07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

饅頭まつり 

4月19日は近鉄奈良駅近くで、仕事の打ち合わせ予定になっていました。
たしか、林(りん)神社の「饅頭(まんじゅう)まつり」の日だったかなあと、ちょっと早目に出て立ち寄ってみました。




近鉄奈良駅からやすらぎの道を少し南へ行ったところ、漢国(かんごう)神社の奥に林神社は鎮座します。
神社というよりも祠(ほこら)という感じですが、南北朝時代、初めて日本で饅頭を作ったといわれる林浄因(りんじょういん)がおまつりされています。
林浄因は中国の人ですが、ここ漢国神社あたりに住んでいたそうです。

4月19日は林浄因の命日なんですね。
普段はひっそりと静かな境内が、たくさんの人で賑わっていました。


林神社



御供えは全国の菓子業者から


北海道からも



宮城県の「白松がモナカ」を見つけて、何か胸に迫るものが…



紅白の薯蕷(上用)饅頭をいただきました



おめでたいときに、紅白の饅頭を配る風習は、林浄因に由来すると伝えられています。

「塩瀬総本家」(林浄因が初代)のホームページには次のようにありました。

 淨因のお饅頭は、後村上天皇に献上されるまでになります。天皇はお饅頭を大変喜んで淨因を寵遇し、宮女を賜りました。当時、一商人が宮女を下賜されるということは、特別の栄誉でありました。結婚に際し、淨因は紅白饅頭を諸方に贈り、子孫繁栄を願って大きな石の下に埋めました。これが「饅頭塚」として、林淨因が祀られている林神社に残されています。今日、嫁入りや祝い事に紅白饅頭を配る習慣は、ここより出ているものです。


境内にある饅頭塚



先日、『かぎろひの大和路』の読者の方から、塩瀬総本家のお饅頭を贈っていただいたことがありました。→ブログ記事

ブログに載せたところJ-A@waveさんから、次のようなコメントを頂戴しました。

林浄因さんの子孫は、京都と奈良に分かれ、塩瀬総本家は京都の方のようですね。
で、奈良の方の子孫も現存していらっしゃいますが、今はお菓子の仕事はされていません。実はかぎろひさんなら「ああ、あの方だったのか」と思われるのではないかと。


ワタクシの返信。
林浄因さんのご子孫の方が奈良にいらっしゃるのですか!
お菓子の仕事はされていない。
う~ん、どなたか、わかりませ~ん。
今度、お会いしたとき、こっそり教えてくださいね。



J-A@waveさん、「饅頭まつり」で、やっと、ナゾは解けましたicon22

そういえば、お名前に“林”の字が入っている!
お菓子の仕事はされていなくても、塩瀬家とともにこのおまつりに重要な位置を占めていらっしゃることにも感動を覚えました。

あ、いつか、取材などさせてくださ~い。


漢国神社を後に、やすらぎの道を急ぎながら、あらぬ想像がふくらみました。
年に1度のこのお祭りの日に、全国のお菓子が奈良に集まる“饅頭ストリート”ができたらさぞ楽しいだろうなあ。

やすらぎの道沿い、あるいはJR奈良駅から春日大社一の鳥居までの三条通りに、全国のお饅頭が並ぶ展示即売、パフォーマンス(モチ、この日は歩行天で)。
お菓子って、ほんとに夢があって、平和や豊穣のシンボルのような気がします。
みんな(特に女性は)お菓子大好きですものね。

そんなことを、打ち合わせ先のmikkoさんに話すと、彼女も夢をもっていたのでした。

「奈良のいろんなお菓子の詰め合わせ、そんなのがあったら素敵!」

お土産に奈良のお菓子を買おうと思うと、どこそこの何々をと決めますよね。
mikkoさんの発想は、そうではなくて、あちこちのお菓子屋さんの銘菓が1個ずつ(あるいは2個?)1箱に詰め合わされている、そんなお土産があったらいいな、というもの。

ああ、なんて楽しい!
そんなのがあれば、迷わずお土産に選ぶでしょうね。
おしゃべりもはずみそうではありませんか。

※饅頭の歴史については塩瀬総本家ホームページを参考に。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/21 Thu. 13:08 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 14

21

コメント

 

円亀山人さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
今日は、法隆寺へ、10年に1度の聖徳太子1390年の法要に行っていて、先ほど戻りました。
いろいろな出会いがあり、濃い1日となりました。
円亀山人さんのおかげで、皆様とお会いすることができたのは大きな思い出になっています。
そうでしたか、あの日、林神社へ行かれたのですか。
ご想像どおり、御供えのお菓子は、神社の前に「塩瀬総本家」の薯蕷饅頭が、それ以外は別テントに祭壇が用意されていました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/22 16:44 | edit

