fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

平城京左京三条一坊二坪の発掘調査 現地説明会 

1月27日、平城京左京三条一坊二坪の発掘調査(658次)現地説明会へ行ってきました。

平城京条坊図に親しんでいる人はピンとくるかもしれませんが、どこやねん、というと。
朱雀門の200mほど南になります。

240127発掘現場

ちょっとだけ東。

現地説明会資料の表紙がわかりやすい。

240127現説資料表紙

平城京全体からみると

240127調査地位置図



では、見学させていただきましょう。

240127現説会場


240127発掘現場2

意外にも来られている人が少なくてビックリ。
たいてい、1時間に1回とかの割合で説明されることが多いので、次の説明は1時からですか? と聞いてみると、そういう形ではなくて、何人か集まったらその都度やっていますとのこと。そして、やりましょうか? え(笑)。1人では申し訳ないので、集まったときに一緒に聞きます、と申し上げて見学ルートへ入ったのでした。サービス満点(笑)


掘立柱建物の跡が見つかりました。6棟が東西に整然と並んでいます。

240127建物3

規模は小さいけれど、柱筋を揃えるなど、計画的に建てられたとみられています。

240127南北塀
↑南北溝と南北塀(南から)


倉庫のような、役所のバックヤード的な建物だったのではないかということでした。


なかには、礎石が捨てられたとみられる土坑群があり

240127建物2石

近くに、礎石建物があった可能性もあるとのことです。


大土坑は

240127大土坑

井戸らしい。

遺構図

240127調査区遺構図

出土物

240127須恵器

240127土師器


瓦はあまり出ていないそうですが

240127軒丸瓦

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2024/01/29 Mon. 17:50 [edit]

category: 発掘情報・古墳

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3570-50178570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list