09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

額井岳遠望 

12月27日、お酒「かぎろひ」の広告をいただいた宇陀市大宇陀の芳村酒造(代表銘柄は「千代の松」)さんへ行く。
近鉄榛原駅からバスは宇陀川沿いに走り約20分で終点大宇陀。

以前乗ったときにも思ったのだが、バスの窓から風景を眺めていると、宇陀川をはさんで向こうの道がなかなかええ感じなのだ。

帰りは榛原駅までハイキングしてみようっと♪
平地だし、疲れたらバスに乗ればいい。

そんな気楽さで歩き始めたのだが、想像以上に素敵な道だった。

何よりもいちばん感動したのは、額井(ぬかい)岳を仰ぎながら行く道だったこと。

全貌を現したときは、ドキドキして、立ち止まって(心の中で)手を合わせた。



額井岳は、“大和富士”とも言われる秀麗さで知られるが、このあたりから見ると、左右に峰を従えた独特の山容で神々しい。
まるで山の字そのものだが、翼をはばたかせようとする大きな鳥のようにも見えはしないか。
なんて雄々しくて、うるわしいbikkuri-01


この山を見ながらのハイキングは、何だかシアワセだった。

↓道中、撮った額井岳の姿




↓柿の木とのコラボ




↓片方の峰が隠れると、二上山のよう。




↓榛原駅に近づく。
額井岳は両翼で街を抱いているように見える。



約7㎞の行程は、短く感じたほど楽しかった。
ハイキングが終わる頃には、もうすっかりこの山に魅了されてしまっていたワタクシ。
ああ、登りたーい。

ナラ咲く登山部の皆さーん、来年、この山へ登りませんか~
821.6m。いきなり高いかな。

隊長、どんなもんでしょう。

↓額井岳とは反対側の風景。どこまでものどかだった~。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/28 Wed. 02:05 [edit]

category:

TB: --    CM: 17

28

コメント

 

スミレ君
こんばんは!
フォローをありがとうございます。
えっ、額井岳のほうが龍王山より楽なんですか?!
実際のところ、龍王山はさほどキツイと感じなかったので、これはうれしい情報です。
途中、眺めもよさそうですし、早く登ってみたいですね。
龍王山から明石海峡大橋が見えるというウワサは聞き及んでいますが、なかなか気象条件がうまくそろわないのでは?
もう一度、登ってみたい気持ちはあります。
美しい姿の山は、結構あちこちにありますよね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/30 23:13 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
額井岳は独特の山容で、見えると何だかうれしくなります。
讃岐富士も美しくて、見晴らしもよく、登山も楽そうですから、機会があれば行ってみたいものです。
周囲も歩いてみたい。
もう、あちこち登ってみたいお山がたくさん出てきて困ります^^;
「全国里山富士サミット」なるものが開かれたのですか!
参加者は、開催地の富士へ登られるのでしょうね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/30 22:45 | edit

 

 額井岳に登るのは(どなたかおっしゃっていたように)竜王山に比べると楽でしょう。ただ一部急な登りの所があったりはしますが、距離が短いのでたいしたことはないと思います。
 ところで、竜王山から明石海峡大橋が見えるのことは御存じでしょうか。
 結構距離がありますので気象条件によって左右されますが・・・・。まあ、大台ケ原から富士山を見る(こちらは私は見たことがありませんが)のとは距離が全く違いますが。
 額井岳のことを「大和富士」と呼ばれますが、「宇陀富士」のほうが良いのではないでしょうか。
 宇陀富士って他になかったかな・・・?
そう呼べそうなのが、曽爾の鎧岳、見る方向によっては高見山、それから尼ケ岳は既に「・・富士」と呼ばれていたかもしれませんし。
 それではまた。

URL | スミレ君 #79D/WHSg | 2011/12/30 21:18 | edit

 

「登山と有でも」は「登山途中でも、頂上でも」の間違いです。
トシのせいか、最近指の動きが意識についてゆけなくなりました。
なお、山の周囲には式内社「飯神社」のほか、伊勢神社、坂元神社、
一王子神社、三ノ池薬師などが散在し、頂上には薬師堂があります。
以上、訂正と追加です。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2011/12/30 17:36 | edit

 

額井岳は以前のブログにも登場しましたね。
大和富士の呼称や標高の割には大きな山容に見えます。
独立峰ではないからでしょうか。
当地にある「讃岐富士(飯野山)」は平野に出来た火山性の
円錐状孤峰(ビュート)で、讃岐に多いオムスビ形の美しい山です。
標高はたったの422メートルです。JR丸亀駅からレンタル自転車で
約30分で登山口、徒歩50分ぐらいで頂上です。登山と有でも讃岐
平野や瀬戸内海が一望できます。周囲6km。讃岐のほぼ中央に
位置し金毘羅さん本宮からの眺めも素晴らしいですよ。
なお、11月22日に当地で第1回「全国里山富士サミット」が開かれ、
内海紀雄宝塚大学特任教授やエッセイストの秋本敬子さん等が参加
されました。飯野山の写真等はまた改めてBBSで。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2011/12/30 17:30 | edit

 

