07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

きたまち 奈良八重桜巡り 

「鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会(なべかつ)」と、「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会 朱雀」が共催する、奈良八重桜(ナラノヤエザクラ)を巡りましょうというイベントのご案内です。





奈良八重桜は、あらゆる桜のなかでもっとも遅く咲きます。
ソメイヨシノがようやくほころび始めたことを考えますと、うーん、22日はまだ咲いていないかも…

でも、たとえ花が咲いていなくても、ボランティアガイドの案内で史跡を巡るわけですから、すばらしい散策になるはず。

icon52日程:2012年4月22日(日)13:00~16:00(受付 12:30~ 奈良女子大学記念館)

icon52参加費:200円 

icon52行程:奈良女子大学記念館~県庁東~東大寺東塔跡~戒壇院~正倉院~知足院~転害門

icon52応募方法・申し込み先・お問い合わせ先:住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、下記宛先までご応募下さい。(締切: 4/10)

  e-mail :nabekatsu@kitamachi.info(鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会)
  TEL: 0742-27-9889 (NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会)
  往復はがき(1枚3名迄):〒630-8228 奈良市上三条町23-4 NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会


↓詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.kitamachi.info/news/2012-04-22naranoyaezakura.html


当日13時から、「奈良八重桜の会」の上田トクヱ会長、奈良公園自然史の会の方の、奈良八重桜にまつわるお話があります。
ワタクシもかけつける予定です。


あっそれから、奈良八重桜が咲いていなかった場合に、わかりやすく説明したいので写真を貸してほしい、とガイドの会のAさんに頼まれまして、ワタクシ下記の写真を提供させていただきました~(いずれも2011年5月4日撮影)

↓つぼみの時はほのかなピンク色をしています。




↓開花すると、白っぽくなり




↓散り際には色濃くなって…




締切は4月10日です! お急ぎくださーい。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/05 Thu. 21:48 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form