fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大仏鉄道の映像? 

昨日、大仏鉄道について書いたところ(⇒)

鉄道マニアのYさんから

230811ライン

230811.jpg

S__54337543.jpg


娘からは

230810ライン

笑。

それを言うなら、こっちのほうかも、と思ったのが、Mさんからお聞きした話。

以前、何年ぐらい前なのかは聞き逃したのだが、大仏鉄道の映像がテレビで流れたことがあったのだとか。
10カット40秒の映像だそうで、Mさんがそれをスケッチされた?

230810映像スケッチ

最後は(➉)
汽車と客車は途中で止まり、左図のように人が映ります。その時初めて「当時の機関車は力が弱いのですね。客が降りて押して上がるんですね」という音声が入りました。

という説明があります。

40年前、ワタクシが取材したときも、そのような話を耳にしました。
乗客が多いと途中の上り坂で汽車が止まってしまう。で、客が降りて汽車を押したというんです。客が少ないと、今日は押さなくてもいいぞって喜んだとか。歩くほうがよほど速いし疲れないと利用しない人も多かったようですよ。

私の父は、「役に立たない陸(おか)蒸気」といってバカにしていました。

昨日触れた、狭川明俊師も、
汽車の速度が遅い。機関車が2両ついているときはまだいいのですが、1両だと途中で止まってしまうんですよ。


しかし、人が汽車を推すなんて、そんな話はウソちゃうか、だんだん誇張されて、まことしやかに伝わっているだけでは、と異を唱える人がいるのも事実。

もし、この映像が残っているとすれば、事実であることが証明されることになるよね。

Mさんは、テレビで観たとき、ABCと記憶しているので、朝日放送に確認したところ、違うと言われ、どうやら、アメリカのABCらしいということがわかったそうだ。

その映像フィルムはいずこに?
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/08/11 Fri. 14:16 [edit]

category: 鉄道

TB: 0    CM: 4

11

コメント

大仏線跡ツァー 


大和の和尚さん こんにちは。コメントありがとうございます。

30年も前に、大仏線跡を歩かれたとはさすがですね!
ほんとうに、一度通して歩きたいものです。番外編仲間にも興味のある方が多いと思われますので、やりたいですね。ご協力よろしくお願いします。

旧かぎろひ誌の記事をお持ちくださっているとは、びっくりです。ありがとうございます。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2023/08/13 13:50 | edit

廃線跡探訪ツアー 


大和の和尚です。
大仏鉄道廃線跡の探訪ツアーは今から丁度30年前の1993年(平成5年)に
実施した記録が手元にあります。
この時は「大仏鉄道」「大和鉄道」「天理軽便鉄道」を車で移動しながらでした。
また、大仏鉄道の下見ではかなり詳細に探索した記憶があります。
当時から30年も経てば付近の様子も変わっているでしょうね。
是非このツアーやりたいですね。

そうそう手元資料に「奈良出版館」の「奈良こぼればなし まぼろしの大仏鉄道」(1)~(13)があった事が今回のこの話がきっかけで保管資料から発掘されました。

URL | 大和の和尚 #1B17l5wo | 2023/08/13 11:56 | edit

大仏線跡ハイキング 


PANDORAさん

こんにちは。PANDORAさんが奥様と歩かれたのはよく覚えています。
私は遺構のポイントは何か所か車で連れていってもらったことがあるのですが、歩きとおしたことがないんです。

かぎろひ歴史探訪というより、番外編向きかと。PANDORAさん、企画していただけませんか? 私も考えてみます。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2023/08/12 10:36 | edit

 

お早うございます!

 大仏鉄道廃線跡は数年前(コロナ前)に、家内と加茂駅から歩きました。
 同じ日に男性二人連れも歩かれていました。直ぐに見えなくなりましたが・・・

 のどかな農村風景の中をゆっくり歩きましたが、ところどころ鉄橋跡などが
残っており、往時を偲ばせる昔の原風景を感じることが出来ました。

 「かぎろひの大和路」でも企画してみたら・・・実施済でしたら、ゴメン!

URL | PANDORA #- | 2023/08/12 06:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3389-a4f5f5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list