07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

スローフード奈良通常総会 

2月27日、「スローフード奈良」2011年の通常総会が、大和郡山市のフレンチレストランLe BENKEIで開かれた。

伝統ある食材や料理を守り伝え、次世代を担う子どもたちに正しい食育をというスローフードの趣旨に共感して、この会に入っているのは間違いないけれど、正直に言うと、おいしいものが食べられる魅力というのはやはり大きいわけでありまして。へへ(^_-)

総会の後の懇親会の食事は、Le BENKEIの本来のフランス料理とはまた違う趣向が楽しめる。
Le BENKEIで、ヴァリエーション豊かなお料理が、この値段でという、うれしい機会でもあるのだ。

←この日のメニューは、いつもどおり、尾川欣司オーナーシェフの味わい深い手書き(クリックで拡大)
食べきれないほどの内容(やっぱり全部は無理だった~)


まずは春の9品オードブルバリエ




それからも、次々にいただいたのだけれど、写真があまり撮れてない^^;
仕事モードから解放されていることもあって、ね…。

くじ引きで決まったワタクシの席は、左隣に雑誌『あかい奈良』の発行人社長さん、右が前回も隣だった方で、おしゃべりがはずんだ、というせいもある。


という言い訳をしてから、写真をご紹介



上(左)が凍(し)み豆腐と海老芋のラザニア、鯛のカルパッチョ
下(左)は菊イモのフリッターと和食いろいろ、菊菜とコンニャク白和え、菜の花からし和え、切り干し大根と生ワカメ酢の物、ワケギのぬた、などなども、スローフードならではのメニュー。


そのもの自体のうまみが味わえるもの




戸口ファーム
のトマト、ならグリーンファーム、飯田さんの卵を用いた温泉卵。

下左はカブラ岩塩焼き、右はおなかいっぱいなのに、どうしても試してみたかったココナッツグリーンカレー。あっさりしているのに、ピリリと辛くて、すっと平らげてしまった^^;

それでもこうしてメニューを見ていると、味わわなかったものもいっぱいあることに気づき、ああ残念と、あくまでも食い意地は張っているようで。

おいしい食事にお酒は必須(体質的に飲めない方すみません)。

カンパイのシャンパンに始まり、ビール、ワイン。
奈良のお酒は、菊司醸造の「酒屋藤兵衛」斗瓶取りが出ていた。いただく前に撮っていたら、そこへ来られた女性「おいしいお酒ですよ~」。





おいしいお料理がいただけるのは、もちろん大いなる楽しみだけれど、それだけではない魅力がこの会にはいくつもある。
食材を生産している方に直接お目にかかれるのが、なんといっても新鮮。

そして食にまつわるいろいろな話。憂うる内容も多いが、それだけに「食」の大事さを実感するひとときでもある。


※スローフード奈良は趣旨に同意すれば誰でも入会することができます(年会費1万円)。
http://slowfoodnara.com/

※会員ではなくてもビジターとして参加することもできますので、一度参加してみたいと思われる方がいらっしゃいましたら、ワタクシかぎろひまでご一報くださいませ。次回お誘いさせていただきます。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/02/28 Mon. 21:31 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 2

28

コメント

 

帰ってきた酔っ払いさん
こんばんは
地ビールまつりの情報ありがとうございます。
京都でも毎年やっているんですね。
いよいよビールのおいしい季節到来ですね。
はい、しっかりインプットしておいて、仲間を誘いたいと思います。
帰ってきた酔っ払いさんは、こちらでもお手伝いをされるのですか!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/03/01 23:29 | edit

 

お酒は料理を引き立てますよね。
(お酒がメインディシュのあんたが言うか・・・。)
この料理ならこのお酒かな、銘柄はこの銘柄かななどと
考えていると楽しいものです。
さてビール情報です。
京都でビールいかがですか。
翌日は難波です。
http://ameblo.jp/ji-beer-matsuri-kyoto/
場所が違うと集まるビールも違うので、
味わいは様々だと思います。

URL | 帰ってきた酔っ払い #79D/WHSg | 2011/03/01 21:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form