07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

三輪さんのなでうさぎ その由来 

1月29日は朝8時から夕方5時過ぎまで、三輪・纏向で滞在。

朝から三輪のまちをウロウロし、山の辺の道をちょこっと歩き、風景を堪能し、古墳を見て回った。

大神神社へも何度か。スミマセン、単なる通り抜けも…

そして遅ればせながら、「なでうさぎ」さんに参拝。





←三輪さんと兎の関係(クリックで拡大)




あっ、撫でたけど、お願い事するのを忘れたぁ^^;

ふと振り向くと


収蔵庫が開いていて、なにやら楽しそうなタイトル!
今まで、収蔵庫が開いているのを見たことないわ、と思ったら、開館しているのが毎月1日と、土日祝だけとある。これは入らなくちゃ~♪

入館して、なでうさぎさんの由来を知ってびっくり。

このなでうさぎさん、元々は、一の鳥居のそばにあった燈籠に乗っていたのだという。

ポスターをご覧あれ。

てっぺんにいるのがなでうさぎ、火袋の下にはなんとカメがいる!

説明によると、戦時下、武器や艦船を作る金属が不足しため金属類回収令が出されたときに、この燈籠も没収されたのだという。うさぎとカメは助かった。
当初は、どちらも公開せずに保管されていたのだが、12年前の卯年にこのうさぎを出したところ、御利益があると知られるところになり、一躍有名になったのだとか。

へえぇ、そんな由来があったとはface08
収蔵庫では現在、このカメが特別展示されている。1日と3月までの土日祝開館。

同時期に造られ、ずっと一緒にいたうさぎとかめ。
また一緒にさせてやってほしいなあ、と思うのはワタクシだけ?

常設展の内容。パンフレットから。

(クリックで拡大)

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/31 Mon. 07:53 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form