 

takeyomeさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
饅頭も清酒も、甘辛とも、奈良が発祥の地なんですよね。
どちらも室町時代頃というのもおもしろいですね。
年に1度の饅頭まつり、ぜひ1度、お出かけくださいませ。
季節感のある和菓子いいですね。はい、そろそろ柏餅!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/22 16:33 | edit

 

らん♪ちゃん
こんにちは~
よくなられたようで、ホッ。
返信ありがとうございます。
徳島の銭湯でって、いい出会いですね。
ほんとに出会いは不思議です。
実は今日、法隆寺へ行っていたのですが、3人の方とすごくいい出会いがありました! ブログでも紹介せずにはいられないって感じです。
すご~くでっかい饅頭、昔はあったんですよ。今はないみたいですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/22 16:26 | edit

 

あずみさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
この日は雨が降っていたので、歩いて行きました。
毎年4月19日と、日が決まっていますので、来年お出かけくださいね。
どうやら、先着500人がお饅頭いただけたようです。おいしかったですよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/22 16:20 | edit

 

*ならら*さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
私も、ン十年前に奈良へ来た頃、大きなお饅頭が御供えされているのを見たことがあるのですが、最近それはなくなったようですね。
東北のお菓子屋さん、気になって見たのですが、宮城県の「白松がモナカ」しか目に入りませんでした。胸がいたみます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/22 16:18 | edit

 

林神社は 初めてかぎろひ様にお会いした、
2007年「お水取り」の日(3月9日でしったっけ?)に行き
ました。天理市のY氏の案内で、徳島のT様ご夫妻ほかとご一緒
でした。思いのほか可愛らしい神社だったので、饅頭まつりの盛大
さに逆に驚いています。
そのうえ、薯蕷饅頭までいただけるなんて!!
全国からのお供え(お菓子)の量は凄いですね。
ここにも伝統の力を感じました。
特別にテントを用意していたのでしょうか?

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2011/04/22 15:21 | edit

 

こんにちは。
林神社も饅頭まつりも初めて知りました。
饅頭発祥っていうのも初耳(^^;
全国からお菓子がお供えされてて、凄いですねぇ~。
最近では上用饅頭を配られるお祝い事も少なくなってきてますね。
そろそろ柏餅が食べたいなぁ~(笑)

URL | takeyome #79D/WHSg | 2011/04/22 13:13 | edit

 

おはようございます~(*^_^*)
今日は元気いっぱい!!
ありがとうございます♪
徳島県で主人が銭湯のサウナで知り合った方が
毎年、饅頭祭に来られていらっしゃるお菓子組合の方で(^-^)
それからなんです(笑)
お会いにし伺っていました。
世の中狭いですよね。
私も大きな饅頭見ていません・・・??
そんなんあったんですね?

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/04/22 09:24 | edit

 

こんばんは。
饅頭まつり、NEWかぎろひ号で行かれたのですか?
いいなあ~ 私も行きたいな~
小さい神社とのことですが、本当に沢山のお菓子が並んでいて、
広く感じました。
私もお饅頭、大好きなんです。
高級感のある上品なものから、庶民的なものまで、
それぞれに美味しさがあり、季節感がありますよね。
素敵なレポート、ありがとうございました。

URL | あずみ #79D/WHSg | 2011/04/21 22:27 | edit

 

こんばんは
饅頭祭りうかがったことがありませんが、三条通りをおっきなおまんじゅうのおみこしが練り歩いた記憶があります。ただしだいぶ昔のことです・・・
福島県の柏屋さんというお菓子やさんはいつもお供えをされていましたが、今年はどうだったんでしょう??

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2011/04/21 22:27 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
コメントありがとうございます。
昔は、でっか~いお饅頭を御供えしてはったと思うのですが、最近はそれはなくなったようですね。
でっかいの、でっかいの、ありましたっけ。
お饅頭は魅力的~。
甘辛両党です^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/21 19:18 | edit

 

こんにちは!
流石・・かぎろひさん!
やはり・・もう少し後で行きました!
>奈良の方の子孫も現存していらっしゃいますが・・
私も、ここまでは知ってました。
お供えしてあった・・塩瀬総本家の大きいお饅頭・・
「あれ・・食べたいなぁ~」なんて言ったら・・
主人が、食い意地が張っているなぁ~と笑われてしまいました(>_<)
もう、饅頭に目がくらみそう・・・

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/04/21 17:34 | edit

 

こんにちは!
もう、びっくりして、戻ってきましたよ。
ほんと、気をつけてくださいねっ。ふう。
その、饅頭まつりの方は、徳島の方なのですか。
徳島のお菓子も御供えされていましたが、そちらの方なのでしょうか。
饅頭発祥の奈良、もっとアピールしたいですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/21 17:23 | edit

 

こんにちわ!
昨日でしたね~
行きたかったなぁ~
この饅頭祭りを大きくされた方と徳島県で知り合い。
2年続けてその方とお会いしに行っていました。
今年は用事があり行けませんでしたが
お饅頭いただけるのが嬉しいですね♪

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/04/21 14:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form