fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

2023年度の「かぎろひ歴史探訪」終了 

2023年度の「かぎろひ歴史探訪」は12月7日(木)の「三輪山登拝と三輪のまち」が最終回でした。

JR三輪駅に集合

231207三輪駅


10時に出発して大神神社へ

231207大神神社へ

↑Yさん撮影

26人が三輪山登拝。

お山へ登るほどに、風がビュウビュウ吹き荒れてコワイほど。時々、どんぐりや木の葉が降りかかってきたり。これは、三輪の神様が、まさかお怒りではないよね、歓迎してくれている? と思いつつ、神妙なおももちで登っていきました。

下り終える頃には、風はピタリと止み、日がさして。現実世界へ戻ってきたような気がしました。
お山の上はいつもあんなに風が吹いているのでしょうか?

以前も三輪の神様の存在を感じたことがあります。ブログに書いたはずだと探してみると、もう10年以上前になりますが、6月30日、「大祓・茅の輪神事」に参加したときのこと⇒

午後からは平等寺さんへ。
本堂を拝観、丸子孝法師の法話を拝聴しました。
ご本尊の十一面観音さんが、聖林寺の国宝仏にそっくりだったので驚きましたが、お話を聞いて納得したのでした。

境内で龍センセの講座

231207平等寺で

師にも入っていただいての記念撮影

231207記念写真

参加者 45人

三輪山登拝組と、巡拝組の所要時間がかなり違い(想定よりも登拝に時間がかかりました)、お待たせした皆様には申し訳ありませんm(__)m ありがとうございました。

センセの入院で昨年は1年お休みしましたが、今年は春季3回、秋季5回。滞りなく終了することができました。
ワタクシは来期もこんな調子でいいのではと思っていたのですが、なんと以前のように6回を企画したのはセンセです。

脚は完全復活していないとはいえ、徐々によくなっていると感じます。
言語機能に障害がなかったのがほんとに何よりで、気力の衰えもありませんし、来年も大丈夫でしょう(笑)
というか、ご参加くださる皆様にパワーをいただいているのだと思います。

ワタクシ自身も楽しく参加しておりまして、つい仕事という緊張感を忘れてしまったり、皆様に甘えているなあとも自覚しております。また、そそっかしやにつき、失敗や失礼の段、お許しください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/12/08 Fri. 16:59 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3517-e02b89a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list