07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

日本南画院展2012 





毎年春に開催される「日本南画院展」の関西展が、いよいよ4月1日から始まります。

『かぎろひの大和路』の古くからの読者である野の譜さんが出品されていることもあり、毎年楽しみに出かけています。
最初は、招待状をいただいたから行ってみましょう、というような軽い気持ちだったのですが、今では心待ちにするようになりました(ありがとうございます)。

京都市美術館の第1室から第13室(?)を埋め尽くす作品は全国から寄せられたものだけに、その数も多いのですが、どれもが100号以上の大作、しかも繊細な筆致で、見ごたえがあり圧倒されます。

野の譜さんのこれまでの作品のいくつかを、ポストカードから、紹介してみますね。



奈良好きの野の譜さんは、奈良を題材にされることも多いのですが、はたして今年のテーマは? と考えるだけでワクワクします。

おそらく出品自体が狭き門で、その力量を示していると思うのですが、野の譜さん、今年は入賞されたという一報も入っています。
拝見してから、ブログアップしようと思っていたのですが……


日本南画院展鑑賞には、実はもうひとつの楽しみがあって、年に1度、学生時代の友人たちと会う日にもなっています。
日程を調整して、2日に決定!

しかーし、先ほど、友人のぴいちゃんから連絡があり、「たいへん、大変、2日って休館日よ」。
O型、大型、乙女座の共通項をもつ我ら、学生時代なら、美術館前で「わぁ、休館日やったわ~」って、あり得る、あり得る、と苦笑。
でも、よく気づいたね、ぴいちゃん。ワタクシよりは間違いなく進化してはりますよ。ワタクシは気づかず、2日に行く気まんまんだったもの^^;

てなわけで、観てからのブログアップでは京都展が終わりそうなので、本日ご案内することにした次第でゴザイマス。


※「日本南画院展」
■京都展 2012年4月1日(日)~4月8日(日)
4月2日は休館日
京都市美術館

■大阪展 2012年4月17日(火)~4月22日(日)
大阪市立美術館地下展覧会室

主催:公益社団法人 日本南画院
後援:文化庁/東京都/東京都議会/京都府/大阪府/京都市/大阪市/京都府・大阪府・京都市・大阪市教育委員会/読売新聞社/読売テレビ/日本テレビ放送網/京都新聞社

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/01 Sun. 00:19 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 2

01

コメント

 

野の譜さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
お断りもなく、掲載の段、お許しくださいませ。
いつまでもそそっかしくて困ります^^;
無事に日程を変更することができました。
いつもほんとうにありがとうございます。
今年もたいへん楽しみにしております。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/04/01 20:54 | edit

 

 こんにちは。
お忙しいさなかの展覧会紹介有難うございます。
懐かしい作品も並べていただき、描いている時の苦しみや喜びも
思いだされました。
それにしてもアーヨカッタ。ぴいちゃんのお手柄ですね。笑えません、私も
良くやることです。ひどい時は丸一カ月も違ってたこと有りました。
招待状を送らせていただくタイミングが難しいです。
負担にならないかしら、早すぎる?遅い?等など。
田中先生から今年も素敵な俳句のお便りを頂き、京都展に行って下さるそうで、さくら早く咲いてと願っています。
よろしくお願い申し上げます。

URL | 野の譜 #79D/WHSg | 2012/04/01 11:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form