09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

恭仁京に関連? 上狛北遺跡現地説明会 

恭仁京(くにきょう)に関わる遺跡かもしれないという新聞報道を読んで、1月23日に行われた現地説明会に出かけた。

恭仁京というのは、聖武天皇が一時、平城京を離れて政治を行ったとされる都。
再び、平城京へ戻るまで、紫香楽宮(しがらきのみや)、難波宮(なにわのみや)と、落ち着きなく遷都を繰り返した時代で、恭仁京は天平12年(740)からわずか5年ばかりの短さだった。

天皇のおわす中枢の「恭仁宮」は、京都府の南端、木津川市加茂町瓶原(みかのはら)に立地、発掘調査によって大極殿の基壇や回廊、朝集殿院や南門なども確認されている。

が、都市の全域「京」については、ほとんどその実態がわからないまま。

発掘現場は、JR奈良駅から京都方面行き電車で3つ目の上狛(かみこま)駅の西北の地。

府道上狛城陽線の建設事業に伴っての発掘調査とのことだが、周辺には遺跡がいっぱい(現説資料に一部付加ークリックで拡大)。


上狛環濠集落を通って、現場へ向かう。

室町時代以来の、かなり大きな環濠集落のようで興味深い。興福寺領だったとか。

↓詳しくは現地の説明板をどうぞ(クリックで拡大)




←今回の、「上狛北遺跡」遺構配置図(現説資料からー赤枠はワタクシ)。
(クリックで拡大)



↑調査は大きくA地区とB地区に分けて実施された。

●A地区について
上層…11世紀後半~13世紀頃の掘立柱建物跡2棟と多数の柱穴・土坑・耕作溝など
中層…奈良時代の素掘り井戸1基
下層…5世紀末~6世紀前半の竪穴式住居跡7棟




●B地区について
上層…12世紀~13世紀代のものと考えられる多数の耕作溝
中層…南北方向の溝1条、掘立柱建物跡3棟


恭仁京に関わるのではないかと注目を集めているのが、B地区中層からの検出。

見つかった溝は100m! さらに南北に延びていくと考えられている。

なが~い、そして、まっすぐ~、という溝の形状は、国家的な技術なくしては考えられない規模のようで、計画的に掘られたとみるのが妥当。

←この写真は、発掘現場に掲載されていたもの。右手にまっすぐに続いているのが検出された溝。



溝の幅は60㎝~1m、深さは一様ではなくて20㎝から80㎝。
北へいくほど浅くなっているように見えた。




この溝から、土器がわんさか見つかった。

そのほとんどが、奈良時代中頃の須恵器や土師器だという。

つまり、恭仁京時代と重なるというわけ。






さらに、軒平瓦にも注目~!

唐草文を表すこのような軒平瓦は、これまで、恭仁宮跡や平城宮跡などで出土しているのだ。




溝の西側では同時期と見られる掘立柱建物跡3棟が見つかった。



小規模であること、瓦が少ない、文字資料(木簡、墨書土器)が出土していない、などの理由で、役所とか有力者の住まいというような、中心的な建物群である可能性は低いとみられている。
倉庫のようなものだったのではないかということだ。

いずれにしても、今回見つかった遺構や出土物だけによる判断なので、今後の調査でまた新たな展開をみせるはず(ですよね?)。

ああ、目が離せない調査地がまた増えたわ~
(昨夜の、NHKスペシャル「“邪馬台国”を掘る」おもしろかったですねえhoshi-02

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/24 Mon. 08:43 [edit]

category: 発掘情報・古墳

TB: --    CM: 10

24

コメント

 

takeyomeさん
ごていねいなお返事をありがとうございました。
皆さんいい所にお住まいですねえ。
で、takeyomeさんは、あちこちお届け物をしたりと大活躍なんですね。想像したら笑顔になります^^
マフィンもほんとにとてもおいしそう。
そういえば、この記事、以前拝見したのを思い出しました。
県外だから遠いんだろうと思っていましたが、木津駅の近くのようですね。
今度あちらのほうへ行ったらぜひ立ち寄りたいと思います。お茶もできるようですし。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/26 16:58 | edit

