09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

地震 



昨日、贈ってくださった散華の写真を撮っていると、妙に胸騒ぎのするような揺れを感じました。
ガタガタというような激しいものではありませんでしたが、地の底のうねりが伝わってくるような不気味なものでした。

それから、東北地方の太平洋沿岸で大地震が起きたことを知りました。テレビに映し出される状況を胸がつぶれる思いで見ました。


被災された皆様をお見舞いし、犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

無力な身で申しわけありません。これ以上の被害が広がらないように、お祈りしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/12 Sat. 11:56 [edit]

category: 日記

TB: --    CM: 4

12

コメント

 

円亀山人さん
おはようございます。
地元の人が伝統行事を意外にご存じないというのは奈良で住み始めて知りました。
子どもの同級生の親に、「お水取り行く?」と聞いたら「行ったことがない」というのを聞いてビックリしたり、おん祭りの深夜の神事もご存じない方が多いのが実情です。
行事にはたくさんの人がいらっしゃるのですが、ほとんどが県外からの方のようです。
高校時代から、地元の伝統行事に触れるというのは自分のまちを好きになり、未来につながると思います。小学生の頃からどんどん親しんでほしいものです。
情報ありがとうございました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/03/13 09:55 | edit

 

今日の毎日新聞〈まなびや西東〉欄に
「地域創生コース・奈良・西の京高~お水取り現場知る」
(郷土史に理解、関心深めて)という記事が掲載されていました。
毎年、1年生を対象に「東大寺修二会」現場を訪れ練行衆の勤行や
声明を見聞きし地元の伝統を学んでいるそうです。
1260回目の今年は、39人が参加して「単なるたいまつのイベント
ではなく、僧たちが世界の平和を祈っている法会だということを覚えて
おいてほしい」との池田圭誠金龍寺副住職の話を聞いたそうです。
このコースには薬師寺や唐招提寺を訪れる機会もある様子。
「奈良に住んでいながら、奈良について知らないことがたくさんある」
「全国に誇れる奈良の魅力を発信していけるような人になりたい」
との生徒の言葉に奈良の未来に、日本の未来に希望を抱かされるような
励ましを感じました。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2011/03/12 21:35 | edit

 

円亀山人さん
こんばんはコメントありがとうございます。
私も普段テレビを全く見ませんので、揺れなかったら翌朝まで気づかなかったかもしれないと思います。BBSのことはお気になさらないでください。
東京にいる娘から連絡があるまで心配しました。知人友人の無事も確認できましたが、東北の読者の方が心配です。なすすべもありません。 医師や看護師さんたちは休む間もないのかもしれませんね。ありがたいことです。
散華は先日、西の京散策に参加してくださった橘寺の方からお送りいただきました。ほんとうに、聖徳太子さまにおすがりしたい気持ちになります。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/03/12 20:28 | edit

 

えらいことですね。
何も知らずBBSにのん気な書き込みをし、夕食時に
テレビをつけて一驚。あわてて書き込みの削除を試みたのですが
何故かできない。仕方なくお詫びを書きました。
予想以上の被害(広範囲かつ多種多様な形態の災害)と希にみる
強さにコトバもありません。
かぎろひ様の散華の写真、予期していたかのようなデザインで、
これにもビックリ!
揺れがあったんですか。当地では全く感じませんでした。
東京の娘から「無事です」とだけ書かれたPCメールがきてい
たので「何のことか」といぶかってたのが地震だったとは。
彼女は結局職場に泊ったようです。甥も同様。
看護師長の姪は非番だったのに職場にかけつけ多数収容された
けが人の手当てをしたそうです。
読者の皆さんと関係者の様子も心配ですね。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2011/03/12 13:52 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form