fc2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

羽根屋 CLASSIC 

富山へ旅行していたムコドノからお酒をもらった。

最近、家で日本酒をゆっくり飲む機会が少ない我が家。え、外のみが多いのはアンタでしょ、って。えへ、(;^_^A、

じーさんはお酒を見てから、魚を買いに行き、茶碗蒸しも作り、久しぶりの日本酒に特化したアテ。

231124羽根屋

↑左手はアンキモ。上のミツバはワタクシがプランターで育てているやつ。

茶碗蒸しにのっているユズは先日、和束でゲットしたもの。写っていないが、銀杏も。あ、茶碗蒸しにも入ってるよ。

「羽根屋」は初めて。ホームページをみると、羽根屋 CLASSICは

当蔵の現存する資料をひも解いた幻のレシピ、それが「羽根屋 CLASSIC」。新しい息吹を吹き込み今蘇る。
その佇まいは白銀の雪景色のように静やかで、そして優しい。伝統と新しい技術が溶け合い先人の魂を伝える情熱の一滴。


とあった。古い資料を元に醸した、ということかな。ちょっと甘めで、たしかに優しい味わい。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/11/24 Fri. 20:24 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3502-e4935b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list