FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

第5回 ならまち演芸 

奈良市商店街振興会のお客様感謝イベント、人気シリーズの「ならまち演芸」が下記のとおり開催されます。

毎回、申し込みが殺到して抽選になるほどの人気なのですが…、ココダケの話…今回は出足が鈍そうなので、申し込んだら皆いけるのでは、と。

あっ、でもこれはあくまでも、ワタクシのダイロッカンってやつなので、もしもはずれるようなことがあったら、ごめんやしておくれやす…_(._.)_


←ポスター



◆日時:平成24年2月17日(金)
◆場所:ならまちセンター

●1部/開場12:00~ 開演12:30
●2部/開場15:30~ 開演16:00




■出演

露の新治(落語)
露の雅(落語)
豊来屋板里(太神楽曲芸)
暁照夫・光夫(音曲漫才)
幸助・福助(漫才)


入場無料のうえ、景品があたる抽選会などもあり、楽しめると思います。


お申し込みについては、奈良市商店街振興会のHPでどうぞ。

商店街備え付けのハガキ、普通の往復ハガキでも申し込めますが、今回はメールでもOKとなっています。

ご住所、ご氏名、年齢、性別、お電話番号と、
ご希望の時間帯(1部、2部、希望なし)、人数(2名までOK)、
を書いて、下記メールアドレスへお送りください。

Eメール naramachiengei@gmail.com

応募締め切りは、1月27日(金)必着となっています。


毎回、ほんとうに楽しくて、会場全体が爆笑につつまれます。

昨年、第4回の様子です。↓



そうそう、フレッシュな女性落語家、露の眞さんとの出会いもこのときでした。
当ブログ記事


ワタクシ、1部、2部とも写真班で入ります。

今、思い出しても笑えるエピソード、ちょっと聞いてくださいますか。

えっと、何回目かの「ならまち演芸」のときの話。
スタッフとして開場前からホールへ入るのですが、まだ誰もいないガランとした会場の、1つの座席に、ワタクシのリュックを置いておきました。
リュックにはカメラ一式と一脚など。

それが一瞬、離れた間に、リュックが忽然と消えてなくなったのです。
誰もいないのに、なんで? どこへ? 

←左はワタクシの一脚。
袋は、娘の幼稚園グッズを作った時の余り布を利用したものですが、紐を通すところまではできなかったので、ギュッと縛ってあります^^; 

一脚をリュックに入れると、ちょっと顔を出すんですよね。

これ、一脚に見えません?



どうやら、楽器とかバチとか? 出演者の持ち物に間違われたらしいのです。
出演者のお一人が勘違いされて、ワタクシのリュックは楽屋裏へ運ばれていたのでした。

「ならまち演芸」が催されるたび、狐につままれたようなあの瞬間の気持ちと、謎が解けて大笑いしたことなどを思い出して、やっぱり今でもクスリと笑ってしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/18 Wed. 00:48 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 8

18

コメント

 

らん♪ちゃん
こんばんは!
N先生の一脚姿は見たことありませんし、手作り袋はもちろんです。
へえぇ、どんなんやろ。
見てみたーい。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/18 19:50 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
あ、ほんまや、護身用にちょうどいいですね。
これからはリュックに常備しとこうかな。
うん、なるほど、good idea!!
いつもはうっかりで物をなくすことはありますが、これはビックリでした。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/18 19:48 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは。
『深い河』をご覧になったということはお聞きしていたとは思いますが、ならまちセンターだったとは!
よくおっしゃっているお友達が映画同好会を立ち上げられた方なんですね。
熊井啓監督というと、私はすぐに辻邦生さんに結びつけてしまいます
。たしか松本高校で同窓、『北の岬』を映画化されています。
観たい! と思いながらン十年経ってしまいました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/18 19:43 | edit

 

こんにちわ!
あっ・・・一脚入れは・・
N先生も手作りの袋を使っていらっしゃいますね(^-^)

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2012/01/18 17:48 | edit

 

こんにちは!
またまた行方不明になったリュック・・・
出てきて良かったですね!
かぎろひさん同様・・・
いろいろと旅をしているリュックくんですね(笑)
可愛い袋に入っている一脚・・
とても、それにはみえません・・・何に見えるか?
赤い紐だから・・・護身用具のようなぁ~感じです!
でも、ちょうどいいですね、振り回すのには・・ちゃいますか?

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/01/18 17:15 | edit

 

「ならまちセンター」は、奈良シネマクラブが例会上映をしていた
会館のことでしたっけ?
だったら、ホント懐かしい場所です。
今は亡き熊井啓監督の「深い河」(秋吉久美子主演)をみました。
遠藤周作の原作も良かったが、映画のラスト近くでの秋吉の演技に
心底感動したのを覚えています。
映画同好会を作って市民の文化活動に貢献していた友人も、
もういないのが寂しいです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/01/18 16:34 | edit

 

鹿鳴人さん
こんにちは!
mikkoさんから、今回はなぜかちょっと出足が鈍いという話を聞きましたので紹介させていただくことにしました。
ほんとに楽しい催しですもの。
笑って笑って福を呼び込みたいものですね。
ご紹介、よろしくお願いします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/18 15:25 | edit

 

かぎろひさん。ご紹介ありがとうございます。また当方でも紹介させていただきます。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2012/01/18 12:25 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form