FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

落語家 露の眞 

2月18日、ならまちセンターで、第4回「ならまち演芸」が開催された。
社団法人奈良市商店街振興会(奈良市の31商店街加盟)が主催する「お客様感謝イベント」の1つ。

ワタクシ、こちらの機関紙の編集を担当しているので、取材も大きな仕事。

4回目になる「ならまち演芸」は年を追うごとに人気上昇。



昼の部、夜の部の2回公演なのだが、定員の2倍以上の応募があり、抽選に当たった人が招待された。
抽選会にも立ち合わせていただき、厳正さをしかとこの目で確認(↑写真右下)。

この日のプログラム
1.落語    露の眞(つゆのまこと)
2.マジック  こんばらさん
3.落語    露の新治(つゆのしんじ)
中入り
4.太神楽   豊来家一輝(ほうらいやかずき)
5.音楽ショー 横山ホットブラザーズ


ワタクシは、機関紙に載せる写真を撮るのがいちばんの仕事。
ま、紙面もそう大きくないし、これが目玉になることもないので、そんなにたくさん撮る必要もない。

ところが、トップバッターの「露の眞」さんは、今回が本格的な初舞台なのだという。
「前座」から「二つ目(前座と真打の間)」に昇進して、羽織を着ることが許されたばかりだということを、始まる直前になって聞かされた。
「記念の日だから、写真お願いね」
「写真いっぱい撮ってやってね」
鹿鳴人さん(あ、副会長さんデス)も、後ろから「かぎろひさ~ん、露の眞さんの写真、よろしく~」

会う人ごとに、頼まれて、おお、責任重大~^^;
若い駆け出しの芸人を応援しようというみんなの気持ちが痛いほどよくわかり、ワタクシも何だかうれしく、おのずと力が入る。



いよいよ露の眞さんが登場。
「私ね、こう見えても、女でございましてね」

会場、どよめく。
ワタクシも男だと思いこんでいたし(女性落語家って少ないし、名前も眞なんだもの)、ご本人を見ても疑わなかった(失礼^^;)

露の眞、続けて
「見てのとおり、男らしいというか、男性とよく間違われましてね、女子トイレと女風呂には入れない。困ったことでございます。女子トイレへ行くと、キャーッと叫ばれ、女風呂では、兄ちゃん違うで。脱ぐのをずっと見られることもございます。」

露の眞は、大学の落語研究会で部長を務め、現在は「露の都」の二番弟子。
24歳。

おっと、うちの娘と同い年やん。
と思うと、急に母親のような気持ちになってきた。

会場で、いくら主催者側として撮るといっても、これが結構気をつかうのだ。
できるだけお客様の迷惑にならないよう、視界をふさがないよう、あまりウロウロしないよう、撮る。
しかし、今回は違った。
彼女の晴れ姿をできるだけたくさんいろんな方向から撮っておきたい。

露の眞の熱演をちょっとご紹介



露の眞は、昼の部に「時うどん」を、夜は「いらち車」を披露した。
お客は入れ替わっているのだから、同じ出しものでも構わないわけだが、噺を変えてきたところに、熱意や意欲が感じられた。過去には、昼夜とも同じ噺で通した落語家もいたのだ(あ、さすがに、露の新治さんは違いますよ)。

表情豊かな話しっぷりに、会場はおおいに沸いて、爆笑の渦。

さらに、「どじょうすくい」まであってビックリ。



若いエネルギー、ひたむきな初々しさに、オバサンは感激。
写真も撮りまくったので、CDにしてプレゼントすることにicon06



前途有望な女性落語家「露の眞」!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~すicon09

ついでにといってはなんだけど、この日の出演者のご紹介~



それから、ブログ友達のよしみということで、失礼ながら、この方にもご登場願いましょう。

←ご挨拶される鹿鳴人さん。

皆様、たいへんお疲れさまでした~。







※写真は、主催者の許可を得て掲載させていただきました(あっ、鹿鳴人さんの許可は得てない^^;)。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2011/02/19 Sat. 20:54 [edit]

category: 仕事

TB: --    CM: 12

19

コメント

 

