09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

屏風岩へ 

4月28日お昼頃、近鉄奈良駅前でブログ友達(emirinさん、kumaさん)に会ったら、「これから屏風岩(びょうぶいわ)へ行くのよ」とおっしゃるではありませんか!

屏風岩、屏風岩…写真では何度か見たことがありますが、ワタクシには未知の土地。思わず「わぁ、行きたい~」と叫んでいました。

予定していた1人計画なんて、変更するためにあるというもの。急展開の話はいつも胸をときめかせてくれます。

厚かましさ全開のかぎろひ流を、快く「一緒に行きましょ」と受けていただき、おまかせ~状態でemirinさんの車に乗り込んだのでした。

「屏風岩」は宇陀郡(うだぐん)曽爾村(そにむら)にあります。

←曽爾村の位置(赤丸で囲んだ所)。

そう、奈良県の東の端、三重県と隣接しているのですね。

車のダメなワタクシが曽爾村へ行こうとすると、近鉄大阪線榛原(はいばら)駅から奈良交通バスに1時間ほど揺られることになります。

あ、今、調べてみると、榛原駅からのバス便は少なすぎ。名張(なばり)駅(三重県)から三重交通バスで行くほうが無難なようです。



では、「屏風岩」のある場所を確認しましょう。



大きな地図で見る


麓から細い道をくねくねと上っていくと、「屏風岩公苑」に到着。
高所なのに土地は開け、まるで山城跡のよう。群生する山桜は皆、背の高い大木で、平地で見る桜とはずいぶん趣の違う印象です。どっしりとして勇壮な感じ、などと言ったら桜に失礼かなあ^^;

そこから見上げると、柱状節理の岩がそびえ、迫力満点。




←屏風岩の説明(クリックで拡大)



盆地部では見られない壮大な景観に、奈良県の魅力が実に幅広く豊かであることを感じます。








肉眼ではわからなかったのですが、カメラのレンズがとらえた岩肌に見えるピンク色はミツバツツジでしょうか。






自然が造り上げる奇形美にも驚きますが、こんな環境に咲く花にも胸をうたれたり…


スケール感のある岩壁とその足元を埋め尽くして咲く山桜の魅力は、人の心をつかみます。カメラマンの姿があちこちに。



駐車場管理のおじさんがおっしゃるには、「朝5時は満車。みんなカメラマン」だったとか。
この景観をより魅力的に撮りたい人は後を絶たないようですね。


屏風岩とは反対の方向には、山々の稜線が幾重にも美しい風景が広がっていました。




emirinさん、kumaさん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

emirinさんのブログ「日々彩々Ⅱ」に、美しい写真と詳しい情報が載せられています。


ワタクシ、このあたりをハイキングをしたくなりました。また1つ、歩きたい所ができてしまったわ~
特に、360度の眺望が開けるという「国見山」へ登りたいなあ! 

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/30 Sat. 11:24 [edit]

category: 宇陀市

TB: --    CM: 9

30

コメント

 

らん♪ちゃん
お疲れのところ、引き続いてのコメントありがとうございます。
思いがけない屏風岩だったのですが、楽しかったです。
m'adaameが少なくて、ちょっと残念でした。
また行きましょね~
オオモリ、オオモリ~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/05/03 21:34 | edit

 

こんばんわ!
ようやく一週間のブログをボチボチと拝見させて頂いております♪
いいなぁ~~~お弁当と屏風岩^_^;
残念でした(涙)
屏風岩は車から何度も見ていますが
近くでみるとデカッ!!
>また、m'adaame登山隊結成したいものです♪
 その前にオオモリですね~
プップッ♡
ほんとうですね。
早く実行しなければ!

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/05/03 19:05 | edit

 

kumaさん
こんばんは!
楽しいひとときをありがとうございました。
盆地部では見られない壮大な景色でしたね。
また、m'adaame登山隊結成したいものです♪
その前にオオモリですね~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/30 21:50 | edit

 

こんばんは!
思いがけずご一緒させていただいて嬉しかったです。http://blog.narasaku.jp/img/d/63893.gif>http://blog.narasaku.jp/img/d/63903.gif>
またまたスケールの大きな景色を見ることができて感激しました。
頂上からの眺めもちょっと見たかったかも〜http://blog.narasaku.jp/img/d/xE740.gif>
近いうちにメグさんと国見山に登られるのかな〜♪
レポート楽しみにしています!! http://blog.narasaku.jp/img/d/xE741.gif>

URL | kuma #79D/WHSg | 2011/04/30 20:24 | edit

 

emirinさん
こんにちは!
お世話になりました。
国見山、そう、屏風岩の後ろの山です。
ネット上には、山歩きの記事がたくさんありました。
360度の展望というのを読んだら、むしょうに行きたくなって…
おかげさまで、新しい魅力的な場所を知ることができました~。
ありがとう!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/30 15:15 | edit

 

メグさん
こんにちは
ありがとうございます。
奈良県の東南部は車でないとなかなか行きにくいです。
いつか行かれそうなとき、お声かけてくださ~い。
お供します!
さぞ、見晴らしいいでしょうね。
自然景観も植生も違うようでこちらも興味がわきます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/04/30 15:09 | edit

 

こんにちは!
屏風岩・・スケールが大きかったですね・・・
私も、ウロウロしたのは初めて・・・
あの岩の上にも登りたい・・と言う気持ちはあるのですが・・・・
なんせ、高い場所が好きだから・・・
国見山・・屏風岩の後ろの山ですか・・?

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/04/30 13:50 | edit

 

それから 岩肌のミツバツツジ 
私も心 惹かれました~~
こんな条件の厳しい所でも咲いてるのですもんね

URL | メグ #79D/WHSg | 2011/04/30 12:52 | edit

 

そうですよね
ここへのアクセス 結構不便
でも 同じ奈良県でも こんな高原があるの 
曽爾高原という名前は知ってても
知らない人 多いと私思います 私がそうでした (^^ゞ
歩きたいと思われました??
私も!!
車だしますよ
あ~~ 車なら元の場所に戻らないといけないのが 不便??
これなら 10年先と言わず いつでも気候のいい時にいけますね

URL | メグ #79D/WHSg | 2011/04/30 12:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form