fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

初めて見たバンドネオン 

2月8日、オーボエ(藤井貴宏)&バンドネオン(早川純)のデュオコンサートへ行ってきました。

オーボエとバンドネオンという組み合わせにビックリ。え、バンドネオンって、タンゴなどで使われる、あの楽器?
なんとなくイメージできるのですが、楽器を実際に見たことはないし聴いたこともない。はたして、どんなハーモニーが奏でられるのだろうと興味津々で出かけてみました。夫と一緒にというのも珍しい(笑)

240208ピッコロシアター
↑尼崎にあるピッコロシアター


この日の催し物

240208催し物
↑小ホール

240208座席
↑開場すぐの会場。約40人ほどが来られたようです。


プログラム

240208プログラム


意外にも2つの楽器の相性はバッチリ。
どちらもリード楽器なんですと、話されました。オーボエは二枚舌で知られますが、バンドネオンにも複数のリードが付いているとのことです。
お二人は東京藝術大学の同期とのことで、息の合った演奏はきっとそういう背景もあるのでしょうね。


アコーディオンと似ているような気がする蛇腹楽器ですが、鍵盤はありません。
左右に付いているボタンが鍵盤の役割をするのですが、このボタンの配列が「複雑怪奇な並び方」だそうで、規則性はないのだとか。ボタンの数、右に38個、左に33個、計71個! 別名「悪魔の楽器」と言われるらしい。
箱型の美しい楽器ですが、7kgもあるようで。そして、南米の楽器かと思っていたら、ドイツ発祥とか。後にアルゼンチンへ持ち込まれて発展したのだそうです。

当日、始まる前にいただいたチラシを見ていたら「よほどの物好きか、変態のみがその演奏に喜びを見出し一生を捧げる」と書いてありました(笑)

早川さんの指の動きに目を見張りました。

終わってからも頭の中になり続ける豊かな音色を感じながら、普段の就寝時間よりかなり遅いのに、ちょっと興奮気味で、電車の中でも夫とおしゃべりしながら、あっという間に最寄駅着。

そういえば、夕食まだやったよね、と駅前の居酒屋に寄り

240208居酒屋

タクシーで帰るという、とんでもなく遅い時間になったのでした(笑)

帰宅して夕刊を見ると、バンドネオンが取り上げられていて、タイムリー♪

240208夕刊

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2024/02/10 Sat. 15:39 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3582-7f13684a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list