fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

相撲発祥の地① カタヤケシ 

9月9日、巻向駅(桜井線=万葉まほろば線)で待ち時間があったので、近くに住む先輩に電話してみた。
纏向から三輪あたりの取材を続けていることを話すと「相撲発祥の地を忘れたらアカンでぇ!」

うっ、忘れとった^^;


「相撲発祥の地」とは、垂仁天皇の御代に、當麻蹴速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)が天覧相撲をとったという『日本書紀』の記述に由来する。

nihonsyokisuinin-s.jpg


↑『日本書紀』垂仁天皇7年7月7日(日本古典文学大系[岩波書店]より)


垂仁天皇は纏向珠城宮(まきむくのたまきのみや)、その子の景行天皇は纏向日代宮(まきむくのひしろのみや)。

現在の巻向駅から東の高台あたりに都がおかれていたとされる。


9月14日、先輩夫婦が“相撲発祥の地”をドライブで案内してくれるという。
先輩(奥様)とワタクシは学生時代、同じ下宿アパートにいた。ご夫婦はその頃からの公認カップル。
ご主人は当時、応援団の団長さんで、特別の風格があり、気安く声をかけられるような存在ではなかった(が、ひそかに「団長さん」と親しげに呼んでいた。ン十年前の話)。

この団長さんが、お忙しい合間をぬって案内してくださるというので、ワタクシ、恐縮しまくっていると、
「女性のために仕事(自営)を休むなんてほんとに珍しいこと。だから遠慮しなくていいのよ」と奥様。


というわけで、どっぷりとお世話になることに。
お昼をごちそうになってから、日本初の展覧相撲が行われたという「カタヤケシ」の地へ向かった。


見晴らしバツグン。下方に横たわるのは景行天皇陵。

sumouzinzyakarakeikou.jpg


↓相撲神社の鳥居

sumouzinzyatorii.jpg


鳥居のすぐ脇に「祭神野見宿禰公」の石碑。

nominosukunehi.jpg


しかし、ただ空き地が広がるだけで、神社って?

薄暗い木陰にある小さな祠が、それのようだ。

相撲神社



傍らにあった説明板

sumouzinzyatatehuda-s.jpg

最後から2行目、カタケヤシ→カタヤケシ、校正ミスですね。
すいません、仕事柄つい気になって^^;




↓土俵?

sumouzinzyadohyou.jpg


近づいてみると、そこだけ草が生えてなくて、土俵のおもかげ、あるある!

zinzyadohyou2.jpg



桜井ライオンズクラブによるこんな看板も掲げられていた。

katayakesiyuisyo-s.jpg

平成9年、このとき、土俵を復興させる話も進んでいたというが頓挫、今に至っている。



それにしても「カタヤケシ」って不思議な名前ですよね。
『日本書紀』には一切出てこないし、展覧相撲の場所も具体的に書いているわけではない。小字の名前だという。

ずっと以前、かれこれ20数年も前になるが、郷土史家の方に、カタヤケシ=片屋家司だと教わったことを思い出した(というか、旧かぎろい誌に書いてあった^^;)。

念のため広辞苑をひいてみると
方屋(かたや):相撲場の4本柱の内。土俵上。力士が土俵上に入ることを方屋入り、というとある。

歴史学者の樋口清之先生も、カタヤケシが相撲発祥の地であることを確認してくださったということを、郷土史家の方はおっしゃっていた。

↓カタヤケシから見る二上山

sumouzinzyakara.jpg



今や、この地に土俵復興は(桜井市民の?)悲願ともなっている。
少なくとも、我が先輩、団長さんの「ライフワーク」なのだ(ということをこの日知った)。

『かぎろひの大和路』誌上で、どれくらいのスペースがとれるかわからないが、「相撲発祥の地」はブログテーマの1つとして追っかけていきたいと思う。

先輩、団長さん、ついていきまーす。


※『日本書紀』に出てくる「腰折田」について、「葛城の郷」のリンネさんがレポートされています。→腰折田


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )



関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2011/09/17 Sat. 23:13 [edit]

category: 相撲

TB: --    CM: 14

17

コメント

 

たーちゃんさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
桜井のご出身でしたか。
先日お聞きしたところによりますと、今も全小学校に土俵があって、年に1度の相撲大会は続いているようですよ。ビックリしました。
いちばん新しい織田小学校にも土俵があるということで、案内していただきました。
そして、先頃、復活した芝運動公園内の土俵も見せていただきました。土俵開きには、水戸泉さんが来られたようです。写真コピーしていただいたので、アップさせていただく予定です。
昭和37年の話も!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/19 20:03 | edit