リンネさん
こんにちは!
今年はほんとうに大変な年でしたね。
>来月は、樹氷の高見山の山頂の避難小屋で山仲間と”鍋”の予定です。
うらやましい。サイコーですね。
高見山にも憧れています。
こちらこそ、記事アップを楽しみにしております。
来年、ナラ咲く仲間と山へ行くようなことがありましたら、リンネさんにもお声をかけさせていただこうと思っています。ご都合がつけばご参加いただけたら、うれしいです。
って、まだ何の予定も立っていないのですけれど^^;
どうぞよいお年を!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/30 16:24 | edit

 

おはようございます。
額井岳は好きな山の一つです。
今年は、豪雨災害で奈良も大変な一年でした。
大峯山系の登山道も深刻な被害です。
十津川村だけでなく、天川村、川上村の山中も相当な被害でした。
復旧に相当かかると思われるので、来年は宇陀の山々も登ろうと思っています。
来月は、樹氷の高見山の山頂の避難小屋で山仲間と”鍋”の予定です。
記事アップ楽しみにしています。
良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願い致します。

URL | リンネ #79D/WHSg | 2011/12/30 08:57 | edit

 

なむさいじょうさん
こんばんは!
隊長をお呼びだてしてすいません。
emirinさんへのコメントに団長って書いてました(笑)
過去記事、拝見。覚えていますよ~。
コメントに「登りたい」って書いてますね。今と一緒やん^^;
>先日の龍王山登山の経験があれば、大丈夫でしょう。
ちょっと安心しました。
よろしくお願いしまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/29 00:53 | edit

 

こんばんは!
なんだか、呼ばれたような気がして。(笑)
標高は奈良市で2番目に高いのですが、取り付きからの標高差は500m程度で、龍王山登山の場合とほぼ同じです。
眺望がバツグンの十八(いそは)神社から先の登り道が少々きついですが、先日の龍王山登山の経験があれば、大丈夫でしょう。
山頂は龍王山ほど視界は開けてませんけど、小さな展望台と休憩小屋があります。
よかったら、過去記事をご参考までに。
あっ、かぎろひさんからコメントいただいてた。
http://namusaijo.narasaku.jp/e15648.html

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2011/12/29 00:20 | edit

 

スミレ君
こんばんは!
はじめまして。
あ、あ、スミレ君!!
コメントありがとうございます。うれしいです。
額井岳、登られたのですね。
どんな感じですか。
ハードじゃないでしょうか。
不安ながら、あの山に登らないと後悔しそうで…(笑)
また、教えてくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/28 23:48 | edit

 

 
 「額井岳」まさに大和富士の名に恥じない秀麗な山。独立峰でないのが又うれしいですね。
 妻の実家が大宇陀の石清水。行く時はいつも額井岳を見ながら走ります。
 しかし、大宇陀から榛原まで歩くことなんか一度も考えたことがありません。車を使った生活があたりまえになって、悲しい・・・。歩くことで、きっと新しい発見ができるのかもしれませんね。
 ところで、額井岳に登るには天満台までバスで行き、山頂に登った後戒場山への縦走コースで戒長寺に降りるのがよいでしょうね。
 暖かくなれば、もう一度登ってみたいと思います。
 

URL | スミレ君 #79D/WHSg | 2011/12/28 22:46 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
額井岳、ひときわ美しいですよね。
登ってみたいです。
822m、ちょっとキツイかなあと思っていたのですが、さっき夫と話していると、登山口自体がかなり標高があるので、実質そこまでないはず、とのこと。ちょっとホッとしています。
ま、冬は無理でも、もうゼッタイ登りたい!!
見晴らし、スゴイと思います、よねえ。
憧れます~
あ、我々だけで盛り上がっていても実現しにくいので、まずは団長におうかがいせねば!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/28 21:09 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
バスの中からも一瞬、額井岳が見えたのですが、窓ガラスは汚れていて撮りたくないし、やっと思う存分、その姿を見ることができました。
これがいちばんの目的だったかも~
ぜひ、ご一緒に登りましょうよ。
見晴らしサイコーだと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/28 21:01 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは
いやぁ、この道はアップダウンはないし、車道とは別の、宇陀川に沿うのどかないい雰囲気でしたよ。
散策路というより、サイクリングロードのようでした。
しかも、7㎞(ぐらいかと^^;)、額井岳を見ながら。気に入ってしまいました。
これからも、大宇陀行きはどちらかは歩きになりそう^^
サイクリングで菟田野のほうへも行ってみたい気がしています。
額井岳、登りたいですよねえ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2011/12/28 20:59 | edit

 

こんにちは!
額井岳は、いつ見ても美しい山・・・
私は、もっぱら針から榛原へ行く時見ますが・・・
額井岳の隣り・・・戒場山の中腹になる戒長寺に、
銀杏を見に行きましたが・・・
かなり尖がった山のような感じ・・・
でも、あの山から見た景色は最高かも知れませんね!
よろつきながらでも、一度は登りたいですね!

URL | emirin #79D/WHSg | 2011/12/28 15:08 | edit

 

やっとつかえていたものがとれた感じです。
このあたり走っていると(勿論ク・ル・マ)気になるお山。名前がさっぱりわからない、でも今日やっと解り「ウ・レ・シ・イ」覚えておきましょう、「額井(ぬかい)岳」
また色々お教えを・・・

URL | 名誉部員白雪 #79D/WHSg | 2011/12/28 08:25 | edit

 

おはようございます
あの道を、延々と・・・
     歩かれた・・・・@@
さすがに健脚さん!
健脚ではありませぬが、
お供できれば・・・・^^;

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2011/12/28 07:51 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form