 

おはようございます。
かきもちを作っているのは、主人の実家で天理なんですよ。
上狛はお義母さんの実家で、お祖母ちゃんはそこに住んでおられるんです。
昔はかきもちを作られてたんですが、面倒臭いからって今は作ってないんですって(笑)
だから毎年私達が作ってお祖母ちゃんに届けてるんです(^^;;
マフィン、大きくて美味しいんです。
木津川市なんですが、通り道なんでたまに買って帰ります。
ちなみに記事はコチラです。
http://takedachiro.narasaku.jp/e7267.html
宜しかったらどぉぞっ♪ヽ(*δ-δ*)

URL | takeyome #79D/WHSg | 2011/01/26 10:06 | edit

 

takeyomeさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
NHKスペシャル、長期の密着取材で力が入っていましたよね。
楽しかったです♪
上狛の地はたいへん気に入りました。
人情も豊かなのではと思うできごとがいろいろありました。
かきもちを作られているお家? ではないかな。
まだ、かきもちが気になっている私(笑)
かきもちも似合いそうないい集落でした。
んと、マフィンのおいしいお店があるのですか?
またご紹介くださいね~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/25 11:34 | edit

 

おはようございます。
私もNHKスペシャル観てました。
いつも見ている風景が写ると何だかテンションUPです(笑)
上狛、主人のお祖母ちゃんが住んでます。
姑の実家なので、よくお墓参りに行ってます。
帰りには必ずと言っていいほど、マフィンを買って帰るんですけどね(^^;;

URL | takeyome #79D/WHSg | 2011/01/25 10:25 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
再度のコメントありがとうございます。
お墓の前を通って、高麗寺あたり、ほんとにいい雰囲気ですよね。
今日あたりアップします。
実は、珍しく計画を立ててのぞんだのに、そのとおりにはいかなかったという、またまたハプニング続きだったのでアリマス~^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/25 08:01 | edit

 

今晩は!
わぁ~次も楽しみ・・・かぎろひさん流に切って行く・・
高麗寺跡付近が一番の散歩道でした・・
(ちょっと、お墓もありますが・・)
あの道を通られたのですか・・
そこからの景色が大好き・・木津川が緩やかな流れ・・・
若草山も見えますし・・遠くに生駒も・・
すぐ近くの廃虚の家・・・牛の牧場でした。
163号線の山城郷土資料館・・・
ンン~ンかなり前に見たけど忘れてしまいました・・・(>_<)

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/01/24 23:47 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうなんですか~、これはビックリ。
上狛小学校ですか。
先日、ここの小学生にお世話になったんですよ。
とてもお行儀がよくて感心してしまいました。
そして、上狛のまちも風景もすっかり気に入りました。
次回は、東へ、高麗寺跡から山城郷土資料館の巻です~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/24 20:03 | edit

 

こんにちは!
ナラ咲くサイトで・・見てビックリ!
オォーこれは、私が小・中学校と過ごした場所だ~って・・
この遺跡・知ってますよ(知っているだけですが・・)
1年か2年前?にも書かれていたと思うのですが(新聞に)
駅から東が、私の散歩道でした。
田圃の方は、中学の時・・クラブ活動で走らされてました!
ただ今・・・HDDの「“邪馬台国”を掘る」を見ております!

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/01/24 16:42 | edit

 

らん♪ちゃん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
現地説明会へ行った内容が多かったので、親近感をもって見ることができました。
九州や中国などの取材もあり、なかなかの説得力でしたね。
あともう一息、あれが出ないかなあ。
3月からまた着手するということでしたね。楽しみ~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/01/24 15:33 | edit

 

こんにちわ!
NHKスペシャル邪馬台国を掘る。
面白かったですね~~
ほんと釘付けで見ていました\(^o^)/
やっぱ「纒向やろ~~!!」と
ひとり息巻いてみていましたが(笑)

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/01/24 11:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form