07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

片岡梅林11.2.3 

2月3日、各寺社で行われている節分行事はのぞけそうもない。

こんなに温かいお天気だもの、せっかくの外出が所用だけではモッタイナイと、2時の約束を少し早めに出て片岡梅林へ立ち寄ってみることに。



もうこんなに咲いているの?
いえいえまだもう少し。写真は、なぜかそこだけ咲いていた1本。

全体はこんな感じ

そして、剪定作業をされている方の姿があった。
ん? いつもこの時期に来ているけど、こんな風景を見かけたことがないなあ。

で、木の上のおじさんに向かって大声で聞いてみた。
「いつも今頃、剪定されているのですか~?」
「いやぁ、今年はちょっと遅いんですよぉ」
「それじゃあ、いつもは年末頃にされるものなんですか~」
「いやぁ、ほんとは花が咲いてから、その後がいいんですけどねぇ」

なんか、わけのわからない会話(笑)

木の下では、鹿さんたちが梅のつぼみをムシャムシャ。

へぇぇ、鹿さんたちはこんなものも食べるのね。
「腹が減っているのかよう食べますね。体に悪いってことはないんでね」とおじさん。




円窓亭(まるまどてい)前の紅梅は、かなりほころんでいた。

もう行かなければ、遅れてしまう時間がきて、ふと眼下の鷺池のほうを見ると、何かキラキラしたものが、水面をツゥーと滑っていく。うわぁ、きれ~(*_*) 光を受けた水面が風を受けると、こんなにも美しい現象が起きるのかbikkuri-04
すばらしい贈り物をもらった気がして、ウキウキと約束の場所へ急いだのであった。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/04 Fri. 11:44 [edit]

category: 奈良市

TB: --    CM: 2

04

コメント

 

emirinさん
こんばんは!
咲き終えてからという意味だと思うのですが、いつもはもっと前にしているような…??
樹にとってベストなときにしてほしいですよね。
今日は、立春らしい、やわらかい陽ざしの1日でしたね。
私も、立春朝絞搾りのことはすっかり忘れていましたよ~
(節分に「鬼ごのみ」めざして鬼がやってこないかばかり気にしていたのでね)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/04 19:18 | edit

 

今晩は!
片岡梅林・・・咲き始めているのに・・・剪定・・・
でも、花が咲き始めてからの方が良い・・・?
さっぱりわかりませんね!
今年の立春朝搾り・・・・忘れてしまいました(>_<)

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/02/04 19:08 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form