶴軒

内容
1.「農場の女の子と結婚したくまの話」
  「白いバッファローをつれた少女の話」
   (ナンシー・ウッド作・寮美千子訳 『コヨーテを愛した少女』より)
2.「おおかみのこがはしってきて」
3.「イオマンテーめぐるいのちの贈り物ー」

出演 菊池朋美(朗読パフォーマー)
    竹崎利信(俳優・かたり師)

ご予約・お問い合わせ
090-5965-9704 竹崎利信さん

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2010/12/22 Wed. 21:31 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 2

22

コメント

 

はなのさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いろいろお世話になりました。
冷やかしみたいな参加で失礼しました。
憧れのはなのさんにお会いできてうれしかったです。
はなのさんも描かれますか。
イメージぴったりです。
またご紹介してくださるのを楽しみにしております。
今年もあとわずかという気がしなくて困ります。
お正月くるかなあ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2010/12/22 23:52 | edit

 

 こんばんは。今はご実家なのですね。
その節は色々とありがとうございました。
『阿修羅さま』いいですね。私も以前、色鉛筆で
植物画ですが我流で書いていた時期がありました
ので、とても興味があります。朗読も拝聴したいです。
 
 寒くなります。あまりご無理なさらないように
年末をお過ごしくださいね。

URL | はなの #79D/WHSg | 2010/12/22 22:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form