09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

餅商一ツ橋の焼き餅 

まずは、『かぎろひの大和路』最新号(28号)の納品状況から。
下記の書店やお店に置かせていただきました。

西の京みやげ処 きとら(奈良市)
※26号「秋篠川の流域」もお求めいただけます。

ジュンク堂難波店(大阪市)
※27号「かつらぎの道②」もお求めいただけます。

桜井誠文堂(五條市)
※25号「歴史の交差点 五條」もお求めいただけます。


…………………………………………………………

1月14日、五條市で唯一置いていただいている書店「桜井誠文堂」さんへ行きました。
おお、14日って、念仏寺の陀々堂「鬼走り」の日やん!

実は、ここを訪ねたいがために、五條へ行く日を14日と決めていたのです、ホホ^^;
1か所納品のためだけに五條へ行くのはモッタイナイのでね、ついでにどこかへ行こうと考えるのがとても楽しい。

五條の中心交差点、本陣から大川橋へ至る途中にある桜井誠文堂は老舗の本屋さん。五條のまちに溶け込んで信頼もあついように見受けられます。
こちらの“おじいちゃん”(先代店主)が『かぎろひの大和路』をとても気に入っている(店主夫人談)とかで、うれしい限り。地味なかぎろひ誌を愛読してくださっている方もいらっしゃるようで、励みになります。はるばる五條へ行く甲斐があるというもんです。
ありがとうございます。たいへん遅くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。


古いまちなみをのこす新町通りの入口は、道をはさんで桜井誠文堂さんの斜め向かい。
新町通りを抜けて大和二見へ、念仏寺をめざすことにしました。

五條は結構、土地勘があるのでicon22、念仏寺は初めてでしたが、だいたいの場所はわかる~(とエラソーに言いながら、結果的には遠回りをしたみたい^^;)

新町通りでは、あの餅商一ツ橋が開いていたらいいな、と期待しながら…

わおっ、開いてる~♪




ウィンドーをのぞくと



ややっ、焼き餅が4個だけしかない!

「あの、これでおしまいなんですか」
「そうなんや、悪いね」
「じゃあ全部ください」

ワタクシのすぐあとに、男性が
「あ、売り切れたね」

ごめんなさーい。

このお店、いつも閉まっていることが多いので、尋ねてみました。
「月曜日から土曜日まで開けてるよ。日曜日が定休」とのこと。

「えぇー、何度も通っているんですけど、閉まっていることが多いような…」

と言いますと、
「売り切れたら閉めるのでね」

午前中に売り切れることが多いのだそうですよ。


夕食後にいただきました。
(形がいびつなのは、リュックの中でもまれたせい?)

手作り感たっぷり、素朴な味わい、気持ちがほっこり。

この次は揚げ饅頭だぁ!





※念仏寺陀々堂の鬼走り、昼の部を見学することができました。
その様子は次回にご紹介しまーす。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/15 Sun. 11:12 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 10

15

コメント

 

らん♪ちゃん
おはようございます(^_^)/
そうそう、五條は天誅組も避けて通れませんね。
餅商一ツ橋は、まずレトロな外観にひかれます。
焼き餅、揚げ饅頭など種類はいくつかあるようなのですが、午前中に売り切れることが多いとか。
「こばし」さんのも人気ですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/16 08:14 | edit

 

おはようございます\(^o^)/
「天誅組」の本陣ですか?
惹かれます(^-^)
十津川からの帰りに通ったりする道のようです。
時々は「本陣」の交差点じゃなくって
梅林の中を通ったり♪
焼き餅は有名なんですか?
どんな味がするんだろう?
吉野の「こしば」さんでしたっけ?
あこの焼き餅すら買えた事がないので
夢見ておくことにしよっと(笑)

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2012/01/16 06:21 | edit

 

MILK MODE さん
こんばんは!
餅商一ツ橋を通りかかったのが午後1時半頃だったと思います。
かろうじて残っていたみたいですね。
>念仏寺までは、少し距離があったのではありませんか?
また歩きで行かれましたか?
もちろん歩きですけど、私の感覚ではさほど遠くなかったんです。
でも、五條の叔母にはあきれられました^^;
念仏寺、最寄りは隅田駅(和歌山県)になります。帰りはここから電車に乗りました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/15 20:54 | edit

 

なむさいじょうさん
こんばんは!
夜9時からというのはちょっと無理ですよね。
でも、昼の鬼走りや子ども鬼走りは4時からなので、これならいけるのでは?
その後に、餅まきがあって、へへ、福餅ゲットです。
五條へ行くときは、いちばんに餅商一ツ橋を目ざさなければ!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/15 20:47 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
いつも閉まっていると思っていたら、売り切れゴメンだったんですね。ほんとに納得。揚げ饅頭とかも食べたいですよね。
これはもう朝一にゲットして、持ち帰らずに、吉野川畔で食べるしかないかぁ、と思っています。
昼の鬼走りを見たら、夜のも見たくなってしまいました。
来年行くぞ。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/15 20:41 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
陀々堂の鬼走りは国の重要無形文化財に指定されているのですが、なかなか行く機会がなくて、今回初めて。夜の9時は無理だから、雰囲気だけでもと思って行ったのですが、昼の鬼走りや子ども鬼走りを見ることができました。
松明が燃える夜の鬼走りにも行きたいものです。
お水取りの序章とは、さすが円亀様の鋭い感覚!
起源はお水取りと同じようで、天上界と地上との時間差を埋めるために走って行をするものだそうです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/15 20:38 | edit

 

こんばんは。
かぎろひさん、ゲットされましたね!
おお~!ちゃんと入口があいている~♪
横の白いのは普通のまる餅かな?
念仏寺までは、少し距離があったのではありませんか?
また歩きで行かれましたか?

URL | MILK MODE #79D/WHSg | 2012/01/15 19:07 | edit

 

こんばんは!
おお~、夢にまで出てくる餅商一ツ橋。
午前中が勝負ですか。
作戦を考えなければ!
去年の二月堂の修二会で、偶然知り合った奈良在住のツアーコンダクターの方が、火祭り的行事は、この修二会のほかに、陀々堂の鬼走りを真っ先にオススメしてました。
なんとか行ってみたいと思ってましたが、日帰り県外びじたーにとっては、ハードルが高すぎです。(残!)

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/01/15 18:04 | edit

 

こんにちは!
わぁ!
開いている・・・売切れたら閉めてしまわれるのですね・・・
納得・・・(>_<)
行くとしたら・・午前中だぁ!
よし、頑張ろう!
陀々堂の鬼走り・・・
14日前に、ラジオで何度もある事を聞いてたけど・・・
今年の14日は、ダメでした!
紹介楽しみにしてます!

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/01/15 17:03 | edit

 

五條市までご苦労様。
「陀々堂の鬼走り」は知りませんでした。
鬼が福を呼ぶ主役ですか。珍しい。
それにしても夜の松明乱舞、「お水取り」の
序章のようです。
「餅商一ツ橋」独特の右から読む看板がお店の
古さを示している。何度か画像を紹介くださったので
覚えていますよ。「焼き餅」おいしそう!

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/01/15 14:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form