 

s3h4d4懐かしいですね。
小学生の頃は市内の各学校には土俵があって
確か体育の授業で相撲をとっていたと思います
毎年、市内の小学校の代表が集まって相撲大会を
ここで行っていました。
私も代表として相撲をとったことを思い出しました。
当時はもっと立派で広い感じでした
現状の土俵の様子から今は相撲大会はしておられないのでは!
少し寂しいですね

URL | たーちゃん #79D/WHSg | 2011/09/19 13:50 | edit

 

kumaさん
こんばんは!
お疲れさまです。
ありがとうございます。
今後ともよろしくおつきあいくださいますようお願いしまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 22:55 | edit

 

こんばんは!
お仕事お疲れさまです。http://blog.narasaku.jp/img/d/xE721.gif>
ちょっと遅れてしまいました。
健康で、今以上にステキに年を重ねてくださいね。http://blog.narasaku.jp/img/d/63903.gif>
お誕生日おめでとうございます!! \(^o^)/

URL | kuma #79D/WHSg | 2011/09/18 21:50 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは
お疲れさまです。
ありがとうございます。またトシとりました。
ほんとに、奈良は奥が深いですね。
なかなか取材が終わりません^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 20:49 | edit

 

カチャーチャンさん
こんばんは
コメントありがとうございます。
面影だけ残した土俵は昭和37年につくられたものだと聞きました。
もうすっかり平地になっていますけどね。
復興を願う桜井市民は多いようです。
見晴らしもバツグンですが、紅葉の穴場かなと思いました。
地元の方はよくご存じなんですね。
春と秋、行ってみたいものです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 20:46 | edit

 

こんばんは
奈良って、相撲にまつわる所がたくさんあるんですね・・・
こちらの事をはじめて勉強しました。
三輪・桜井は奥が深いです・・・・
オクレバセナガラ・・・
お誕生日おめでとうございます。
健康で明るい一年になりますように・・・!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2011/09/18 20:14 | edit

 

相撲神社と大兵頭神社、相撲神社には土俵は有りませんが写真のように住もう広場なるものが四隅の柱代わりの木に囲まれて有りますがちょっと見ただけでは本当に此処がと思えますね。
此処と大兵頭神社、紅葉時期には見応え有りますよ、山辺歩きの時には立ち寄りますがなかなかのもの、西に開けた奈良盆地の眺めも最高です・・・近くには蜜柑の無人販売も沢山(同行者はこれが楽しみですが)・・・大阪場所などの時にはお相撲さんが時々来られると聞いています、天理辺りでもお相撲さんを見かけたりしますが・・・。

URL | カチャーチャン #79D/WHSg | 2011/09/18 08:30 | edit

 

らん♪ちゃん
おはようございます。
ありがとうございまーす。
時津風理事長、大鵬・柏戸ら横綱をはじめお相撲さん一行がここにお参りされたのは、昭和37年のことです。
まちはすごいことになったようです。
地元でいろいろ聞いてきましたので、また紹介できればと思っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 07:46 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
ありがとうございまーす。
そうそう、ここ、春はきれいだろうなと思いました。
そして、もうちょっと奥の兵主神社は秋がよさそう♪
いい感じのカエデがたくさんありましたよ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 07:39 | edit

 

白雪爺さん
おはようございます。
かたや~こなた~
あればおもしろいですね!!
あっ、17夜、今年も行けませんでした。残念。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/09/18 07:34 | edit

 

おはようございます~
emirinさんに続いて
はっぴ~~ばぁ~すでぃ♡ つぅ~ゆぅ~♡
お誕生日おめでとうございます。
相撲発祥の地は主人からよく聞いています。
近くを通ると必ず教えてくれますが
まだ行ったことはないので、いつか・・(*^_^*)
毎年、相撲取りさんが参拝に来られるとか聞いていますが?
ほんとなんですか??

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2011/09/18 05:39 | edit

 

今晩は!
「相撲発祥の地」・・で思い出しました!
「相撲発祥の地」についての事は、かぎろひさんのブログで・・・
2009年の春に、ここを訪れています!
下から見上げると・・・ここは、こんもりとした桜の山になって・・
それは、それは美しい場所でした。
お弁当を持参したり・・・遊んだりで・・・
大勢の人たちが、桜を楽しんでいましたよ!
私も楽しいんだ一人でした。
鳥居の左に看板もあって・・・多分ライオンズクラブの・・・
もし、春に行った事がないのであれば・・・
是非・・桜の季節に・・・
遅れましたが・・・
(*^ー^)/゚・:*:・。Happy Birthday。・:*:・゚\(^ー^*)
おめでとうございます!

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/09/18 00:03 | edit

 

こんばんは。
17夜行かれましたか?
カタヤケシは分かりましたが「コナタ」はありませんか?
団長に聞いてみてください。

URL | 白雪爺 #79D/WHSg | 2011/09/17 23:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form