FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

雪の若狭神宮寺 

関わっている団体の研修旅行で、1月27日から1泊で北陸路へ。
山代温泉で宿泊し、金沢21世紀美術館などを訪ねました。

かぎろひスタイルの1人旅では考えられない、スマートで豪華なバスツァー。
盛りだくさんな内容でしたが、まずは、奈良とも関連の深い話題から。

東大寺二月堂「お水取り」に対する「お水送り」行事で知られる小浜市の神宮寺さんへ立ち寄りました。
正式名称は「天台宗霊応山神宮寺」

訪ねたのは、雪の降りしきるまっただ中でした。




冷え込む本堂(冷暖房完備と笑わせた)で、ご住職の講話を聴きました。

その名前からもうかがえますが、神仏混淆の原型のような姿を残す神宮寺さん。
お寺で柏手をうってお参りしたのは初めて。

注連縄がはられています。




↓お茶室も雪の中




↓「お水送り」が厳粛に行われる閼伽井戸。
左の巨木は、推定樹齢500年の椎の木(スダジイ)〈小浜市指定天然記念物〉




「お水送り」が行われるのは3月2日。
10日かけて東大寺二月堂の若狭井へ達すると言われます。




ご住職の話では、ここ神宮寺からまっすぐ南へ平安京ー平城京ー熊野本宮がほぼ一直線で結ばれるとのこと。
興味深いですね。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


なぜ「お水送り」がここ若狭で行われるかということについては、諸国の神々が二月堂の行法に集まったとき、若狭の遠敷(おにゅう)明神だけが釣りをしていて遅れ、そのお詫びに閼伽水を献納することになったと伝えられていますが、ご住職の話を聞いていて、これには何か深い意味があるのだろうという思いにさせられました。

また、季節を変えてゆっくり訪ねてみたいものです。

ご本尊の薬師如来さまをはじめとする仏像群も、ほの暗い堂内で存在感を放っていました。
美しい十一面観音さまにもまたお会いしたいな。


※神宮寺についての説明→小浜市のHP

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/29 Sun. 01:08 [edit]

category: 県外

TB: --    CM: 12

29

コメント

 

emirinさん
こんばんは!
さすが、神宮寺周辺と鵜の瀬、行かれてますかぁ。
いい所でした。
また行きたくて仕方がありません。今度はじっくり、ゆっくり、ね。
ほほほ、ドンチャン宴会ですかしらぁ^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 22:13 | edit

 

こんにちは!
おつかれさまでした!
雪景色の中・・柏手をうつなんて、身が引き締まる感じです!
かなり昔なのですが、大津から朽木を通って小浜港へ・・
その途中、神宮寺周辺と鵜の瀬(遠敷川)を・・・・
夏頃だったので、涼しく綺麗な川だった事を思い出しました!
コメント呼んで大笑い!
ドンチャン宴会ですよ!

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/01/29 15:00 | edit

 

らん♪ちゃん
こんにちは!
らん♪ちゃんの故郷から、ただいま~
皆さん、お洒落な装いのなかで、私は神宮寺向けの格好をして行ったので、トレッキングシューズと、レインウェア完備。これにリュックです。
「かぎろひさん、どこの山へ登るんや」って笑われましたが。
神宮寺ではバッチリの格好も、確かに、金沢21世紀美術館では違和感あったかも^^;
そうそう、鵜之瀬も、周辺も行ってない所がいっぱいですので、またぜひお訪ねしたいと思っています。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 12:42 | edit

 

白雪さん
こんにちは!
ただいま~
大雪で困っている地域の皆様にはほんとに申しわけないのですが、いい時に北陸路へ行くことができました。
春になったら、もう一度神宮寺へ行ってみたいですね。
周辺も歩き回りたいものです。
ご馳走の写真、アップしたほうがいいでしょうか?
確かに、申し訳ないほどの、てんこ盛りツァーでした~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 12:31 | edit

 

なむさいじょうさん
こんにちは!
「海のある奈良」小浜にはいくつお寺があるかご存じですか。
137、いみなし、ですって!
ありがたいご住職のお話、こんなことばかり覚えていて大事なところが抜けていて困ります^^;
再訪するつもりです。
金沢21世紀美術館、とっても楽しかった~
紳士淑女の団体ですので、どんちゃん騒ぎはありませぬ。
が、温泉マークのとおり3回湯に入り、おいしいお料理を堪能し、酔いにまかせてカラオケで2曲も歌ってしまいましたよ。これって、どんちゃん騒ぎ!?

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 12:20 | edit

 

たきさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
そうそう、そうでした!
現地へ行かれて、一文を書かれていらっしゃいますね。
別メールをさしあげておりますので、よろしくお願いします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 12:10 | edit

 

リンネさん
こんにちは。
今回はちょこっとのぞき見したという感じで、興味をそそられ、これで終わるわけにはいかなくなりました。
そうなんですよ。行か(け)なかった所が多くて、改めてゆっくりと訪ねてみたいと思っています。
あ、まもなく高見山では!?
雪、多いでしょうね。
またご報告を楽しみにしております~♪

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/01/29 12:06 | edit

 

こんにちわ!
すごい雪ですね(*_*;
うわぁ~~!長靴がいります(笑)
この神宮寺の上流の「鵜之瀬」で説明してくれるおっちゃんが面白いの♪
良弁さんがさらわれたのはこの樹の下で・・・とか
この川から修学旅行の中学生が
缶コーヒの空き缶を流すと二月堂に届いた!とか
むちゃくちゃ真剣に話してくれます(*^_^*)
最初、本気にしましたもん!
やっぱつながってるんやぁ~~って
毎年、お水取りには東大寺からお呼ばれされていらっしゃり
参列されているそうです。
寒い国から、おかえりなさい(*^_^*)

URL | らん♪ #79D/WHSg | 2012/01/29 11:11 | edit

 

お帰りなさい。
常道の記事で始まりましたね。「若狭・金沢テンコ盛りツァー」
期待したのは宴会のご馳走からUPでした。
いいものですね、コタツに入り雪国の風情を楽しむ、しかも春になったら「ヨシ!私も行こう」などと一瞬思わせる解説記事。お寺に参詣して拍手を打つ姿を想像し一人で「ヘン!」などと言わすお写真。
さすがに若狭の「奈良」と言われる「小浜」ですね。
次回はいよいよですか?

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/01/29 10:22 | edit

 

こんにちは!
名刹が多いと聞いているので、若狭にはぜひ行ってみたいですね。
神宮寺もお水取りにゆかりがあるというので、興味深いところです。
雪の中のお茶室も風情があっていいですね。
寒そ~。でも、温泉、宴会、どんちゃん・・・楽しそ~。
金沢21世紀美術館も行きたい。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2012/01/29 09:46 | edit

 

若狭・小浜の町。2度訪れました。JRで、そしてレンタバイクで鯖街道を走っての若狭は素晴らしい歴史の宝庫でした。
「お水送り神事」を書いたころを思い出します。

URL | たき #79D/WHSg | 2012/01/29 09:44 | edit

 

おはようございます。
興味津々の記事ですね~
若狭も歴史あるところですね。
記事の地図を拡大して遊んでました。
白石神社・鵜の瀬・遠敷川・若狭彦神社上社・下社もあるようですね。
行ってみたいところばかりです。
記事アップありがとうございます。

URL | リンネ #79D/WHSg | 2012/01/29 09:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form