露の眞さん
わ、わ、ご本人様からのコメントだぁ。
ビックリ、ありがとうございます。
こちらこそ、楽しいひととき、幸せでした~
本日、奈良市商店街振興会事務局のほうへ、露の眞さんの当日の写真集CDをお届けいたしました。
記念の日の写真をとらせていただけて、光栄です。
これからも陰ながら、母親のような気持ちで応援しております。
また聞かせていただきたいと思います。
がんばってくださいね!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/21 21:43 | edit

 

露の眞です!
ならまち演芸では大変お世話になりました。
こんなに素敵な写真を撮って頂きまして、ありがとうございます!大感激です!
忘れられない、特別な1日です。
今後も日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします!

URL | 露の眞 #79D/WHSg | 2011/02/21 19:40 | edit

 

ちょこっとふるにさん
おはようございます。
激励コメントありがとうございます。
ちょこっとふるにさんも頑張っていらっしゃいますね。
チョコもたくさんいただいたようで、人気者ぶりがわかりますよ~
元気があってこその行動。
お互いに、健康管理しながら、ゴー!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/20 07:53 | edit

 

らん♪ちゃん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ほんとに、若い方ががんばっているのを見るのはうれしいですね。
って、だんだんトシをとった見方になっているようで^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/20 07:45 | edit

 

鹿鳴人さん
おはようございます。
どうもお疲れさまでございました。
皆さん楽しそうで何よりでしたね。
ブログでのご紹介ありがとうございます。
今、拝見しました。
恐縮です。あまり続けてというのも気が引けますので、返信コメントはご遠慮させていただきますが、ご了承くださいませ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/20 07:42 | edit

 

kumaさん
おはようございます。
ええっ~、kumaさん応募されていたのですか!
なんか、最近、応募者が増えているようで、主催者側もうれしいような、申しわけないような、感じでした。
夜の部は、比較的に当選確率が高かったようですよ。
ありがとうございました。伝えておきますね。
そうそう、横山ホットブラザーズの「お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜」
300人の大合唱は、なかなかの迫力でした~。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/20 07:37 | edit

 

*ならら*さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ほんとは、べったりと浸って笑いに包まれてしあわせ~な気持ちでいたかったりするのですが、今回は緊張して、私も必死でした。
一部で仕事を終えて二部はゆっくりとできるはずでしたが、やっぱり撮りまくっていたのでした~^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/02/20 07:28 | edit

 

熱演の様子がびんびん伝わってまいります、色々の配慮があっての、
写真構成と思います、これでも足らないぐらいの写真だとは思いますが
奮闘の跡がくっきり残っているように思います。
ご苦労様でした。
ちょこっとふるにに名称変更しております、これからも体調を整えながら
頑張ってください。

URL | ちょこっとふるに #79D/WHSg | 2011/02/20 00:17 | edit

 

こんばんわ!
熱演の様子
母の気持のかぎろひさんの心が伝わりました。
日本の文化を大事にしてくれる若い方
大切に育って欲しいです。

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/02/19 23:31 | edit

 

かぎろひさん。お疲れさまでした。
あれだけ写真撮ってこの取材力、すばらしい。当方の写真まで。
当方のブログでも紹介させていただきます。感謝。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2011/02/19 22:57 | edit

 

こんばんは!
この落語会、実はわたしもハガキ出させていただいたのですが…落選していたのですね。すっかり忘れていました。http://blog.narasaku.jp/img/d/xE722.gif>
楽しい様子が伝わってきます。♪
露の眞さん、応援したくなりますね!
横山ホットブラザーズの「お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜」も聞きたかったなぁ。http://blog.narasaku.jp/img/d/xE72A.gif>http://blog.narasaku.jp/img/d/xE72A.gif>

URL | kuma #79D/WHSg | 2011/02/19 22:47 | edit

 

こんばんは
かぎろひさんの暖かいお人柄がよく出ていますね。
落語会って、大きいお名前の方もいいけれどお若い落語家さんが、本当に面白くて、「この人覚えとこ!!」って事もあったりで楽しいですね。
お写真で見せていだいても“露の眞”さんのひたむきさがよくわかります。
ありがとうございました。

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2011/02/19 22:20 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form