fc2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

帰国者におでんとお寿司 

2月4日の家族オンライン飲み会の日(⇒)、じーさん、ばーさんが退室した後、共通の知人Tさんの飛び入り参加があったと翌日聞いた。

Tさんはロンドン在住。なぜか、家族みな知っていて、ずいぶんご無沙汰しているのに、親しい印象を残している不思議な青年。そもそも何がご縁だったんや? 娘の友達? いや、娘の友達の彼氏だったのでは(過去形、笑)

ワタクシは娘とTさんと一緒に伊吹山に登ったことがある。⇒

「酒なら」や元旦ハイキングに参加してくれたりと、夫もよく覚えている存在。

オンライン飲み会に彼が飛び入り参加したことを夫に話すと、「しゃべりたかったな、残念」

その日、ラインがつながったので、夫の言葉を伝えると

2306ライン

なんと! 

230206ライン2

アッという間に、帰国したばかりの人を我が家に迎える話がまとまり(笑)
フットワークの軽さにカンパイ!

加えて、娘らも「行くよ~」。急展開の話でもノリのいい娘らにもカンパイ(笑)


夫は献立に悩みつつも、やっぱり日本食やね、ということになって、おでんとお寿司で決まり。

あちこちのお店に買い出しに行き、荷物は重いのでワタクシが自転車で引き取りに走り、おでんは大きな鍋を2つ使うという、かつてないほどの大量炊き出し(笑)

撮る余裕がなかったとみえて写真がなくて残念。

ちょっと遅れてやってきた、なっちゃんとあーちゃんのテーブル。

230208お寿司

いちばん大きな土鍋も登場して

230208おでん

ロンドンでは物価が高いので毎日自炊だというTさんは、気持ちのいいほど食べてくれて、料理人も満足げ(笑)

翌日は勤務あり、学校ありで、さほど遅くならない時間に解散。

洗い物を終えて、空いた酒瓶を撮るばーさんなのだった。

230609お酒たち


ご縁ってやっぱり不思議。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/02/09 Thu. 21:59 [edit]

category: じーさんの手料理

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/3200-0c6e05e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list